2019年09月29日

第9回中四国臨床工学会でBPAを受賞

昨日と本日、松江市で開催された「第9回中四国臨床工学会」で、本学4年生2名が、Best Presentation Award(BPA)を受賞させて頂きました。受賞した皆さん、おめでとうございます。また、その他にも研究発表した皆さんがいましたが、連日繰り返し練習を頑張っていましたね。指導に当たった先生方もご苦労様でした。そして、このような機会を与えて頂きました学会運営関係の皆様にお礼申し上げます。 最優秀演題賞(1位) 宮原 基聡、恩藤 浩貴、佐藤 沙樹、谷口 雄登、中..
posted by スタッフ at 18:09

2019年03月14日

大学院学位記授与式

本日、大学院学位記授与式が行われました。臨床工学専攻からも1名が授与されました。 修士課程:  佐々木慎理氏  修士論文題目:「体外式膜型人工肺(ECMO)における遠心ポンプ入口圧推算法の考案とその有用性の検討」 臨床工学技士としての臨床業務と並行しての社会人大学院でしたので、時間的にも体力的にも大変だったと思いますが、立派な論文をまとめ上げ、学会発表も行い、無事に修了されました。誠におめでとうございました。 なお、本研究の一部は、第8回中四国臨床工学会..
posted by スタッフ at 11:29

2018年12月18日

学会発表での受賞

今年度も本学科と大学院の本専攻から、学会発表で受賞した人たちがいますので紹介します。 ●第8回中四国臨床工学会  Best Presentation Award(学生演題)最優秀賞  宇治 博通  「動脈チャンバー内圧を用いた新しい実血流量推定法の開発」 ●第8回中四国臨床工学会  Best Presentation Award(一般演題)奨励賞  佐々木 慎理  「ECMOにおける揚程、脱血カニューレ圧力損失推定式の導出と脱血状態連続モニタリングの検..
posted by スタッフ at 08:27

2017年11月26日

学生コンペで1位・2位!

昨日から本日まで、下関市で開催された第7回中四国臨床工学会で、本学科の学生2名が学生BPAセッションで発表し、最優秀演題賞(第1位)、優秀演題賞(第2位)を受賞しました。おめでとうございます。 最優秀演題賞:池本一揮さん「ピストンポンプを用いた新型シングルニードル透析における一方弁の特性評価」 優秀演題賞: 菅田岳洋さん「有効血流量の増加を目的としたピストンポンプ式SNDの開発」 これで、学生セッションが始まった第3回から5年連続での受賞となりました。素晴ら..
posted by スタッフ at 19:56

2017年11月26日

国試対策と学会発表

国家試験まで残り98日となりました。時間が経つのが早いですね。毎日、集中して実力アップを実感できる勉強を積み重ねてください。PDCAサイクルを回して、改善しながら対策を進めていけば、結果は付いてきますよ。 4年生の皆さんの中でも、第7回中四国臨床工学会に参加している皆さんは、昨日、今日と発表が続きますが、そちらも、これまでの準備の成果が発揮できるように頑張ってください。 (国家試験まで98日)
posted by スタッフ at 06:19

2017年11月22日

週末の予定

今週末には、推薦入試後期があります。受験生の皆さんは、これまでの成果を十分に発揮できるよう頑張ってください。 それから、第7回中四国臨床工学会が、山口県下関市で開催されます。本学科からも教員、学生が参加します。発表の学生の皆さん方は、最後の準備に余念がないところと思いますが、良い発表になるように祈っています。 http://yamarinkou.jp/7th/
posted by スタッフ at 11:52

2017年11月04日

無事終了

4年生の卒業研究発表会が無事に終了しました。皆さん、お疲れ様でした。ほとんどの人たちにとっては、初めての研究発表だったと思います。とても緊張している人たちもいましたね。就職後も研究会や学会で発表をする機会もあると思いますので、今日の経験を生かしてください。発表を終えて反省点もあると思いますし、会場で頂いたコメントなどを盛り込んで、完成度の高い卒業論文として仕上げてください。それが終わったら、いよいよ本格的な国家試験対策です。がんばりましょう!一部、3週間後の中四国臨床工学会で..
posted by スタッフ at 15:55

