2019年06月18日

腸管出血性大腸菌感染症注意報が発令

岡山県内で腸管出血性大腸菌感染症(O157やO26など)の患者が増加していることから、17日(月)に全域に注意報が発令されたそうです。 ▼調理前や食事前に手をよく洗う ▼まな板など調理器具を十分に洗浄・消毒する ▼加熱する食品は中心部まで火を通す などが呼びかけられているそうです。注意しましょう。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20190617/4020002980.html (https://www3.nh..
posted by スタッフ at 00:10

2019年02月05日

腸管出血性大腸菌感染症注意報を解除

昨年6月に岡山県に「腸管出血性大腸菌感染症注意報」が発令されていましたが、その後、O157などの腸管出血性大腸菌感染症の患者数が減少し、解除基準を満たしていて、今月は4日現在、報告がないということで、本日、注意報を解除したそうです。ただし、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が多発する恐れがあるということで、昨年12月に発令した「食中毒注意報」は、そのまま継続されているそうですので、注意しましょう。 http://www.sanyonews.jp/article/863856..
posted by スタッフ at 17:19

2018年06月20日

岡山県で腸管出血性大腸菌感染症注意報発令

昨日、岡山県がO157など腸管出血性大腸菌感染症の発生が増加しているとして、県内全域に注意報を発令したそうです。衛生管理の徹底が呼び掛けられています。予防策として、調理・食事前の手洗い、調理用品の洗浄・消毒、食肉の十分な加熱などだそうです。 http://www.sanyonews.jp/article/734751 (http://www.sanyonews.jp/) https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20180620/..
posted by スタッフ at 17:56

2017年08月22日

O157

埼玉県で、お惣菜を介した腸管出血性大腸菌O157の感染のニュースが出ていました。溶血性尿毒症症候群で重体、重症の方もいるようです。O157で透析治療を行うことがありますが、岡山でも20年くらい前に学校給食を通じての感染拡大が起きたことがありました。 https://this.kiji.is/272309196717375489?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/af..
posted by スタッフ at 09:17

2015年08月11日

O157の感染拡大

先週紹介した腸管出血性大腸菌感染症の注意報に関連して、倉敷市内の施設で腸管出血性大腸菌O157の感染が広がっているようです。 http://www.sanyonews.jp/article/214549/1/ (http://www.sanyonews.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/423717560.html http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyw..
posted by スタッフ at 07:30

2015年08月07日

腸管出血性大腸菌感染症の注意報

昨日、岡山県はO157などの腸管出血性大腸菌感染症の注意報を発令したそうです。倉敷市などで3週連続して患者が出ているそうです。1996年に県内はじめ全国各地で流行したことがあり、死者も出たことがあります。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/c2015080615310419 (http://iryo.sanyo.oni.co.jp/) http://www.pref.okayama.jp/page/343414.html ..
posted by スタッフ at 06:01

2014年08月02日

腸管出血性大腸菌感染症警報

岡山県内でO157などの感染者が多数出ているため、昨日、「腸管出血性大腸菌感染症警報」が出されました。食品の保存や調理の仕方など気をつけましょう。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4023472811.html?t=1406939154560
posted by スタッフ at 09:28