2020年05月20日

新型コロナウイルス(アビガンの臨床試験継続が必要)

新型インフルエンザの治療薬の「アビガン」を、新型コロナウイルスの治療薬として、今月中に承認するため、承認の手続きを大幅に短縮すると厚労省が方針を出していますが、国内で行われている臨床研究ではこれまでのところ、有効性についての判断ができず、さらに臨床研究を継続して検証する必要がることが明らかになったそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200519/k10012436781000.html?utm_int=news-new_co..
posted by スタッフ at 08:07

2020年04月19日

新型コロナウイルス(アビガン服用で改善傾向)

昨日、アメリカで開発中の抗ウイルス薬「レムデシビル」のニュースを紹介しましたが、新型インフルエンザ治療薬の「アビガン」を感染者に投与した研究の分析結果が、昨日開催された日本感染症学会特別シンポジウムで報告されたそうです。約350人に投与した結果では、軽症者の9割、人工呼吸器が必要な重症者の6割に、服用し始めてから2週間後に改善傾向が見られたそうです。ただし、ウイルスに感染しても、8割は自然に良くなるので、アビガンが効いたかどうかは、まだわかっていないとのことで、今後も検証が継..
posted by スタッフ at 07:51

2020年04月15日

新型コロナウイルス(緊急事態宣言対象区域7都府県、独自宣言9道県)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令され、対象区域となった7都府県以外に、独自の宣言を出した9道県がありますが、地図でまとめた記事が出ていました。 https://mainichi.jp/articles/20200415/ddm/001/040/112000c (https://mainichi.jp/) 緊急事態宣言: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8..
posted by スタッフ at 06:46

2020年04月07日

新型コロナウイルス(緊急事態宣言、7都府県を対象)

安倍首相は、政府対策本部で、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発令したそうです。効力は4月8日午前0時から5月6日までだそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200407/k10012373011000.html?utm_int=all_contents_just-in_001 (https://www3.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 17:48

2020年02月22日

新型コロナウイルス(新型インフルエンザ治療薬を治療に使用する可能性)

加藤厚労相が、新型インフルエンザ治療薬「アビガン」(一般名称・ファビピラビル)が、新型コロナウイルスに一定の効果があると認められれば、全国に展開して治療に使って行きたいと述べたそうです。既に中国で効果が確認はされているそうです。現在、約200万人分が備蓄されているそうです。また、エボラ出血熱の治療薬の候補とされる「レムデシビル」についても近く投与を始める予定であることを明らかにしたそうです。 https://www.yomiuri.co.jp/national/2020..
posted by スタッフ at 16:33

2019年10月11日

インフルエンザ(新潟で流行期入り)

新潟県が、インフルエンザの流行期に入ったそうです。新型インフルエンザが流行した2009年を除いて、1999年以降で最も早いそうです。全国の平均では、沖縄県の警報レベルの影響もあり、すでに流行期のレベルに達しているそうです。早めの予防接種、手洗いとうがいで予防していきましょう。 https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20191010500266.html (https://www.niigata-nippo.co.j..
posted by スタッフ at 08:18

2019年10月10日

新型インフルエンザの患者移送訓練

津山地域で、新型インフルエンザの発生を想定した患者移送訓練を実施したそうです。県北では初めてだそうです。先月末にも新型インフルエンザに対する理解度が低いという記事を紹介しました。 https://www.sanyonews.jp/article/946982/ (https://www.sanyonews.jp/) 新型インフルエンザ: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5..
posted by スタッフ at 09:45

2019年09月30日

新型インフルエンザに対する理解

内閣府の世論調査で、毒性や感染力の非常に強い「新型インフルエンザ」について調査したそうです。流行の可能性に不安を感じている人が8割くらいいるものの、知っていることがあるかどうか複数の項目について質問したところ「感染した場合、重症化する可能性がある」が最も多く45.1%、「感染者が多数発生する可能性がある」が43.8%、「世界的な大流行を起こす可能性がある」が40.9%など、いずれも半数を下回ったそうです。内閣府は、まだ十分な理解が得られていないとして、今後も周知を図っていくよ..
posted by スタッフ at 08:14

