2019年11月08日

透析患者の情報交換の場

透析患者や腎臓病の患者の市民グループによる交流会の様子についての記事が出ていました。透析について、病院だと聞きにくいことなども気楽に聞ける場となっているようです。 https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201911/0012853753.shtml (https://www.kobe-np.co.jp/) 透析患者: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%..
posted by スタッフ at 11:04

2019年04月25日

糖尿病患者(腎臓病のリスクマーカー)

糖尿病の合併症で腎不全になり、透析に入る患者さんがいますが、糖尿病患者において、将来、腎臓病になるリスクが高い人を探すためのマーカー(目印)となる物質(血中のフェニル硫酸)が突き止められたそうです。 https://mainichi.jp/articles/20190424/k00/00m/040/047000c (https://mainichi.jp/) https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/04/press-Abe-..
posted by スタッフ at 08:18

2019年02月04日

腎臓病(カロリー摂取の重要性)

透析をまだ導入していない慢性腎臓病(CKD)の患者(約2万6000人)の中で、緊急入院時にBMIが高い人の方が、院内死亡率が低いという研究結果が発表されたそうです。透析患者さんの中でも同様の傾向が知られていて、肥満パラドックスと呼ばれていましたが、透析導入前の患者さんについては、統一見解が得られていなかったそうです。腎臓病でも十分なカロリーを摂取することが重要性を示す結果と述べられているようです。 https://www.sankei.com/life/news/190..
posted by スタッフ at 08:44

2019年01月23日

腎臓病(線維芽細胞が初期では逆の働き)

腎臓の線維化の原因となっている線維芽細胞が、病気の初期には傷ついた腎臓を治す働き(尿細管の増殖を促進)をしている可能性があることがわかったそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190122-OYTET50028/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 腎臓病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/use..
posted by スタッフ at 08:16

2018年08月31日

iPS細胞(先天性ネフローゼ症候群の初期状態再現)

透析治療にも関係しますが、ヒトのiPS細胞から、先天性ネフローゼ症候群の初期状態を再現することに成功したそうです。それだけでなく、遺伝子操作で正常化することも確認しているそうですので、病態の仕組みの解明だけでなく、治療法の開発や創薬に繋がるものと期待されているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL8Z7S3JL8ZUBQU01C.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 09:32

2018年07月09日

新規の透析患者を1割減らす

厚労省は、今後10年間に人工透析を新規に始める年間の患者数を1割減らしていくそうです。現在は、年間約3万9千人だそうですが、3万5千人以下を目標にするそうです。そのために、慢性腎臓病(CKD)の患者に対して、 〈1〉CKDの早期発見・治療の大切さを伝える普及啓発活動を進める 〈2〉かかりつけ医から専門医療機関へ紹介する基準を周知し、連携を強化する 〈3〉定期健康診断などを活用して保健指導を強化する などを総合対策として掲げているそうです。 https://yom..
posted by スタッフ at 12:38

2018年04月18日

慢性腎臓病

慢性腎臓病(CKD)についての解説記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASL4K7V42L4KUBQU02J.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 慢性腎臓病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%9D%90%AB%90t%91%9F%95a
posted by スタッフ at 09:00

2018年02月12日

腸内細菌

最近、腸内細菌がいろいろな疾患や生体機能に関係しているということで、注目されていますが、それについての解説記事が出ていました。透析にも関係する慢性腎臓病の分野でも注目されているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180207-OYTET50039/?catname=news-kaisetsu_kaisetsu-kikaku_shiritai (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 腸内..
posted by スタッフ at 09:44

2017年10月06日

日本人はネフロンが少ない

腎臓のネフロンが、日本人では少ない傾向が見られるとの研究結果が発表されたそうです。具体的には欧米人の3分の2程度だったそうです。日本人に慢性腎臓病患者が多いことに関連しているようです。 https://this.kiji.is/288657172140229729?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASKB452T2KB4ULBJ00M.html?i..
posted by スタッフ at 08:50

