2019年10月29日

片付けに子供を参加させない呼び掛け

台風19号の被災地で、片付けなどの作業が進められていますが、その中で子供を参加させないように呼び掛けられています。水害の被災地は、地震災害よりも、有害物質の拡散が大きく、乾燥すると飛散する恐れがあり、子供は大人よりも毒性への感受性が高いからだそうです。アメリカの小児科学会も同様の呼び掛けを行っているそうです。昨年の西日本豪雨の時には、レジオネラ症や破傷風の感染に関して、注意喚起されたそうです。 https://www.sankei.com/life/news/19102..
posted by スタッフ at 07:41

2019年09月15日

非常時の安定した電源の確保

千葉県で大規模な停電が続いていて、自家発電機を電源として医療機器を使っているところもあり、電圧が不安定になり、機器が停止あるいは故障したりということもあるようです。臨床工学技士の方のコメントも出ていますが、毎年のようにこうした異常気象による災害や地震などがあるので、災害時に安定した電源確保も重要になってきているようです。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190914/1080007521.html (https://www3...
posted by スタッフ at 08:26

2019年08月02日

病院建物の耐震性

厚労省によると、2018年9月時点で、耐震化が未達成の病院が、9.4%に上り、耐震性が不明とした病院も16.1%あったそうです。首都直下型地震や南海トラフ地震などの発生が、懸念されますが、建物などの対策も急務となっています。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190801-OYTET50020/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 耐震:..
posted by スタッフ at 08:36

2019年06月19日

山形県沖の地震

昨夜、山形県沖を震源とした大きな地震があり、新潟や山形を中心に大きな揺れがありましたが、朝になって、被害の様子がはっきりしてくるものと思われます。 https://www.asahi.com/articles/ASM6L7GWTM6LUTIL051.html?iref=comtop_8_03 (https://www.asahi.com/) https://www.asahi.com/articles/ASM6L7SNQM6LUTIL05Q.html?iref=..
posted by スタッフ at 06:39

2019年06月03日

災害拠点病院(3日分の水を確保)

地震や豪雨など災害時の断水による診療中断は、透析治療の中断などで大きな問題となっていますが、厚労省は、全国の災害拠点病院に対し、病院機能の維持に必要な水を少なくとも3日分を確保するように求める方針を固めたそうです。736の災害拠点病院に対しての調査で、179の病院では受水槽の容量が3日未満で、継続して水を供給できる地下水も利用していないことがわかったそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190602/k100119383110..
posted by スタッフ at 09:22

2019年05月13日

水中でも大容量の無線通信

レーザー光を使って、水中でも大容量の無線通信することに成功したそうです。従来の約10倍の速度を達成したそうで、海洋での地震観測や資源探査に活用を考えているようです。 https://www.sankei.com/life/news/190512/lif1905120035-n1.html (https://www.sankei.com/)
posted by スタッフ at 08:16

2019年04月29日

東日本大震災の原因

2011年に起きた東日本大震災が、地震発生時のプレート(岩板)同士の摩擦によって、500℃以上の熱が生じて、断層内部の水が膨張し、その結果、隙間を押し広げる力が働いて、断層が浮く状態になり、境界の断層が滑りやすくなったそうです。この原因解明によって、今後発生すると言われている南海トラフ地震などでも、断層の性質を調べれば、津波の規模や地震の特徴の予測などを可能にし、減災への貢献が期待されると見られているようです。 https://mainichi.jp/articles/..
posted by スタッフ at 23:48

2018年12月12日

南海トラフ地震(防災対応の報告案)

政府の中央防災会議は、南海トラフ地震の発生の可能性が高まった際に出される臨時情報に関して、住民や自治体、企業が取るべき防災対応を整理し、報告書案を示したそうです。その中で、マグニチュード8級の地震が起き、さらに巨大地震が続発する可能性があるとして臨時情報が発表された場合には、被害が及んでいない地域の住民も約1週間、津波に備えて事前に避難することとしたそうです。来年にも作成されるガイドラインに従って、各自治体が防災計画を作成していくようです。よく報道されるので、知っていると思い..
posted by スタッフ at 08:41

2018年10月04日

北海道地震(停電による透析治療への影響)