2018年11月06日

新型インフルエンザの流行に備えて

厚労省は、新型インフルエンザの流行に備えて、これまで備蓄してきたH5N1型から、H7N9型のウイルスから作ったワクチンの備蓄に切り替える方針を固めたそうです。H7N9型は、主に中国で鳥と接触した人の感染が相次いでいるようです。 https://www.sankei.com/life/news/181105/lif1811050039-n1.html (https://www.sankei.com/) 新型インフルエンザ: http://kumw-me.sees..
posted by スタッフ at 09:24

2018年06月07日

新型インフルエンザワクチンの製造体制

数日前に新型インフルエンザワクチンの型の変更についての記事を紹介しましたが、今年度中に、約半年で全国民のワクチンを(細胞培養法で)製造する自給体制が整うそうです。従来の鶏卵でウイルスを培養する方法では1年半以上かかってしまうそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL6720SWL67UBQU001.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://www.asahi...
posted by スタッフ at 08:35

2018年06月05日

新型インフルエンザ用予防接種のワクチンの型を変更

厚労省の専門家委員会は、医療従事者などに対して、新型インフルエンザが流行する前に、予防接種する「プレパンデミックワクチン」について、備蓄するワクチンのタイプを2006年度以来初めて変更する方針(H5N1型からH7N9型へ)を決めたそうです。また、今後もこのように備蓄をしていくかなどについても、検討していくようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180604-OYTET50025/?catname=news-kaisets..
posted by スタッフ at 09:23

2018年05月08日

新型インフルエンザの大流行に備える

アメリカで開催された感染症対策の専門家の会議で、中国でトリからヒトへの感染が拡大しているH7N9型のインフルエンザについての報告があり、パンデミック(世界的大流行)のリスクが再び高まっているとして、国際的な協力体制の強化、ワクチン開発の必要性などの意見が出されたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180508/k10011430221000.html?utm_int=news-culture_contents_list-it..
posted by スタッフ at 08:35

2017年05月16日

新型インフルエンザ(経済的損失を試算)

政府は、新型インフルエンザが大流行した(パンデミック)場合の経済的損失を試算する検討を始めたそうです。被害額が出るのは2018年以降だそうです。 https://this.kiji.is/236045750073835524?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) 新型インフルエンザ: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90V%8C%5E%..
posted by スタッフ at 06:55

2017年03月31日

新型インフルエンザへの備え(200万人分のアビガン)

政府は、新型インフルエンザの流行に備えて、約200万人分の治療薬アビガン(一般名ファビピラビル)を備蓄することを決めたそうです。アビガン(ファビピラビル)はエボラ出血熱でも頻繁に登場した薬でしたね。タミフルなど既存の薬が無効か効果が不十分なインフルエンザが流行したと厚労相が判断した場合にのみ、重症患者に使用するそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK3Z559HK3ZULBJ006.html?iref=com_apitop (ht..
posted by スタッフ at 07:15

2016年05月19日

感染症対策を国連関連機関で

エボラ出血熱や新型インフルエンザ、ジカ熱の世界的流行のように、WHO(世界保健機関)だけでは対応が難しい感染症拡大を防ぐため、国連事務総長の判断で関係機関が連携して危機対応に当たる枠組みの創設について、来週開催される伊勢志摩サミットで合意し、G7主導で国連などに働きかけていくようです。一昨年、エボラ出血熱の発生時に、WHOには初動対応の体制が整っておらず、対応に失敗した経験を踏まえてのことのようです。 http://this.kiji.is/10589280151619..
posted by スタッフ at 18:08

2015年09月03日

増殖力の強いインフルエンザウイルスの製造

タイトルを見ると、「新しいタイプのウイルスが出てきて流行か?」という印象を受ける人もいるかと思いますが、これはワクチン製造のためのウイルスの作製の話で、効率的に新型インフルエンザワクチンの生産が可能になることが期待されているようです。 http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001572.html (http://www.47news.jp/) http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200..
posted by スタッフ at 08:54

