2019年12月18日

池江選手が退院(2024年パリ五輪を目指す)

急性リンパ性白血病で治療を受けていた池江璃花子選手が、造血幹細胞移植を受けた後、寛解状態を維持しているため、退院されたそうです。トレーニングが可能になり次第、再開して、2024年のパリオリンピックでのメダル獲得を目指すそうです。病気と治療法についての解説も出ています。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191217-OYTET50013/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr...
posted by スタッフ at 08:31

2019年05月31日

造血幹細胞を糊の成分で大量培養

造血幹細胞は、増やすことができにくい細胞として知られていましたが、糊(のり)の成分であるポリビニルアルコール(PVA)を使って、大量培養に成功したそうです。まだ、マウスでの実験ですが、ヒトの造血幹細胞でも増やせるようになると、白血病の治療などに応用できる可能性があるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190530/k10011935411000.html?utm_int=news-culture_contents_list-..
posted by スタッフ at 14:07

2019年05月16日

造血幹細胞移植(累計4万件超)

昨日、「CAR−T細胞療法」の新型治療薬の「キムリア」の記事を紹介しましたが、今年3月に、公的バンクを通じた非血縁者から血液がん患者らへの造血幹細胞移植が累計4万件を超えたそうです。池江璃花子選手が白血病を公表してから、ドナー登録が急増しましたが、登録者の高齢化が進んでおり、若年層の登録が期待されているそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190515/lif1905150022-n1.html (https://www.san..
posted by スタッフ at 07:57

2018年05月21日

臍帯血の民間バンクの第三者への取引の問題

1年ほど前、臍帯血の民間バンクが、臍帯血を第三者に渡し、それが患者に投与されていた問題がありましたが、そうした民間バンクなどが第三者と臍帯血の取引を行うことを原則禁止する「造血幹細胞移植推進法改正案」がまとまったそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180518-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 臍帯血の..
posted by スタッフ at 09:02

2018年04月17日

血液細胞の若返りの可能性

造血幹細胞は、加齢によってリンパ球を作る能力は落ちるそうですが、高齢マウスの造血幹細胞を若いマウスに移植したところ、その能力が取り戻せたそうです。その仕組みはまだ解明されていないそうですが、加齢の仕組みが解明できる可能性があり、さらには血液細胞を若返らせ、免疫機能の回復に繋がる可能性があるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL4D4DKBL4DULBJ007.html?iref=com_api_med_mednewstop (..
posted by スタッフ at 17:42

2014年03月03日

造血幹細胞から血液細胞

造血幹細胞から血液細胞への変化を促す遺伝子が特定されたとのニュース。白血病などの治療法の開発や血液細胞の製造法開発への応用が期待されます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93877 http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20140303000034
posted by スタッフ at 19:12