1ヶ月前に発生した北海道地震による大停電は、透析治療に大きな影響を及ぼしたそうで、その様子と対策などについて紹介した記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASLB35FD8LB3UBQU01H.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 北海道地震: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96k%8..
posted by スタッフ at 11:12

2018年09月25日

酸素濃縮装置による火災

地震などでの停電時に酸素濃縮装置(酸素濃縮器)が使用できなくなった状況についての記事を紹介しましたが、この装置を使っている患者さん達が、火災で死亡する事故が相次いでいるとの記事が出ていました。そのうち4割が、たばこが原因と見られているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL9R2C5GL9RUBQU001.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 酸素濃縮: http:/..
posted by スタッフ at 06:09

2018年09月21日

北海道地震(酸素濃縮器を使用している患者の状況)

先の北海道地震で、停電が続き、酸素濃縮器を使用している患者さん方の状況についての記事が出ていました。臨床工学技士の皆さんも対応に追われたことと思います。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180921-OYTET50010/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 北海道地震: http://kumw-me.seesaa.net/pages..
posted by スタッフ at 13:16

2018年09月14日

エコノミークラス症候群

真備町など西日本豪雨や北海道地震で避難されている方がまだたくさんおられますが、長期化する避難生活で心配なのが、エコノミークラス症候群です。災害の度に、予防についての記事が出ますが、今回も出ています。学生の皆さんは、夏休み中に時間があれば、ボランティアに行ってみてはいかがでしょう。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180913-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news (https://y..
posted by スタッフ at 08:36

2018年09月11日

業務継続計画の策定状況の調査

厚労省は、全国約8400の全ての病院を対象に、業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan)を策定しているかどうかの調査を行うことにしたそうです。BCPは、地震などの災害時に診療を続けるためのもので、それがあれば、燃料や水の確保ができたはずというところもあったためで、未策定のところには早急に作成するように促していくようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180911-OYTET50022/?ca..
posted by スタッフ at 15:45

2018年09月11日

北海道地震(停電時の対応)

北海道地震で、停電が続く状況下で、人工呼吸器を使っている患者さん達への対応などの状況を紹介した記事が出ていました。昨日も関連した記事を紹介しましたが、普段から災害時の対策をしていくことの重要性がわかりますね。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180910-OYTET50021/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 北海道地震: htt..
posted by スタッフ at 11:47

2018年09月10日

北海道地震(医療機器への影響)

北海道地震による医療機関への影響についての記事が出ていました。。特に臨床工学技士が深く関わるところとして、医療機器についての詳細な状況が、紹介されています。 https://www.asahi.com/articles/ASL9823H1L98UBQU002.html (https://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/461563400.html
posted by スタッフ at 08:46

2018年09月09日

北海道地震(多数の病院で停電)

厚労省によると、北海道地震で多数の医療機関が停電していて、治療に支障が出ていて、西日本豪雨の時と同様に透析治療にも影響が出ているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180907-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www.sankei.com/life/news/180907/lif1809..
posted by スタッフ at 07:34

2018年09月06日

ME2種まで残り3日

未明に北海道で強い地震があり、大きな被害が出ているようです。さて、本番まで残り3日。この3日間で、ここまでやって当日を迎えるという最終計画で、それをこなしましょう。最後にやったことが、一番記憶に残ります。必ず合格するという強い気持ちを持って、やり切りましょう! https://megijutu.jp/cebe2/cebe2_test.html https://www3.nhk.or.jp/news/special/timeline/hokkaido_shindo6..
posted by スタッフ at 06:30

2018年07月14日

西日本豪雨(特定非常災害に指定へ)

政府は、今回の豪雨被害を「特定非常災害」に指定する方針を固めたそうです。5件目の指定だそうですが、先の4件は全て地震災害で、豪雨災害としては初めてだそうです。行政手続きの期限延長などが含まれているようです。また、今後、「激甚災害」に指定する方針も固めているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL7F7FBCL7FUTFK02V.html?iref=comtop_8_03 (https://www.asahi.com/) h..
posted by スタッフ at 09:01

