2019年03月29日

地球温暖化対策についての国際会議

ここ数日、二酸化炭素の排出量が過去最多であったとの記事を紹介してきましたが、昨日から、地球温暖化への対策についての国連加盟国の閣僚による国際会議が始まったそうで、その会議の冒頭でグテーレス国連事務総長が、温室効果ガスの大幅削減に向けた行動を求める演説をされたそうです。WMO(世界気象機関)も、昨日、最新の報告書を発表し、去年1年間、洪水や干ばつが頻発し、海面の上昇と海水の酸性化、それに氷河の消失が進行していると指摘したそうです。私たちも日々の生活の中でできることを考えて、実行..
posted by スタッフ at 08:22

2017年12月04日

海水の酸性化が急速に進行

気象庁の解析によると、地球温暖化に関係して、大気中の二酸化炭素が海水に溶解することで起きる「海の酸性化」が、地球全体で急速に進行していることがわかったそうです。pHが10年あたり0.018低下していたそうで、かなりのハイペースで進行しているようです。生態系への影響の懸念のほか、酸性化が進むと海水の二酸化炭素を吸収する能力が低下してしまうことになり、パリ協定をはじめとする温暖化対策の重要性が増していると思われます。 http://www3.nhk.or.jp/news/h..
posted by スタッフ at 07:56

2014年11月27日

太平洋の酸性化

気象庁によると、太平洋で酸性化が急速に進んでいることが明らかになったそうです。二酸化炭素の増加、それの海水への吸収が原因のようです。温暖化とともに生態系への影響が懸念されます。 http://www.yomiuri.co.jp/eco/20141127-OYT1T50060.html?from=ytop_main1 (http://www.yomiuri.co.jp/) 先日もIPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)による報告書についての記事を紹介しました..
posted by スタッフ at 18:10

2014年09月10日

温室効果ガスが過去最高レベルに

世界気象機(WMO)によると、昨年世界各地で測定された二酸化炭素の平均濃度が、過去最高レベルに達しているそうです。前年からの増加量も過去最高だったとのこと。他の温室効果ガス(一酸化二窒素、メタン)も過去最高記録だったそうです。温暖化だけでなく、海洋の酸性化の抑制のためにも排出ガスを大幅に減らすことが求めらえています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/k10014480821000.html 勿論、日本でも最高値が更..
posted by スタッフ at 05:46

2013年05月08日

海水の酸性化

CO2の排出が増加しているため、北極海の海水の酸性化(pHの低下)が進んでいるというニュース。炭酸飲料のように、CO2は低温の方が水への溶解度が増加するため、北極海のような冷たい海水の方がCO2の影響を受けやすいとのこと。一旦、崩してしまった環境を元に戻すには膨大な時間が必要となります。省エネなどできることから始めて、少しでも環境破壊を抑えたいですね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130508-00000010-jij_afp..
posted by スタッフ at 23:51