2017年11月03日

明日の発表会に向けて

4年生の皆さんの一部は、今日も大学で明日の卒業研究の発表練習をするようですが、研究の成果をできるだけわかりやすい発表にするために、こんなにも準備が大変ということがわかったと思います。貴重な経験を積んでいると思って、頑張ってください。社会人になったら、その経験も踏まえて、質の高いコミュニケーションがとれるようになってっください。また、話す側のことが理解できたら、聞き手としての態度も変化してくれるかなと期待します。 それから、一部の4年生は、25日(土)、26日(日)に下関..
posted by スタッフ at 09:47

2017年10月10日

今週の予定

サイトがメンテのため、しばらくお休みしていました。連休は、体育の日に因んでスポーツ系のイベントが多かったようですが、普段から運動していますか。さて、今日は代替講義日で月曜日分ですが、臨床実習は火曜日スタートでいつも通りになっていますので、3年生の皆さんは間違えないようにしてください。 土曜日に日本生体医工学会中国四国支部大会がありました。一部、臨床工学系の学生さん達の発表もありました。何事も目標を持って行動すると成果も違ってきます。チャンスがあったら、積極的に発表してく..
posted by スタッフ at 06:53

2016年12月19日

学会発表で受賞!

先日の第6回中四国臨床工学会での受賞に続いて、10月22日に広島大学で開催されました平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会において、本学科の2名の学生が研究発表し、見事、“電子情報通信学会中国支部奨励賞”を受賞しました。おめでとうございます。 受賞者 宮地雄太君 演題名 ビットシリアル型積和演算器を用いたIIRフィルタの実装 受賞者 若宮由衣さん 演題名 冠動脈動画像における血管径可視化システムの開発 http://rentai-ch..
posted by スタッフ at 17:54

2016年12月05日

笑いの効果

山口県防府市の珍しい神事「笑い講」を紹介する記事が出ていました。800年以上続いているそうです。1回目の笑いで今年の収穫への感謝と喜びを表して、2回目の笑いで来年の豊作祈願、そして3回目で苦しかったことや悲しかったことを忘れようというものだそうです。昔から、笑いの効果が認識されていたということですね。医学的にもいろいろなプラス効果が報告されていますが、昨日の第6回中四国臨床工学会でも、漫才セミナー講師Wマコトによる“笑い”を活用したコミュニケーション術についての市民公開講座が..
posted by スタッフ at 12:35

2016年12月04日

無事、終了

第6回中四国臨床工学会が終わりました。大会運営に関わられた皆さまにお礼申し上げます。お陰様で、良い勉強をさせて頂けましたし、学生達も発表の貴重な機会を与えて頂けました。卒業生の皆さんも後輩の発表の場に来てくださっていましたし、また学生達とは比較にならない素晴らしい発表も見せて頂けました。学生の皆さんもそうした繋がりを大切に、そして新しいコネクションも広げていってもらえればと思います。お疲れ様でした。
posted by スタッフ at 23:12

2016年12月04日

見事、受賞!

昨日、第6回中四国臨床工学会で本学科の4年次生2名が受賞しました。おめでとうございます。その他にも8名の皆さんが発表しましたが、皆さん素晴らしい発表でした。 優秀演題賞(第2位) 受賞者 倉田歩実さん 演題名 シングルニードル透析における透析効率および再循環率に基づく最適穿刺針径の検討 (共同演者:天野祥子、下津唯子、藤原千尋、小川武人、山本健一郎、望月精一) 奨励賞(第3位) 受賞者 井上貴大君 演題名 シングルニードル透析におけるY字コネクタの代用と..
posted by スタッフ at 00:08

2016年12月03日

国家試験まで92日

国家試験まで92日です。今日から第6回中四国臨床工学会です。発表の皆さん、頑張ってください。教員も会場で応援していますよ。また、卒業生の皆さんに再会できる機会でもありますので、楽しみにしています。岡山の皆さんも国試対策頑張りましょう!
posted by スタッフ at 00:05