2018年06月25日

被災地のボランティア活動

一昨日と昨日の週末は、被災地でボランティア活動が活発に行われたようです。ただし、昨日、今日と暑さが続いており、厳しい条件下での作業になっているようです。今回の地震では、家の外側の被害は比較的少ないところが多いようですが、家の中が大変なことになっていて、片付けや撤去作業が大変なようです。 https://mainichi.jp/articles/20180624/ddn/041/040/015000c (https://mainichi.jp/) https://..
posted by スタッフ at 12:05

2018年06月25日

被災した病院を視察

先週の地震で被災した大阪の国立循環器病研究センターを厚労相が視察されたそうです。非常用電源による供給ができなかったり、屋上の貯水タンクが壊れてしまったり、実施が義務付けられている電源の点検がしばらく行われいなかったり、色々と問題や課題が出たようですが、その原因の究明とともに、今後予想される災害に対して、他の医療機関も参考にしていくべき点がありそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180624/k10011493881000.h..
posted by スタッフ at 09:15

2018年06月21日

避難生活でのエコノミークラス症候群の予防

大きな地震が発生すると避難所で過ごす住民の人たちの「エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)」の心配が出てきますが、今回も注意喚起と予防策についての記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASL6P02DZL6NUBQU022.html (https://www.asahi.com/) https://www.sankei.com/west/news/180620/wst1806200103-n1.html (htt..
posted by スタッフ at 17:45

2018年06月18日

地震による影響(病院内の医療機器)

今朝の地震についてのニュースが続いていますが、厚労省によると、国立循環器病研究センターで、水道とガスが遮断され、電気も一時非常用電源が水没して停電が続いていたそうですが、すでに復旧したそうです。補助人工心臓を使用中の患者さんが20人、人工呼吸器を使用中の患者さんが50人、透析患者さんが5人いたそうですが、体調悪化などはなかったそうです。しかし、ICUや透析の患者さんの一部は、近隣の病院に転院するなどの対応が取られたようです。 https://www3.nhk.or.jp..
posted by スタッフ at 17:03

2018年06月18日

今朝の地震

今朝、大阪を中心に大きな地震がありましたが、学生の皆さんの中で、実家や知り合いなどが被害に遭われていないでしょうか。岡山は震度3だったので、まず被害はないと思いますが、大丈夫でしたか?
posted by スタッフ at 11:16

2018年06月03日

熊本地震で高血圧や糖尿病の疑いある人が急増

国民健康保険の特定健診(40〜74歳)の結果から、熊本地震の後、高血圧や糖尿病の疑いがある住民が急増していることがわかったそうです。地震による生活環境の変化やストレスなどの影響が考えられるとされているようです。 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/421077/ (https://www.nishinippon.co.jp/) 熊本地震: http://kumw-me.seesaa.net/pa..
posted by スタッフ at 07:47

2018年04月14日

熊本地震から2年

この前も島根で大きな地震がありましたが、熊本地震発生から今日で2年が経ちました。まだ仮設住宅での避難生活を続けておられる人がたくさんおられるようです。発生直後から、岡山からも「おかやまDMAT」などが派遣され、支援活動を行いました。臨床工学技士が関係する学会や研究会などでも、災害時への対応についてのセッションが設けられることがあります。学生の皆さんも、日頃からそうしたことへも目を向けておいてください。 https://www.asahi.com/articles/ASL..
posted by スタッフ at 09:31

2018年04月09日

島根県西部の地震

未明に島根県西部を中心に大きな地震があり、こちらも震度4でしたが、震源に近い地域出身の皆さんは、実家などに被害はなかったでしょうか。まだ、余震が続いているようですので、注意しましょう。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180409/k10011395681000.html?utm_int=news_contents_news-main_002 (https://www.nhk.or.jp/) https://www3.nhk..
posted by スタッフ at 08:55

2018年01月17日

あれから23年

阪神・淡路大震災から今日で23年です。ほとんどの学生の皆さんは、その翌年以降に生まれたと思いますが、隣りの県で起きた大地震なので、当時は大きな混乱がありました。交通は麻痺し、その年の国家試験は急遽福岡会場に変更になりました。隣りの附属病院にもヘリで患者さんが搬送されてきました。近い将来、大きな災害も予想されていますが、臨床工学技士が担う役割も大きいと思います。その時のために、コツコツ準備しておきましょう。 https://www3.nhk.or.jp/news/html..
posted by スタッフ at 06:04

2017年07月10日

避難生活でのエコノミークラス症候群

熊本地震など他の災害の時にも関連記事が出ていましたが、九州豪雨による避難生活でも起こりうるエコノミークラス症候群の予防策についての記事が出ていました。 http://www.asahi.com/articles/ASK7951FWK79UBQU00B.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) エコノミークラス症候群: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?ke..
posted by スタッフ at 06:40

2017年07月01日

祝、受賞!

