2020年03月26日

二酸化炭素からメタンを生成する触媒を開発

早稲田大学の研究グループが、二酸化炭素からメタンを生成する触媒を開発したそうです。メタンは燃料として使えますので、温室効果ガスとしての二酸化炭素を削減する有効な手段をなり得るか注目されます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200326/k10012350621000.html (https://www3.nhk.or.jp/) 温室効果ガス: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/se..
posted by スタッフ at 09:16

2019年07月05日

光触媒マスク(花粉やウイルスの分解の合理的根拠なし)

消費者庁は、光触媒マスクの「花粉やウイルスを分解する」という宣伝に合理的根拠がない(効果が実証された資料の提出がなかった)として、景品表示法違反(優良誤認)に該当するため、再発防止などを求める措置命令を出したそうです。ただし、一部の企業では、法的に取り得る対応・措置を検討中とのこと。 https://mainichi.jp/articles/20190704/k00/00m/040/293000c (https://mainichi.jp/) https://w..
posted by スタッフ at 08:45

2019年06月27日

グラフェンナノリボンの効率的な合成方法を開発

夢の物質と呼ばれている炭素素材の「グラフェンナノリボン(GNR)」について、これまで効率よく合成する方法がなかったそうですが、名古屋大学のグループが、独自に開発した触媒を用いて自在に合成する方法を開発したそうです。これによって、次世代の半導体などへの応用が期待され、コンピューターの小型化や高性能化などに応用できる可能性があるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190627/k10011970331000.html?utm_i..
posted by スタッフ at 07:44

2019年04月25日

アンモニア(効率的な合成方法を開発)

アンモニアは、医薬品や肥料、化学繊維などの原料として、広く使われていますが、細菌の中の酵素に似た働きをする触媒を開発して、効率的に作製する方法が考案されたそうです。実用化が待たれます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011895601000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (http://www.nhk.or.jp/) https://..
posted by スタッフ at 08:08

2017年10月26日

酸化チタンの光触媒作用

化学や医用材料学の講義でも登場しますが、酸化チタンの光触媒作用を発見した藤嶋昭先生が、文化勲章を受章されるそうです。半世紀前に研究を始められたそうですが、現在では建物の外壁や空気清浄機のフィルター、マスクなどで利用されています。 http://www.sankei.com/life/news/171024/lif1710240043-n1.html (http://www.sankei.com/) https://mainichi.jp/articles/201..
posted by スタッフ at 09:54

2014年07月19日

ビタミンEの合成

先ほどの健康食品に関係しますが、サプリメントでよく見かけるビタミンEを効率よく合成するための、身体により安全な触媒が開発されたとの記事。 http://apital.asahi.com/article/news/2014071800008.html
posted by スタッフ at 07:57