2019年09月29日

第9回中四国臨床工学会でBPAを受賞

昨日と本日、松江市で開催された「第9回中四国臨床工学会」で、本学4年生2名が、Best Presentation Award(BPA)を受賞させて頂きました。受賞した皆さん、おめでとうございます。また、その他にも研究発表した皆さんがいましたが、連日繰り返し練習を頑張っていましたね。指導に当たった先生方もご苦労様でした。そして、このような機会を与えて頂きました学会運営関係の皆様にお礼申し上げます。 最優秀演題賞(1位) 宮原 基聡、恩藤 浩貴、佐藤 沙樹、谷口 雄登、中..
posted by スタッフ at 18:09

2019年03月14日

大学院学位記授与式

本日、大学院学位記授与式が行われました。臨床工学専攻からも1名が授与されました。 修士課程:  佐々木慎理氏  修士論文題目:「体外式膜型人工肺(ECMO)における遠心ポンプ入口圧推算法の考案とその有用性の検討」 臨床工学技士としての臨床業務と並行しての社会人大学院でしたので、時間的にも体力的にも大変だったと思いますが、立派な論文をまとめ上げ、学会発表も行い、無事に修了されました。誠におめでとうございました。 なお、本研究の一部は、第8回中四国臨床工学会..
posted by スタッフ at 11:29

2018年12月18日

学会発表での受賞

今年度も本学科と大学院の本専攻から、学会発表で受賞した人たちがいますので紹介します。 ●第8回中四国臨床工学会  Best Presentation Award(学生演題)最優秀賞  宇治 博通  「動脈チャンバー内圧を用いた新しい実血流量推定法の開発」 ●第8回中四国臨床工学会  Best Presentation Award(一般演題)奨励賞  佐々木 慎理  「ECMOにおける揚程、脱血カニューレ圧力損失推定式の導出と脱血状態連続モニタリングの検..
posted by スタッフ at 08:27

2017年11月26日

学生コンペで1位・2位!

昨日から本日まで、下関市で開催された第7回中四国臨床工学会で、本学科の学生2名が学生BPAセッションで発表し、最優秀演題賞(第1位)、優秀演題賞(第2位)を受賞しました。おめでとうございます。 最優秀演題賞:池本一揮さん「ピストンポンプを用いた新型シングルニードル透析における一方弁の特性評価」 優秀演題賞: 菅田岳洋さん「有効血流量の増加を目的としたピストンポンプ式SNDの開発」 これで、学生セッションが始まった第3回から5年連続での受賞となりました。素晴ら..
posted by スタッフ at 19:56

2016年12月19日

学会発表で受賞!

先日の第6回中四国臨床工学会での受賞に続いて、10月22日に広島大学で開催されました平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会において、本学科の2名の学生が研究発表し、見事、“電子情報通信学会中国支部奨励賞”を受賞しました。おめでとうございます。 受賞者 宮地雄太君 演題名 ビットシリアル型積和演算器を用いたIIRフィルタの実装 受賞者 若宮由衣さん 演題名 冠動脈動画像における血管径可視化システムの開発 http://rentai-ch..
posted by スタッフ at 17:54

2016年12月04日

見事、受賞!

昨日、第6回中四国臨床工学会で本学科の4年次生2名が受賞しました。おめでとうございます。その他にも8名の皆さんが発表しましたが、皆さん素晴らしい発表でした。 優秀演題賞(第2位) 受賞者 倉田歩実さん 演題名 シングルニードル透析における透析効率および再循環率に基づく最適穿刺針径の検討 (共同演者:天野祥子、下津唯子、藤原千尋、小川武人、山本健一郎、望月精一) 奨励賞(第3位) 受賞者 井上貴大君 演題名 シングルニードル透析におけるY字コネクタの代用と..
posted by スタッフ at 00:08

2015年11月22日

本学科学生2名が受賞!

昨日と今日の2日間、広島国際会議場で開催された第5回中四国臨床工学会が盛会のうちに終了しました。宮本大会長はじめ運営に当たられた皆様に感謝致します。昨日は、Best Presentation Awardのファイナリストにノミネートされた本学科の学生2名が発表し、おかげ様で2名とも受賞させて頂きました。おめでとうございます。また、その他にも6名が学生セッションで発表し、とても立派な発表で質疑応答もしっかりと対応できていました。お疲れ様でした。 優秀演題賞    上田満..
posted by スタッフ at 19:22

2015年10月05日

第5回中四国臨床工学会

11月21日(土)、22日(日)に広島国際会議場で「第5回中四国臨床工学会」が開催されます。大会長は、短大OBの宮本照彦様です。在校生はもちろん、卒業生の皆さんとも一緒に盛り上げたいですね。 http://chushices5.umin.jp/ 今年も学生演題のBest Presentation Awardのファイナリストに2名が入りました。2名の方々、上位入賞目指して当日の発表を頑張ってください。 http://chushices5.umin.jp/pri..
posted by スタッフ at 11:59

2014年11月16日

今年も本学学生2名が受賞!

第4回中四国臨床工学会(松山市)で、臨床工学専攻・臨床工学科の学生12名(学部11名、大学院1名)が発表しました。大変緊張したと思いますが、連日時間をかけて準備した甲斐あって、皆さんとても素晴らしい発表でした。その中で、昨年に続いて本学から2名が受賞しました。 mdec-1.jpg 最優秀演題賞(第1位) 青野由佳さん(学部4年) 研究テーマ「バスキュラーアクセス(VA)機能不全の早期発見・治療を目的としたVA管理データベースの開発」 優秀演題賞(第2位) 吉田圭介君(博..
posted by スタッフ at 23:44

2014年10月16日

第4回中四国臨床工学会

11月15日(土)、16日(日)に愛媛県松山市で「第4回中四国臨床工学会」が開催されます。昨年は倉敷市芸文館での開催でしたので、参加した人達も多かったと思います。今年も3、4年生と大学院生の合計24名が参加予定です。その中で12名が発表します。昨日プログラムが発表されました。ほとんどの人達が初めての学会発表だと思います。大勢の前で発表することは緊張して当たり前ですが、就職してからもそのような機会がありますので、栄えある第1回目の発表ということで頑張ってください。きっと良い経験..
posted by スタッフ at 12:20

2013年11月12日

第3回中四国臨床工学会にて本学学生2名が受賞!

昨日、簡単にご紹介しましたが、11月9日(土)、10日(日)に倉敷市芸文館で開催された「第3回中四国臨床工学会」にて、臨床工学専攻・臨床工学科の学生9名(学部8名、大学院1名)が発表しました。学会での発表は、大変緊張したでしょうが、とても良い経験になったと思います。皆さんとても素晴らしい発表でした。 その中、2名の演題が、優秀演題に選ばれました。選考には20名のエントリーがあり、事前の書類審査で6名がファイナリストとして選ばれ、11月9日に大ホールでプレゼンテーションを..
posted by スタッフ at 10:05

2013年11月11日

第3回中四国臨床工学会

昨日、第3回中四国臨床工学会が盛会のうちに終了しました。有料参加者758名、臨床工学技士業務体験コーナー150名、スタッフ150名、総計1073名の参加だったそうです。予想を遥かに上回る参加だったようです。本学からも学生達がたくさん参加・勉強させて頂きました。運営にあたられた関係各位にお礼申し上げます。 なお、エントリーした学生演題の中からBest Presentation Awardのファイナリスト6人中に残った本学の2名が、1位と3位を頂き、初日夜の情報交換会で表彰..
posted by スタッフ at 08:59