2016年12月02日

4年生10名が学会発表します

国家試験まで93日です。今年の「新語・流行語大賞」の年間大賞は、「神ってる」でしたが、皆さんも神っているというような頑張りと活躍を見せてください。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161201/k10010791611000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004 (http://www.nhk.or.jp/) さて、明日から高知市で開催される第6回中四国臨床工学会で..
posted by スタッフ at 00:20

2016年11月19日

卒業研究発表会(無事終了)

本日の卒業研究発表会は、先ほど無事に終了しました。発表した4年次生の皆さん、お疲れ様でした。発表と質疑応答ともうまく出来た人、そうでなかった人、いろいろかと思います。まだまだこれから何度もそうした機会はやってきます。今日の経験を生かして行ってください。 再来週の中四国臨床工学会での発表予定の10人の皆さんはその準備もありますが、同時に国家試験に向けて、残り106日間全力投球してください!
posted by スタッフ at 15:58

2015年11月24日

卒論発表会

3連休も明け、今週は4年生の皆さんは卒論の発表会がありますね。発表練習など大変だと思いますが、この経験が活きてきますよ。土日にありました第5回中四国臨床工学会でも、たくさんの卒業生の皆さんが発表されていて、その中の一人が卒論をしていた頃は大変だけだったけど、こうして社会人として学会発表する時にその経験がとても役に立っていますと言っていました。3年生の皆さんも来年に向けて、同じグループの先輩方の様子をよく見ていてください。 http://kumw-me.seesaa.ne..
posted by スタッフ at 08:18

2015年11月22日

本学科学生2名が受賞!

昨日と今日の2日間、広島国際会議場で開催された第5回中四国臨床工学会が盛会のうちに終了しました。宮本大会長はじめ運営に当たられた皆様に感謝致します。昨日は、Best Presentation Awardのファイナリストにノミネートされた本学科の学生2名が発表し、おかげ様で2名とも受賞させて頂きました。おめでとうございます。また、その他にも6名が学生セッションで発表し、とても立派な発表で質疑応答もしっかりと対応できていました。お疲れ様でした。 優秀演題賞    上田満..
posted by スタッフ at 19:22

2015年11月21日

3連休にこそ

4年生は来週の土曜日が卒業研究発表会で、その準備と卒業論文の仕上げに忙しくしていると思います。合わせて、国家試験対策も進めていると思います。今日から3連休ですが、まとまった時間がとれる時こそ、集中して勉強できますので、頑張ってください。地味な努力を残り100日あまり積み重ねていけるかどうかで、来年3月6日の結果が変わりますよ。それから、今日から始まる第5回中四国臨床工学会で研究発表の皆さんは、良い発表を期待しています。参加の皆さんもしっかり応援と勉強をしてきてください。また、..
posted by スタッフ at 08:52

2015年11月20日

第5回中四国臨床工学会で学生発表

明日、明後日、広島国際会議場で開催されます「第5回中四国臨床工学会」で本学科から8名の4年次生が発表します。皆さん、頑張ってください。 上田満ほか  シングルニードルにおける後希釈HDFの基礎検討 光畑和樹ほか  シングルニードル透析における患者監視装置の機器特性の比較検討 田中美希ほか  シングルニードル透析における至適条件の検討 村上加奈ほか  在宅血液透析で用いられる短時間頻回血液透析(SDHD)と夜間血液透析(NHD)の治療条件並びスケジュール..
posted by スタッフ at 08:53

2015年11月18日

第5回中四国臨床工学会

今週末に「第5回中四国臨床工学会」が広島国際会議場で開催されます。大会長は、短大OBの宮本照彦さんです。在校生はもちろん、卒業生の皆さんとも一緒に盛り上げたいですね。本学科からも8名の学生が発表します。 http://chushices5.umin.jp/ http://kumw-me.seesaa.net/article/427272678.html
posted by スタッフ at 08:44

