2019年05月23日

人生100年時代に備えて

人生100年時代という言葉を耳にするようになりましたが、金融庁が長い老後を暮らせる蓄え、すなわち「資産寿命」をどのように延ばすかについて、指針をまとめたそうです。年金など公助に限界があり、自助が大切ということです。学生の皆さんも、まだまだ先のことと考えずに、こうしたことに対しても目を向けて、働き始めたら、継続的に対策していくことが大切になってきているようです。もちろん、医療福祉の面からは、健康寿命を延ばすことも大切ですね。 https://www.asahi.com/a..
posted by スタッフ at 07:54

2018年09月15日

100歳以上が約7万人

敬老の日は明後日ですが、元々は9月15日でした。厚労省によると、今日時点での国内の100歳以上の高齢者が、6万9785人になる見込みだそうです。1971年から48年で過去最多を更新しているそうです。まさに人生100年時代ですね。因みに現在の最高齢者は115歳だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL9F51XML9FUTFK00W.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asa..
posted by スタッフ at 09:12

2018年01月29日

リカレント教育

人生100年時代に向けて、社会人が活躍し続けるために大学などで再び学ぶ「リカレント教育(recurrent education)」について、経産省の研究会が、具体的な環境整備を進めるべきとした報告書の骨子をまとめたそうです。学生の皆さんも卒業してから、いずれ再び大学などで学ぶ機会が巡ってくるかもしれませんね。本学でも社会人大学院生のために、教育方法の特例措置や長期履修学生制度を設けています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/201801..
posted by スタッフ at 16:42