2020年03月31日

新型コロナウイルス(ECMOの増産、臨床工学技士の重要性高まる)

新型コロナウイルス感染症で重篤な患者に、ECMO(体外式膜型人工肺)が行われることがあります。一昨日夜に亡くなられた志村けんさんにも使われたようです。重篤な症状の患者が増えるのに備えて、国内メーカーがECMOを増産する動きが出ているとのことです。先日紹介したように、政府もECMOや人工呼吸器については、補助金を出して生産を支援する方向で検討しています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012359031000.h..
posted by スタッフ at 08:30

2019年12月17日

人工心肺なしで僧帽弁閉鎖不全症の手術

大阪大学で、人工心肺を使わずに、僧帽弁閉鎖不全症の手術で、特殊な医療機器を挿入して、超音波で確認しながら弁の腱組織の再建に成功したそうです。人工心配を用いた場合よりも、時間が短縮し、術後の回復も早く、また脳梗塞などの合併症のリスクも減らせるようです。6月にも他の方法で、開胸せずにカテーテルとクリップで治療する方法についての記事を紹介したことがあります。 https://www.sankei.com/life/news/191216/lif1912160035-n1.ht..
posted by スタッフ at 07:45

2019年09月04日

人工心肺装置についての解説

岡山赤十字病院における人工心肺装置を使った心臓手術などについての記事が出ていました。本学(短期大学)の卒業生による人工心肺装置の解説も出ています。本学の非常勤講師としても、お世話になっています。 http://medica.sanyonews.jp/article/11542 (http://medica.sanyonews.jp/) 人工心肺装置: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%9..
posted by スタッフ at 07:33

2016年03月18日

オープンキャンパス

3月21日(月)に今年度最後のオープンキャンパスが開催されます。新年度からの新入試制度の説明、学科紹介、各科ごとのミニ講義、川崎医大附属病院見学ツアーなど盛りだくさんです。また、今回は川崎医療短大、川崎リハビリテーション学院の学科も本学内で一緒にオープンキャンパスを実施しますので、効率的に情報収集ができます。高校生の皆さんにとって、早めに情報を集めて志望校、志望分野を絞り込むのはとても大切です。皆さんのお越しをお待ちしています。 3月21日(月)、13:00〜16:00..
posted by スタッフ at 10:23

2016年03月15日

オープンキャンパス(3月21日)

3月21日(月)に今年度最後のオープンキャンパスが開催されます。新年度大きく変わる入試制度の説明、学科紹介、各科ごとのミニ講義、川崎医大附属病院見学ツアーなど盛りだくさんです。また、今回は川崎医療短大、川崎リハビリテーション学院の学科も本学内で一緒にオープンキャンパスを実施しますので、効率的に情報収集ができます。高校生の皆さんにとって、早めに情報を集めて志望校、志望分野を絞り込むのはとても大切です。皆さんのお越しをお待ちしています。 3月21日(月)、13:00〜16:..
posted by スタッフ at 09:48

2016年03月02日

オープンキャンパス

3月21日(月)に今年度最後のオープンキャンパスが開催されます。新年度大きく変わる入試制度の説明、学科紹介、各科ごとのミニ講義、川崎医大附属病院見学ツアーなど盛りだくさんです。また、今回は川崎医療短大、川崎リハビリテーション学院の学科も本学内で一緒にオープンキャンパスを実施しますので、効率的に情報収集ができます。高校生の皆さんにとって、早めに情報を集めて志望校、志望分野を絞り込むのはとても大切です。皆さんのお越しをお待ちしています。 3月21日(月)、13:00〜16:..
posted by スタッフ at 08:53

2015年05月30日

「移動型緊急手術室」搭載のドクターカー

昨年紹介したことがある「移動型緊急手術室」搭載のドクターカーが完成し、寄贈されるそうです。人工心肺装置まで装備しているそうです。やはり東日本大震災が開発のきっかけになったそうで、4年がかりで完成したそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=119105 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/40750936..
posted by スタッフ at 09:54

2014年10月31日

人工心肺無しで同時手術

大動脈弁狭窄症に対する人工弁置換手術と冠動脈狭窄に対するバイパス手術の両方を人工心肺を使わずに同時に行ったとのニュース。国内初とのこと。 http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014103001001769.html
posted by スタッフ at 00:14

2014年10月22日

緊急手術室のあるドクターカー

緊急手術が可能なドクターカーを共同開発したとの記事。救急用ドクターカーでは全国で初めて人工心肺装置を装備したそうです。臨床工学技士も同乗するのでしょうか。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=106892 (国試まで残り130日)
posted by スタッフ at 00:01

2013年10月21日

終末期患者の延命

読売新聞の調査で、調査した病院の中15病院では、患者、家族の希望を尊重して回復の見込みがない患者に対して人工呼吸器または人工心肺の使用を中止したそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131020-OYT1T01093.htm
posted by スタッフ at 10:15

2013年04月06日

3年生の生体機能代行装置学実習が始まりました

4/5 から3年生の生体機能代行装置学実習が始まりました。この実習では、臨床工学技士の3大臨床業務である「血液透析」、「人工呼吸器」、「人工心肺」の3つの内容を実施します。 本日は、実習日初日ということもあり、まず、実習に関するオリエンテーションを行いました。ここで、「川崎医科大学附属病院における実習の心得」について説明し、今回行われる学内実習も同様に、しっかりとした服装、髪型で受けることが重要である事をお話しました。 その後に、3つの領域に分かれて実習がスタート..
posted by スタッフ at 07:36

2013年04月02日

今日は生体機能代行装置学実習(透析)の打合せを行いました。

今日は、小野研、望月研、小川研の3つの研究室の4年生を対象に、今週の金曜日から始まる生体機能代行装置学実習(透析)の打合せを行いました。 生体機能代行装置学実習(透析)は、3年生の春学期に開催される学内実習で、臨床工学技士として代表的な業務である「透析」、「人工呼吸」、「人工心肺」の3つの内容で構成されています。 このうち、生体機能代行装置学実習(透析)は、臨床工学科の専任教員3名に加え、岡山県下の病院で実際に働いている臨床工学技士の方々にも非常勤講師に迎えて実施..
posted by スタッフ at 19:00