去る5月20〜21日に、第27回日本臨床工学会が青森市で開催されました。参加された卒業生の皆さんも多かったかと思いますが、そこで、本学3期生で徳島大学病院の坂東直紀さんが、「災害医療支援拠点病院における臨床工学技士の24時間当直体制の新たな役割」についての発表で、「第27回日本臨床工学会 優秀賞 BPA(JACET Best Presentation Award 2017)」の「若手奨励賞」を受賞されました。近い将来の発生が懸念されている南海トラフ巨大地震に備え、災害医療支援..
posted by スタッフ at 11:48

2017年04月29日

高い確率で大きな地震

一昨日、政府の地震調査委員会が公表した予測地図によると、今後30年以内に震度6弱以上の地震に襲われる確率が、岡山市で42%と昨年の予測よりもわずかに上昇したそうです。かなり高い確率と思われますが、伊原木知事も「リスクに対してきちんと備えを」と言われていたそうです。普段から出来る備えをしておかないといけませんね。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4025929931.html (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 07:21

2017年04月14日

熊本地震から1年

熊本地震から1年が経ちましたが、まだ約4万7000人の方々が、仮設住宅などで避難生活を続けており、災害関連死も169名に上っていて、復興までには遠い道のりがありそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170414/k10010947851000.html?utm_int=news_contents_news-main_002 (http://www.nhk.or.jp/) http://www.yomiuri.co.jp/..
posted by スタッフ at 08:55

2017年03月13日

エコノミークラス症候群(車中1泊だけでも)

熊本地震での調査で、避難のため車中泊をした人の中で、静脈血栓塞栓症、いわゆるエコノミークラス症候群になった患者を調べたところ、平均1・8泊(最短8時間、最長4泊)で発症に至っていたそうです。予防のためには、「十分に水分をとり、起床後は体を急に動かさないようにすることが重要だ」そうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK3C334QK3CPLBJ001.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com..
posted by スタッフ at 09:33

2016年11月22日

今週の予定

今週は金・土曜日に推薦入試後期があり、休みが続きます。4年生の国家試験対策だけでなく、1〜3年生の皆さんもやるべきことを先に片づけましょう。臨床実習の皆さんは、大学への入構制限がありますが、確認をしておいてください。インフルエンザの患者数が急増しているようですので、予防を心がけてください。 今朝は福島で大きな地震があり、津波警報も出ており、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161122/k..
posted by スタッフ at 06:37

2016年10月30日

エコノミークラス症候群(鳥取中部地震の避難所で予防検診)

鳥取中部地震で避難所での生活を送っている人達が、エコノミークラス症候群など健康状態チェックのための予防検診をしたそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161029/k10010749001000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_012 (http://www.nhk.or.jp/) エコノミークラス症候群: http://kumw-me.seesaa.net/..
posted by スタッフ at 14:25

2016年10月21日

鳥取で地震

2時過ぎに鳥取県を中心に大きな地震がありましたね。岡山県北部でも震度5強だったようです。倉敷は震度4でしたので、特に被害は出ていないようです。周辺のJRは、点検作業のため止まっていたり、遅延が出ているようです。学生の皆さんの関係のところでも、被害は出ていないでしょうか。 http://this.kiji.is/162068668018247157?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nh..
posted by スタッフ at 15:40

2016年10月15日

エコノミークラス症候群の重症化(8割が女性)

熊本地震から半年が経ちましたが、被災者でエコノミークラス症候群が重症化した患者のうち、8割近くが女性が占めているそうです。女性はトイレを我慢するために水分を取らない、また昼間も同じ場所にいるなどの状況が原因と見られているようです。ただし、予防キャンペーンが展開されると急激に減ったそうです。 http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201610/0009581342.shtml (http://www.kobe-np.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 00:10