2015年10月05日

第5回中四国臨床工学会

11月21日(土)、22日(日)に広島国際会議場で「第5回中四国臨床工学会」が開催されます。大会長は、短大OBの宮本照彦様です。在校生はもちろん、卒業生の皆さんとも一緒に盛り上げたいですね。 http://chushices5.umin.jp/ 今年も学生演題のBest Presentation Awardのファイナリストに2名が入りました。2名の方々、上位入賞目指して当日の発表を頑張ってください。 http://chushices5.umin.jp/pri..
posted by スタッフ at 11:59

2015年03月30日

学会発表

28日(土)、29日(日)の2日間広島国際会議場で開催された「日本医工学治療学会 第31回学術大会」にて、本学科3年生4名が研究発表をしました。医師だけでなく、コメディカル、特に臨床工学技士の方々の参加、発表の多い学会でした。 http://www.med-gakkai.org/jste31/ 「シングルニードル透析における静脈圧と設定血流量の至適条件に関する基礎検討」 嘉山 将章ほか 「牛血液による透析穿刺針の脱血特性の評価」 山田 崇弘ほか 「牛血..
posted by スタッフ at 06:20

2015年01月10日

第5回中四国臨床工学会

今年11月に開催の第5回中四国臨床工学会の予定が出ていました。 ************************* 大会長:   宮本照彦(広島県臨床工学技士会会長) テーマ:   identiy 〜わが存在価値を考えよう〜 主催:   一般社団法人広島県臨床工学技士会   中四国臨床工学技士会連絡協議会 日時:   平成27年11月21日(土)〜22日(日) 場所:   広島国際会議場(広島市中区中島町) URL:   http://ch..
posted by スタッフ at 10:01

2014年11月18日

第25回日本臨床工学会

一昨日の記事の通り、第4回中四国臨床工学会が盛会の中に終了しましたが、来年5月23、24日に福岡市で開催される第25回日本臨床工学会の演題募集が既に始まっています。3年生の皆さんの中でも発表してみたいという人たちは、指導の先生に相談してみてください。4年生の皆さんは就職して間もない頃ですが、勉強のため参加しているかもしれませんね。 http://www2.convention.co.jp/ja-ces25/ http://chushices4.umin.jp/ ..
posted by スタッフ at 00:11

2014年11月16日

今年も本学学生2名が受賞!

第4回中四国臨床工学会(松山市)で、臨床工学専攻・臨床工学科の学生12名(学部11名、大学院1名)が発表しました。大変緊張したと思いますが、連日時間をかけて準備した甲斐あって、皆さんとても素晴らしい発表でした。その中で、昨年に続いて本学から2名が受賞しました。 mdec-1.jpg 最優秀演題賞(第1位) 青野由佳さん(学部4年) 研究テーマ「バスキュラーアクセス(VA)機能不全の早期発見・治療を目的としたVA管理データベースの開発」 優秀演題賞(第2位) 吉田圭介君(博..
posted by スタッフ at 23:44

2014年11月14日

保護者就職懇談会、中四国臨床工学会

明日は、3年生の保護者就職懇談会があります。日頃、家族と将来のことを十分に話している人達は大丈夫と思いますが、あまり話が出来ていない人達はこの機会によく話をして、今後の活動が円滑に進むように準備していってください。就職希望先も真剣に考えると意外と簡単には決まらないものです。勿論、臨床実習や1種2種対策、国試対策が十分出来ていて、しっかり自己PRできる状態にしていることが前提になるのは、言うまでもありません。 それから、既に紹介していますが、明日、明後日と第4回中四国臨床..
posted by スタッフ at 11:57

2014年11月10日

卒業論文、学会発表

今週は金曜日が卒論発表会の要旨の締め切りとなっていますので、4年生の皆さんは卒論作成で忙しくしていると思います。これまで積み重ねてきた研究のまとめですので、実習レポート作成とは比較にならない大変さを実感していると思います。来週末の発表会と合わせて頑張ってください。 また、今週末には、松山で第4回中四国臨床工学会があります。本学科から12名が発表します。ここのところ、毎日遅くまで卒論のまとめと一緒に発表の準備を頑張っている様子です。 http://chushices..
posted by スタッフ at 08:52