2017年07月13日

Muse細胞で腎機能が回復

慢性腎臓病のマウスにヒト由来の「Muse(ミューズ)細胞」を静注したところ、糸球体の細胞に分化し、腎組織が修復されて、腎機能が回復されたそうです。腎不全の新しい治療法に繋がることが期待されます。 Muse細胞は、胚性幹細胞(ES細胞)、人工多能性幹細胞(iPS細胞)に続く第三の多能性幹細胞として知られています。 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201707/20170713_13012.html (http://www.ka..
posted by スタッフ at 12:15

2017年06月27日

慢性腎臓病(CKD)の食事制限

慢性腎臓病(CKD)の患者様の食事制限についての解説記事が出ていました。 http://www.sankei.com/life/news/170627/lif1706270016-n1.html (http://www.sankei.com/) 慢性腎臓病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%9D%90%AB%90t%91%9F%95a
posted by スタッフ at 14:04

2016年09月21日

腎臓病

腎臓病、透析などについて臨床医が書かれた解説記事が出ていました。参考にしてください。 http://www.sankei.com/life/news/160920/lif1609200005-n1.html (http://www.sankei.com/) 腎臓病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90t%91%9F%95a
posted by スタッフ at 08:36

2016年07月22日

高齢者の腎臓病

血液透析導入の患者の高齢化が進んでいますが、高齢者の腎臓病が治りにくい原因が、腎臓にリンパ節のような組織(3次リンパ組織)が出来、炎症が続き、修復力が低下してしまっているためとの研究が発表されたそうです。 http://this.kiji.is/128845373656924166?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) 腎臓病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/sear..
posted by スタッフ at 07:43

2016年06月28日

慢性腎臓病(CKD)とかかりつけ医

慢性腎臓病(CKD)についての記事が出ていました。現在、CKD患者は1330万人、成人の8人に1人と推計されているそうで、早期発見や長期的管理には臨床内科医(かかりつけ医)の果たすべき役割が重要ということについての講演会などが紹介されています。 http://www.sankei.com/life/news/160628/lif1606280004-n1.html (http://www.sankei.com/) 慢性腎臓病: http://kumw-me.s..
posted by スタッフ at 12:10

2016年05月19日

CKD悪化の指標

CKD(慢性腎臓病)の悪化の可能性を予測できる指標となる物質(DセリンとDアスパラギン)が見つけられたそうです。透析導入の指標にもなるかもしれないようです。 http://this.kiji.is/105632057275024893?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160519-OYTET50021/?catname=news-..
posted by スタッフ at 00:05

2015年12月24日

がん・腎臓病の新薬開発

AMED(日本医療研究開発機構)が、がんや腎臓病の治療薬の産学連携組織を設置したそうです。腎臓病は、特に(透析患者の透析導入の主な原因ともなっている)糖尿病性腎症の治療法の研究だそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20151224-OYT1T50021.html (http://www.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword..
posted by スタッフ at 17:25

2015年11月16日

糖尿病・腎臓病患者向けの洋菓子開発

「世界糖尿病デー」に関連して、糖尿病関係のニュースが続きますが、川崎医大附属病院が洋菓子メーカーと共同で、糖尿病や腎臓病患者向けのカロリーやタンパク質控えめの洋菓子を開発したそうです。 http://medica.sanyonews.jp/article/4754 (http://medica.sanyonews.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83P%81%5B%83L ..
posted by スタッフ at 08:46

2015年11月04日

CKD(慢性腎臓病)

CKD(慢性腎臓病)についての紹介記事が出ていました。一般向けの新聞記事ですので、皆さんはこれくらいは知っていて当たり前ですがどうでしょうか。 http://www.sankei.com/life/news/151103/lif1511030006-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82b%82j%82c http:/..
posted by スタッフ at 07:29

2015年07月06日

腎臓病発症のリスク

不健康な生活習慣(定期的な運動、夕食の時間など)が多い人は、慢性腎臓病になりやすいとの調査の結果についての記事が出ていました。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=120748 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%8A%88%8FK%8A%B5
posted by スタッフ at 17:30