2016年09月01日

残り3日

今日から9月ですね。朝夕めっきり涼しくなってきて、過ごしやすくなってきました。今日は「防災の日」でもあります。台風の大きな被害、熊本でまた大きな地震がありましたが、今一度、普段の備えを見直すことも大切ですね。 ME2種まで残り3日になりました。総仕上げの勉強に勤しんでいるところと思いますが、最後まで気を抜かずに頑張りましょう。 (ME2種まで残り3日)
posted by スタッフ at 06:23

2016年08月20日

災害時健康危機管理支援チームの養成

熊本地震でも話題になり、5月にも関連記事を紹介しましたが、厚労省が大規模災害時に公衆衛生対策のための「災害時健康危機管理支援チーム」(DHEAT)の養成を始めたそうです。医師、保健師など5人ほどで構成し、普段から全都道府県に配置し、災害発生時に被災地で感染症対策やエコノミークラス症候群対策などを行うそうです。 http://this.kiji.is/139461780006207497?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp..
posted by スタッフ at 09:32

2016年07月15日

30年以内にM6.8以上の地震40%

岡山県北部の一部を含む中国地方北部で、今後30年以内にマグニチュード6.8以上の地震が起きる確率が40%との推計が発表されたそうです。建物の耐震化、避難対策など、これからの課題が多そうです。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4023982421.html?t=1468538260403 (http://www.nhk.or.jp/) 地震: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/sea..
posted by スタッフ at 08:21

2016年07月05日

避難生活で身体の衰え

熊本地震の避難生活での生活不活発病などの問題について、多くの記事を紹介してきましたが、避難生活2ヶ月の間に日常生活での体の動きが不自由になったと感じている人が半数以上に上っているそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ7436JFJ74UTFL00B.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 避難生活: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user..
posted by スタッフ at 08:33

2016年07月02日

認知症防止に身体機能の維持・向上を

老化による体の衰えが認知症のリスクと考えられていますが、認知症の予防には、筋肉量よりも身体機能(歩行速度と握力で評価)の方がより重要ということが明らかになったそうです。筋肉量だけでなく、身体機能の維持や向上を目指すことが大切なようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160630-OYTET50017/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.yomi..
posted by スタッフ at 09:21

2016年06月27日

おかやまDMATの活動報告会

熊本地震で活動された岡山県の災害派遣医療チーム「おかやまDMAT」の活動報告会があったそうです。川崎医大附属病院のチームを含む10病院13チームが活動されたそうです。有効だったこととともにいろいろな問題点もあったようで、今後の活動に向けて改善されていくようです。 http://www.sanyonews.jp/article/371671/1/ (http://www.sanyonews.jp/) 熊本地震: http://kumw-me.seesaa.net..
posted by スタッフ at 06:05

2016年06月14日

避難生活で9・1%にエコノミークラス症候群

熊本地震の避難所で暮らす被災者2023人のうち9・1%に相当する185人から血栓が見つかったそうです。特に70歳以上の人や睡眠剤を使用している人に多く、女性が7割以上を占めていたそうです。また、入院が必要な重症患者51人のうち、42人が車中泊だったそうです。今後、このような避難生活を送るような状況が起こった場合に、こうした情報を活用していく必要がありそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ6G3H54J6GTIPE00G.html?..
posted by スタッフ at 17:30

2016年05月21日

生活不活発病の実態調査

熊本地震で避難所で生活されている方々の中で、生活不活発病(廃用症候群)が懸念され、それに対して指導などが行われていることは、これまでにも関連記事を紹介しましたが、来週、専門家が高齢者の身体機能の低下などの実態調査を行い、日中の過ごし方などの予防対策についてのアドバイスすることにしたそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160521/k10010529341000.html?utm_int=news-new_contents_li..
posted by スタッフ at 07:06

2016年05月20日

災害時の健康支援チームの養成

熊本地震でのDMATや DPATの様子が報道されていますが、厚労省が、災害時の保健医療対策を補佐を行う「災害時健康危機管理支援チーム」( DHEAT )の養成を始めることにしたそうです。役割としては、感染症対策への助言や支援者の配置・医療関連物資の供給の円滑化などだそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160519-OYTET50027/?catname=news-kaisetsu_news (https://yom..
posted by スタッフ at 08:40