2014年10月16日

第4回中四国臨床工学会

11月15日(土)、16日(日)に愛媛県松山市で「第4回中四国臨床工学会」が開催されます。昨年は倉敷市芸文館での開催でしたので、参加した人達も多かったと思います。今年も3、4年生と大学院生の合計24名が参加予定です。その中で12名が発表します。昨日プログラムが発表されました。ほとんどの人達が初めての学会発表だと思います。大勢の前で発表することは緊張して当たり前ですが、就職してからもそのような機会がありますので、栄えある第1回目の発表ということで頑張ってください。きっと良い経験..
posted by スタッフ at 12:20

2013年11月30日

模試

昨日、本年度第1回の統一模試がありました。受験した皆さんは手応えはいかがでしたか。出来なかった分野の克服を中心にレベルアップに努めてください。国試までの残り日数がどんどん減って行っていますので、一日一日の重みを感じていると思います。 来週は卒業研究の発表会がありますが、そちらも頑張ってください。この前の第3回中四国臨床工学会でも卒業生のたくさんの皆さんが発表されており、そうした場でも今回の経験が生かされると思います。 (国試まで92日)
posted by スタッフ at 09:06

2013年11月25日

中四国臨床工学会

先日開催された第3回中四国臨床工学会の様子と次回の第4回中四国臨床工学会の予定が掲載されています。 http://chushi.okacet.or.jp/
posted by スタッフ at 09:13

2013年11月14日

創立75周年

岡山県済生会の創立75周年記念式典があったそうです。岡山済生会総合病院には本学からも卒業生が就職されており、先日の第3回中四国臨床工学会でも運営などで大変活躍されていました。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013111312040439/
posted by スタッフ at 10:45

2013年11月12日

第3回中四国臨床工学会にて本学学生2名が受賞!

昨日、簡単にご紹介しましたが、11月9日(土)、10日(日)に倉敷市芸文館で開催された「第3回中四国臨床工学会」にて、臨床工学専攻・臨床工学科の学生9名(学部8名、大学院1名)が発表しました。学会での発表は、大変緊張したでしょうが、とても良い経験になったと思います。皆さんとても素晴らしい発表でした。 その中、2名の演題が、優秀演題に選ばれました。選考には20名のエントリーがあり、事前の書類審査で6名がファイナリストとして選ばれ、11月9日に大ホールでプレゼンテーションを..
posted by スタッフ at 10:05

2013年11月11日

第3回中四国臨床工学会

昨日、第3回中四国臨床工学会が盛会のうちに終了しました。有料参加者758名、臨床工学技士業務体験コーナー150名、スタッフ150名、総計1073名の参加だったそうです。予想を遥かに上回る参加だったようです。本学からも学生達がたくさん参加・勉強させて頂きました。運営にあたられた関係各位にお礼申し上げます。 なお、エントリーした学生演題の中からBest Presentation Awardのファイナリスト6人中に残った本学の2名が、1位と3位を頂き、初日夜の情報交換会で表彰..
posted by スタッフ at 08:59

2013年11月09日

第3回中四国臨床工学会(本日から)

本日から第3回中四国臨床工学会が倉敷市芸文館で開催されます。一般の方々でも楽しめるイベントがたくさん用意されているようですので、ご家族でご参加ください。 中四国各県の臨床工学技士会が中心となって準備してくださり、後輩達を後押しくださるような企画も多く入れてくださっています。大変有り難いことです。 学生の皆さんもそんな大会に参加して、自分の将来像を描いてください。また、臨床工学技士に興味を持たれている皆さんも是非、足を運んでみてください。それから、卒業生の皆さんとの..
posted by スタッフ at 08:58

