2019年10月28日

免疫細胞の暴走を抑制する物質

自己免疫性疾患やアレルギーを引き起こす免疫細胞は、体内でその働きが暴走することによるとされていますが、こうした免疫細胞を「制御性T細胞(Tレグ)」に変化させて、これらの病気の発症を抑制する治療薬の候補物質(A2863619)が発見されたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMBR5SLRMBRPLBJ00C.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 09:11

2016年12月20日

制御性T細胞(発生に必須タンパク)

「制御性T細胞」の欠損や異常が自己免疫疾患やアレルギーを誘発するとされていますが、「制御性T細胞」が作られるのに必須のタンパク質が突き止められたそうです。病因解明や治療法の開発に繋がることが期待されているようです。 https://this.kiji.is/183610110710136841?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) 制御性T細胞: http://kumw-me.seesaa.net/pages/..
posted by スタッフ at 07:30

2016年04月26日

攻撃型T細胞を誘導

がんを攻撃する免疫作用を抑制する「制御性T細胞」と類似した遺伝子を持っているものの、がんを攻撃して死滅させる作用のある「攻撃型T細胞」が、大腸がんで発見されたそうです。がん組織に入り込んだ腸内細菌から放出されたサイトカインによって、この細胞を誘導して病巣に集めていたそうです。 http://this.kiji.is/97356874001465349?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.s..
posted by スタッフ at 06:41

2016年02月20日

移植患者のQOLを改善

講義でも習ったと思いますが、臓器移植のレシピエントは、通常、移植後に免疫抑制剤を飲み続けなければなりません。しかし、特殊な細胞(制御性T細胞)を投与することで免疫抑制剤を飲まなくても済むように出来たケースがあったそうです。患者QOLの改善に繋がる成果として注目されます。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160218/k10010413701000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www9..
posted by スタッフ at 12:15