2020年06月26日

大学院・医療技術学専攻の設置

大学院進学に興味を持っている皆さん、来年4月に医療技術学専攻の設置が決定しました。現在の臨床工学専攻を発展させて、臨床検査学と診療放射線技術学とを合わせた3つの研究コースで構成されます。修士課程、博士後期課程ともに、3コース共通の基礎研究分野の科目を経て、コースごとの専門分野の科目、そして研究へとつながります。基礎研究分野では、研究を進める上で欠かせない英語力の向上を図る科目も設けています。そして、社会人の皆さんが、仕事と両立しながら大学院で学べる体制もとっています。 ..
posted by スタッフ at 11:17

2017年10月13日

大学入試の英語テスト

2020年度に始まる「大学入学共通テスト」の英語について、国立大学協会の方針が決定されたそうです。従来型のマークシート式と英検などの民間試験の両方を課すそうです。文科省の方針として、2024年には民間試験に全面移行すると言われていますので、それまでとなるのかと思われます。国立大学だけでなく、その他の大学の入試にも影響しそうですが、現在、中学校3年生の皆さんからとなりますね。勿論、今でもそうした英語力を身につけるべきですから、大学生の皆さんも少しでも良いので、毎日コツコツ続けま..
posted by スタッフ at 09:36

2016年02月28日

英検準1級程度

文科省が、中学・高校の英語教員を目指す学生は教職課程で英検準1級程度の英語力を身につけることなどを求めることにしたそうです。つまり、中学生、高校生に求める英語力もそれに対応してくると考えられます。英語力についての記事は何度か紹介してきましたが、大学入試の英語テストもいろいろと検討されていますし、大学生の皆さんもコツコツやっていきましょう。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160227/k10010423971000.html (ht..
posted by スタッフ at 00:30

2015年03月18日

大学入試の英語(外部試験の活用)

昨日、高校3年生の英語力の現状についての記事を紹介しましたが、それに関連したニュースが出ていました。 昨年12月に紹介した文科省の協議会による大学入試の英語への外部試験の活用を促すための指針作りですが、その指針がまとまったそうです。受験料の負担の公平性や高校などでの試験実施などを求めているようです。 大学生はもう入試を通過しているから関係ないのではなく、入試のための英語ではないので、基礎教養の一つとして求められると認識して、昨日も書いたように毎日コツコツ続けていく..
posted by スタッフ at 08:52

2014年12月12日

英語の必要性

中高生へのアンケート調査によると、将来、社会で英語が必要とされることは認識されているようですが、自分自身が使うことはあまりイメージしていないという結果だったそうです。英語教育の充実や大学入試での英語試験の見直しがされていますが、今後教育内容の検討が必要と分析されているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141212/k10013909901000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://..
posted by スタッフ at 17:52

2014年12月03日

3大検定

昨日、大学入試の英語についての記事を紹介しましたが、本学では春と秋に本学科が中心となって、数学検定(実用数学技能検定)を団体受検しています。 http://kumw-me.seesaa.net/article/408587798.html 3大検定の一つですが、英検、漢検も基礎の勉強の一つとして有効と思います。因みに年明けの検定の受付が始まっています。 英検(実用英語技能検定) 平成26年度第3回検定 受付期間:12月1日〜22日 1次試験:1月..
posted by スタッフ at 06:01

2014年12月02日

大学入試の英語

10月に「大学入学希望者学力評価テスト」についてのニュースを紹介しましたが、その中で英語は「聞く・話す・読む・書く」の4つの技能をはかるため外部試験の活用すると出ていました。 http://kumw-me.seesaa.net/article/407682875.html それに関連したニュースで、今日から始まった文科省の連絡協議会が、大学入試の英語の試験について具体的な指針作りを始めたようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/htm..
posted by スタッフ at 18:10

2014年10月24日

大学入学希望者学力評価テスト

文科省の中教審は、「大学入試センター試験」に代えて、平成32年度から「大学入学希望者学力評価テスト」を実施する案をまとめたようです。知識の活用力をみるために複数の教科にまたがる問題を出題し、英語は「聞く・話す・読む・書く」の4つの技能をはかるため外部試験を活用するとのこと。また、高校在学中に「高等学校基礎学力テスト」で途中の学習到達度をみるようです。かなり様変わりしそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141024/t10015..
posted by スタッフ at 18:10

2014年07月05日

大学入試の英語

英語教育についての記事を何度か紹介したことがありましたが、文科省の有識者会議が、大学入試の英語について外部試験を活用して、「聞く・話す・読む・書く」の4つの力を評価できるような方法を検討していくようです。英語教育についていろいろと変化がありますが、さらに加速化しそうです。本学も語学のカリキュラムが変わってきていますが、学生の皆さんも地道に英語力のアップに努めましょう。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/k100157407..
posted by スタッフ at 05:57

2013年05月16日

教育改革提言案

自民党から第2次の教育改革提言案が出されました。高校では在学中に何度か受験できる「達成度テスト」を導入し、大学側はその結果と各大学毎の入試で判定できるようにする案などが入っています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130516/k10014609441000.html ゴールデンウイークの最中に韓国でアメリカのSATという大学入学の適正試験の問題が漏洩していたのではないかというニュースが流れましたが、「達成度テスト」と「センタ..
posted by スタッフ at 06:27

2013年03月21日

英語力

自民党内で大学受験資格にTOEFL(トーフル)の導入が検討されているようです。既に東大の大学院入試で採用していたり、一部の国家公務員試験でこれから採用するそうです。TOEFLは、アメリカなど英語圏の大学や大学院に留学する際に英語能力の証明として使われている試験です。日本ではTOEIC(トーイック)が有名ですが、元々TOEFLを実施していたアメリカのETSという団体が、日本からの要請に応えて始めた英語力テストがTOEICです。今回の話も留学も視野に入れて、TOEFLが選ばれてい..
posted by スタッフ at 12:05