2020年05月05日

日本の子どもの数が39年連続で減少

今日は「こどもの日」ですが、総務省の推計によると、日本の子どもの数は、1512万人(男子774万人、女子738万人)で、39年連続で減少して過去最少を更新し、少子化に歯止めがかからない状態が続いているとのこと。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200505/k10012417991000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008 (https://www3.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 09:07

2019年12月25日

予測を上回るペースで少子化

10月にも関連する記事を紹介しましたが、少子化に関するニュースで、厚労省によると、今年の出生数が全国で86万人余りとなるそうで、初めて90万人を下回る見通しとなったそうです。国の予測よりも2年早いそうで、想定を上回るペースで少子化が進んでいることがわかったとのこと。減少幅も過去2番目の大きさだそうです。亡くなった人数は、137万6千人で、戦後では最多になるようです。そして、出生数と死亡数との差、すなわち人口の減少数(=自然減)は51万2千人で、これも初めて減少幅が50万人を超..
posted by スタッフ at 08:10

2019年10月10日

今年の出生数が90万人を下回る可能性

出生数について記事が出ていました。1〜7月は前年同期よりも5.9%減少し、30年ぶりの減少ペースだったそうです。団塊ジュニア世代が40代後半になり、出産期の女性が減ったことが大きな原因と見られています。2016年に100万人を下回り、わずか3年の2019年には90万人を割り込む可能性が高いそうです。これまでの推計よりも2年も早まっているそうです。今後の社会全体への影響が大きくなると想定され、より効果的な少子化対策が求められていきそうです。一昨日、産婦人科や産科のある一般病院が..
posted by スタッフ at 17:30

2015年11月20日

産婦人科・産科・小児科の減少

厚労省の調査によると、昨年10月時点で産婦人科と産科を掲げている病院が1361施設で24年連続の減少、小児科も2656施設で21年連続での減少だったそうです。少子化の影響などが原因しているようです。 http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111901000877.html (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/151119/lif1511190025-n..
posted by スタッフ at 05:46

2014年03月28日

21世紀出生児縦断調査

厚労省の「21世紀出生児縦断調査」で、2001年生まれの男子25・0%に肥満傾向、女子28・9%に痩せ傾向が見られたそうです。原因の究明や対策は出ていませんが、これからも継続的に調査していくようです。調査の内容は、同居者、学校生活のようす、起床時間・就寝時間、食事のようす、習い事等の状況、1か月の子育て費用、病気やけが、身長・体重、父母の就業状況などだそうで、少子化対策などに活用されているようです。 http://www.47news.jp/CN/201403/CN20..
posted by スタッフ at 13:24

2013年09月05日

10万超

昨年10月時点で、一般診療所の数が10万件を超えたそうです。その一方で病院は少し減ったようです。また、少子化を反映してか、病院の中で小児科や産婦人科は減っていたようです。 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013090401002166.html (ME2種まで3日)
posted by スタッフ at 00:03

2013年07月29日

子育て同盟サミット

高齢化とともに少子化が大きな問題となっていますが、10県の知事でつくる「子育て同盟サミット」が米子市で開かれたそうです。少子化対策や子育て支援などについて、いろいろな意見やアイデアの交換をし、共同でいろいろな施策を実施していくそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/news/20130728-OYT8T01027.htm
posted by スタッフ at 06:34

2013年06月05日

合計特殊出生率

去年の合計特殊出生率がわずかですが、増加したそうです。少子化対策も様々な形で推進されていますが、数字上はあまり変化がないようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130605/t10015090151000.html
posted by スタッフ at 17:30

2013年05月05日

32年連続減少

15歳未満の子どもの推計人口は、32年連続で減少していて、前年よりも15万人少ない1649万人だそうです。高齢化とともに少子化の問題もなかなか改善しませんね。 http://mainichi.jp/select/news/20130505k0000m040029000c.html
posted by スタッフ at 08:00

2013年01月02日

さらに人口減

厚労省の統計によると昨年は戦後最大の人口減少だったそうです。東日本大震災の影響も多少入っていそうですが、何年にもわたって出生数を増加させるなど歯止めをかける方策がとられてきたにもかかわらず、中々結果に結びついていないようです。 http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013010100095 先ほどの小児用薬品のこともそうですが、少子化対策が急務である状況は続いているようです。
posted by スタッフ at 09:05