2015年06月08日

新型インフル薬(多くが廃棄)

厚労省は、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)に備えて備蓄している抗ウイルス薬(タミフル、リレンザ)が来年度以降、有効期限切れで大量に廃棄されてしまう状況を受けて、今後の備蓄方針を見直すそうです。 http://mainichi.jp/select/news/20150608k0000m040118000c.html (http://mainichi.jp/)
posted by スタッフ at 14:16

2015年02月14日

エボラ出血熱(防護服)

昨日、WHOの現地で活動する職員への報酬の資金難についての記事を紹介しましたが、横浜市が新型インフルエンザ対策用に購入した防護服の一部を寄贈したとの記事が出ていました。防護服にも有効期限があるそうです。 http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021301001858.html (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/150213/lif1502130033..
posted by スタッフ at 09:20

2015年01月23日

新型インフルエンザの対策訓練

本日、政府による新型インフルエンザの感染を想定した対策訓練が実施されたそうです。笠岡の件も含めて、鳥インフルエンザのニュースが相次いでいますが、人への感染が広がったとの想定だったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015012301001429.html (http://www.47news.jp/)
posted by スタッフ at 18:16

2014年11月15日

改正感染症法が成立

10月初めに紹介した国民生活に重大な影響を与える感染症の疑いのある患者から血液などの検体を強制的に採取可能にする「改正感染症法」が、今日可決・成立したそうです。エボラ出血熱、ペスト、結核、鳥インフルエンザ、新型インフルエンザなどが対象になるようです。来年4月から施行されるそうです。 http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111401001426.html http://kumw-me.seesaa.net/article/406..
posted by スタッフ at 00:01

2014年10月16日

エボラ出血熱(投与を認める方針)

厚労省は、もし国内で感染者が確認された場合の対応として、新型インフルエンザ治療薬「アビガン錠(ファビピラビル)」の投与を認める方針を固めたそうです。すでに、仏、独、スペイン、ノルウェーで未承認のまま緊急措置として患者に投与されています。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=106655 http://kumw-me.seesaa.net/article/406775529.html http://kumw-..
posted by スタッフ at 18:30

2014年10月03日

改正感染症法案

政府が、今の国会に感染症法の改正案を提出する方針だそうです。エボラ出血熱などの感染症が問題になっていますが、国民生活に重大な影響を与える1〜2類の感染症(1〜5類に分類)や新型インフルエンザの疑いのある場合、もし患者が拒否しても強制的に検体の採取(採血など)を認めるものだそうです。 http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014100201001104.html http://apital.asahi.com/article/news/..
posted by スタッフ at 05:46

2014年08月18日

エボラ出血熱(現地の様子、国内対応)

エボラ出血熱への日本人関係者の話、日本国内の対応などについての記事が出ていました。また、治療薬として期待されている日本で開発された新型インフルエンザの治療薬についても紹介されています。 http://apital.asahi.com/article/news/2014081700009.html
posted by スタッフ at 05:53

2014年01月22日

新型インフルエンザへの対応

新型インフルエンザ対策特別措置法に基づいて、新型インフルエンザの患者への対応の訓練などの対策が各地で行われました。中国では、H7N9型鳥インフルエンザウイルスの患者が増えていますが、これが新型になる可能性も心配されています。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014012112471291/ http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/c2014012210451443 http..
posted by スタッフ at 07:01

2013年05月14日

新型インフルエンザへの対応

新型インフルエンザへの対応のガイドライン(自宅待機、ワクチン製造、大型施設の使用制限など)の原案がまとまったそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130514/k10014552451000.html
posted by スタッフ at 17:30

2013年01月30日

緊急時の対応

新型インフルエンザの流行への対応について、ワクチン接種の優先順位や多数の人々の集まる施設の使用制限の要請などを含めて大枠が決まったようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130129-OYT1T00667.htm
posted by スタッフ at 07:19