2015年03月19日

世界腎臓デー

先週のことになりますが、3月12日は「世界腎臓デー(World Kidney Day)」でした。岡山市内でもCKD(慢性腎臓病)についての啓発イベントがあったようです。この前紹介しましたが3月6日にもCKDについての講演がありました。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/055/c2015031710300827 (http://iryo.sanyo.oni.co.jp/) http://www.worldkidneyday.o..
posted by スタッフ at 12:25

2015年03月11日

慢性腎臓病への取り組み

慢性腎臓病(CKD)の重症化を防ぐための宮崎市の取り組みが紹介されていました。宮崎県は、人口100万人当たりの人工透析率が3266人(2012年)で、全国3位の多さだそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=112947 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 09:20

2015年03月06日

講演会

昨夜、公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団第67回学術講演会が岡山市内で開催されました。代表世話人と座長を務められた梶谷文彦先生は、本学科の特任教授です。いずれも臨床工学にも関連したお話でした。 ■テ − マ: 『超高齢社会が進むなかでの診療のヒント ―慢性腎臓病、2型糖尿病の病態とその治療―』 ■代表世話人・座長: 川崎医療福祉大学特任教授・岡山大学特命教授 川崎医科大学名誉教授 梶谷 文彦 先生 ■講 演: <講演T> 講 師 岡山大学病..
posted by スタッフ at 00:14

2014年10月29日

慢性腎臓病に高血圧治療薬が有効

塩分を過剰摂取している慢性腎臓病患者に対しては、高血圧治療薬の一種が有効(尿中タンパクを減少させた)との研究についての記事が出ていました。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20141028-OYT1T50125.html
posted by スタッフ at 00:14

2014年06月25日

低リン米

腎臓病の人にもおいしく味わってもらえる低リン米についての記事。 http://apital.asahi.com/article/news/2014062500001.html 先日、糖尿病の方々にも楽しめるケーキなどの紹介記事がありました。 http://kumw-me.seesaa.net/article/398167660.html
posted by スタッフ at 08:47

2014年03月19日

慢性腎臓病

昨日、岡山市中心部で慢性腎臓病(CKD)への関心を高めてもらおうとのイベントが開催されたそうです。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/055/c2014031810481275
posted by スタッフ at 17:12

2013年11月19日

県民公開講座

一昨日、慢性腎臓病(CKD)について学ぶ県民公開講座が開催されたとの記事。本学臨床栄養学科の武政先生も講師を務められたようです。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/055/c2013111809390842
posted by スタッフ at 12:05

2013年07月07日

慢性腎臓病

慢性腎臓病の原因細胞が特定されたとのニュース。エリスロポエチンを生成する細胞が炎症で変化した細胞で、コラーゲンを生成するようになり組織を硬化させるようになるそうです。炎症をコントロールできれば、予防や治療に繋がると期待されています。 http://mainichi.jp/select/news/20130706k0000m040108000c.html
posted by スタッフ at 06:11

2013年03月31日

慢性腎臓病の関連遺伝子

慢性腎臓病に関連のある遺伝子が発見されたとのニュース。リスクの予測や創薬に繋がるものと期待されます。 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032901002469.html
posted by スタッフ at 07:33

2013年01月09日

降圧剤の効果

慢性腎臓病(CKD)に対して、降圧剤の長期投与で腎機能が回復したとの報告がありました。血圧を正常レベルにして、腎臓への負担を減らした効果と思われますが、透析への移行を防ぐ可能性もあり、注目されます。 http://mainichi.jp/select/news/20130105k0000m040116000c.html
posted by スタッフ at 14:00

2012年12月31日

絵手紙

県内の透析患者さん達でつくる岡山県腎臓病協議会の絵手紙教室のニュースが出ていました。患者さん達の元気の源になっているようです。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012123111062811
posted by スタッフ at 13:02