2013年11月08日

第3回中四国臨床工学会

第3回中四国臨床工学会が明日、明後日と倉敷市芸文館で開催されます。研究発表以外にも、市民公開講座(特別講演、体験コーナー、起震車体験、科学体験イベント)も開催されており、小さいお子さんから高校生でも楽しめそうです。臨床工学技士養成校の紹介ブースも設けられています。 それから、卒業生の皆さんもたくさん参加されるようですが、同窓会のようになるのではないかと楽しみにしています。 http://chushi.okacet.or.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%..
posted by スタッフ at 08:48

2013年11月02日

第3回中四国臨床工学会

第3回中四国臨床工学会の詳細情報が出ています。一般の方々向けのイベントもたくさんあるようです。中には「本気で病院ごっこしよう!」と小さいお子さん向けの企画もあるようです。 http://chushi.okacet.or.jp/ (国試まで120日)
posted by スタッフ at 08:55

2013年10月25日

第3回中四国臨床工学会

11月9日(土)、10日(日)に倉敷市芸文館で第3回中四国臨床工学会が開催されますが、本学から学部4年生8名、大学院生1名の発表があります。臨床工学技士の方々による発表と一緒にさせて頂けるのは、大変よい経験と勉強になると思います。発表者の皆さん、頑張ってください。それ以外の学生の皆さんも、地元開催ですし、すぐ近くですので、積極的に参加して、先輩方など交流を深めてください。なお、11月10日に開催されます市民公開講座の中で、本学科特任教授の梶谷文彦先生による特別講演「現代医療を..
posted by スタッフ at 08:55

2013年10月03日

第3回中四国臨床工学会

11月9〜10日に倉敷市芸文館で開催が予定されている第3回中四国臨床工学会ですが、108もの演題が集まったそうで、準備が着々と進んでいるそうです。地元開催ですし、本学の多くのOB、OGの方々も運営に関わっておられますので、学生の皆さんも盛り上げましょう。 http://chushi.okacet.or.jp/
posted by スタッフ at 06:15

2013年09月02日

第3回中四国臨床工学会

第3回中四国臨床工学会の一般演題締切が9月15日まで延長されました。地元、倉敷での開催ですので皆さんで盛り上げましょう! http://chushi.okacet.or.jp/
posted by スタッフ at 07:19

2013年07月23日

演題募集

第3回中四国臨床工学会(倉敷市)の演題募集ですが、今月末の締め切りが1ヶ月(8月31日(土))延長されています。皆さんで盛り上げましょう! 第3回中四国臨床工学会 − 臨床工学のさらなる飛躍にむけて − 会 期:2013年11月 9日(土),10日(日) 会 場:倉敷市芸文館 (〒710-0046 倉敷市中央1丁目18−1) 大会長:田中昭彦 (重井医学研究所附属病院 臨床工学部) 主 催:社団法人岡山県臨床工学技士会,中四国臨床工学技士会連絡協議会 htt..
posted by スタッフ at 08:43

2013年05月20日

第3回中四国臨床工学会

以前、紹介していますが第3回中四国臨床工学会のHPが開設され、演題募集が始まっています。学生の皆さんも研究発表や運営のお手伝いなどいろいろな形で関わらせて頂くと思いますが、皆さんで盛り上げましょう! http://kumw-me.seesaa.net/article/323516778.html *********************************** 第3回中四国臨床工学会 − 臨床工学のさらなる飛躍にむけて − 会 期:2013年11月..
posted by スタッフ at 12:15

2013年02月18日

第3回中四国臨床工学会

「第3回中四国臨床工学会」の予定が出ています。昨年の高松の大会では、本学からも多数の発表がありましたが、今年は倉敷市での開催ですし、大会長の田中先生は短大1期生です。短大と医福大の卒業生の皆さんは勿論ですが、在学生も皆で盛り上げましょう! テーマ:臨床工学のさらなる飛躍に向けて 会 期:2013年11月9日(土)〜10日(日) 会 場:倉敷市芸文館(〒710−0046 倉敷市中央1−18−1) 大会長:田中昭彦先生(重井医学研究所附属病院 臨床工学部) URL:..
posted by スタッフ at 10:29