2020年01月30日

納豆で循環器疾患による死亡リスクが低下

国立がん研究センターなどの研究チームによると、日常的に納豆をよく食べる人(毎日26グラム(半パック程度)以上)は、全く食べない人より、心筋梗塞などの循環器疾患による死亡リスク(約15年間追跡調査)が、約2割低いという結果が出たそうです。みそや豆腐では差がなかったそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200130-OYTET50058/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomid..
posted by スタッフ at 22:43

2017年07月25日

循環器疾患発症リスクと学歴の関係

アメリカで約1万4000人を20年以上追跡した大規模調査の結果、収入よりも学歴が健康格差を生む可能性があるとのこと。循環器疾患の発症リスクは、大学院卒が最も低かったそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170725-OYT1T50016.html (http://www.yomiuri.co.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170725-OYTET50005/?c..
posted by スタッフ at 08:45

2017年05月29日

食事のタイプと死亡リスク

約8万人を対象に約15年間にわたって食事内容と健康状態や死因などを追跡した研究結果が発表されました。まず、以下の3パターンに分類して、点数化したそうです。 〈1〉野菜や果物、大豆製品、キノコ、サンマやサバなどの脂の多い魚などを多く食べる「健康型」 〈2〉肉やパン、乳製品などを多くとる「欧米型」 〈3〉ご飯、みそ汁、魚、漬けもの中心の「伝統型」 「健康型」の点数が高い人は、低い人に比べて死亡リスクが2割低く、特に循環器疾患による死亡リスクは3割、脳血管疾患では4割も低下..
posted by スタッフ at 08:34

2015年01月17日

野菜果物の摂取量と循環器疾患での死亡リスク

年末に野菜摂取と胃がんのリスクについての記事を紹介しましたが、野菜や果物の摂取量が多い人は、脳卒中や心臓病の循環器疾患で死亡するリスクが低下するとの調査結果が出ていました。 http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011601001877.html (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/150116/lif1501160055-n1.html (http..
posted by スタッフ at 00:15