2020年03月02日

食物繊維の摂取が多いと死亡リスクが約2割減少

国立がん研究センターの研究チームが、45〜74歳の日本人の男女約9万人の食事調査(1995年以降、平均16.8年間追跡)を実施したそうです。食物繊維の摂取量が最も多いグループと最も少ないグループとの間の比較で、多いグループの死亡リスクが、男性で23%、女性で18%減少することがわかったそうです。コレステロールや血圧を低下させる効果、そして炎症抑制の効果が知られているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASN314JX5N2XULBJ..
posted by スタッフ at 10:38

2019年10月10日

海藻で虚血性心疾患のリスク低減

国立がん研究センターと筑波大の研究チームが実施した約8万6千人を対象とした追跡調査によると、海藻の摂取で心筋梗塞などの虚血性心疾患のリスクが低下するとの結果がまとまったそうです。海藻に含まれる食物繊維やタンパク質が影響している可能性があるとのこと。2年前に紹介した記事では、海藻類に含まれるマグネシウムの効果も言われていました。一人暮らしの皆さんは、食事が偏りがちになってしまうこともあると思いますので、バランスを考えた食事をしましょう。 https://www.asahi..
posted by スタッフ at 08:30

2014年07月20日

心筋梗塞後の食物繊維摂取の有用性

心筋梗塞発症後に食物繊維を積極的に摂取すると死亡リスクを減らす効果が見られたとの研究結果についての記事。いろいろな病気の予防効果だけでなく、心筋梗塞発症後の効果についても明らかになったということです。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140719/bdy14071907490001-n1.htm
posted by スタッフ at 16:13

2014年06月28日

心筋梗塞と食物繊維

食物繊維の摂取は、心血管系の病気予防に良いと言われていましたが、心筋梗塞を起こした後にも摂取していると死亡リスクを下げる効果があることがわかったそうです。特に穀物由来の食物繊維が効果があるようです。 http://www.47news.jp/feature/medical/2014/06/post-1110.html
posted by スタッフ at 06:14