2020年02月14日

経カテーテル僧帽弁置換術(国内初の手術に成功)

大阪大学で、僧帽弁閉鎖不全症の患者に、カテーテルを介して人工弁を取り付ける手術「経カテーテル僧帽弁置換術」に国内で初めて成功したそうです。従来の開胸手術に比べて、患者が負担が大きく軽減されるとのこと。今回、「国際共同治験」として実施したそうですが、今後、国内外の患者約1000人を対象に継続されるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200213-OYTET50015/?catname=news-kaisetsu_new..
posted by スタッフ at 08:06

2019年12月17日

人工心肺なしで僧帽弁閉鎖不全症の手術

大阪大学で、人工心肺を使わずに、僧帽弁閉鎖不全症の手術で、特殊な医療機器を挿入して、超音波で確認しながら弁の腱組織の再建に成功したそうです。人工心配を用いた場合よりも、時間が短縮し、術後の回復も早く、また脳梗塞などの合併症のリスクも減らせるようです。6月にも他の方法で、開胸せずにカテーテルとクリップで治療する方法についての記事を紹介したことがあります。 https://www.sankei.com/life/news/191216/lif1912160035-n1.ht..
posted by スタッフ at 07:45

2019年06月13日

僧帽弁閉鎖不全症の治療

3年生は、この前の人工臓器の講義で、僧帽弁閉鎖不全症とその治療法について学びましたが、岐阜県内の病院で、開胸手術をせずにカテーテルとクリップで治療する「マイトラクリップ」という治療を県内で初めて実施したとの記事が出ていました。患者の体への負担が少なく、入院も数日で済むということです。4年ほど前に関連した記事を紹介しました。 https://www.gifu-np.co.jp/news/20190612/20190612-146461.html (https://www..
posted by スタッフ at 08:25

2015年09月10日

僧帽弁閉鎖不全症の新しい治療法

「僧帽弁閉鎖不全症」の患者にカテーテルの先につけた特殊なクリップ状の器具で弁を繋ぎ合わせる国内初の治療(治験)が行われ成功したそうです。 http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090901001789.html (http://www.47news.jp/) http://mainichi.jp/select/news/20150910k0000m040070000c.html (http://mainichi.jp/) ..
posted by スタッフ at 00:05