2016年05月07日

地震酔いがその後も増加

熊本県などで震度1以上の地震が、既に1280回を超えたそうですが、「地震後めまい症候群(後揺れ症候群、地震酔い)」や「突発性難聴」を訴える患者が増えているそうです。避難生活の長期化、ストレスの蓄積などで自律神経が乱れることなどが原因しているようで、仮設住宅など住環境の改善などが求められているようです。 http://this.kiji.is/101414771209420806?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) ..
posted by スタッフ at 07:32

2016年05月05日

被災地の子ども6万人の実態調査

熊本地震後に、その影響で、生活環境の悪化やストレスで、精神的に不安定になっている子ども達の実態調査が行われるそうです。 http://this.kiji.is/100516368577758712?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/243208 (http://www.nishinippon.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 21:52

2016年04月29日

地震後めまい症候群の患者が増加

最初の地震から2週間を経て、熊本、大分では昨日までに地震回数が1000回を超えたそうですが、先日紹介した「地震後めまい症候群(後揺れ症候群、地震酔い)」に悩む患者数が増えているそうです。あるクリニックでは患者の9割近くが女性だそうです。長引く余震や避難生活自体の過酷さだけでなく、強いストレスや不安も重なって影響していそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160428-OYTET50016/?catname=news-k..
posted by スタッフ at 07:12

2016年04月25日

オリンピックのボランティア

地震の被災地でのボランティアについてのニュースが続いていますが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのボランティアについてのHPが開設されたそうです。9万人以上のボランティアが必要と見込まれているそうで、まずボランティアについての情報発信を始めて、募集は再来年の夏ごろから始まるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160425/k10010497011000.html (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 08:19

2016年04月22日

地震後めまい症候群(後揺れ症候群)

熊本・大分で頻発している地震のため、被災者の中で「地震後めまい症候群(後揺れ症候群、地震酔い」に悩まされている方々がいるそうです。広々とした屋外で体を動かすことなど治し方も紹介されています。その他にも「エコノミークラス症候群」「生活不活発病」など被災者特有の病気がいろいろあるようで、一日も早い復旧が望まれます。 http://this.kiji.is/95670827287086585?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp..
posted by スタッフ at 00:00

2016年04月21日

第43回日本血液浄化技術学会学術大会

第43回日本血液浄化技術学会学術大会が、来週末に迫ってきました。熊本・大分の地震のことで、開催についても色々と話し合われたようですが、開催することを決められたそうです。学内では、大会長の小野淳一先生はじめ関係の先生方で夜遅くまで準備をされています。本学科からも9人の学生が発表します。また、普段ご指導頂いています川崎医大や川崎医大附属病院の先生方からの講演もありますし、卒業生の皆さんの発表も多いようですので、当日がとても楽しみです。教員や在校生もお手伝いで参加しますので、卒業生..
posted by スタッフ at 18:16

2016年04月18日

熊本県内の医療機関の状況

熊本と大分の地震で、今朝までに15万以上の方々が避難所で避難されているそうです。これまでに42名が亡くなり、10名と連絡が取れていないそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160418/k10010486211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 (http://www.nhk.or.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/2..
posted by スタッフ at 06:48

2016年04月18日

被災したアレルギー疾患の子ども達への支援

地震の被災者の中、ぜんそく、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎などの子ども達の対応について、学会などが情報を出しているようです。また、ネットでの相談窓口が設けられたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ4K5SJ0J4KULBJ00R.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160419-OYTET..
posted by スタッフ at 06:42

2016年04月17日

避難生活の注意点

熊本地震で亡くなられた方が41名に達し、孤立してしまっている方々が約1000人、避難されている方々が約9万人おられるとされていますが、避難生活の中で起こりうる肺塞栓症(エコノミークラス症候群)、低体温症、口腔ケアなどの予防法などを紹介した記事が出ていました。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20160416-OYT1T50096.html?from=ytop_top (http://www.yomiuri.co.jp/) ht..
posted by スタッフ at 05:48

2016年04月16日

地震の透析への影響

熊本地震で、一部の医療機関で人工透析(血液透析)が実施できない状況にあるそうです。 http://this.kiji.is/93522111117559292?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) (その後も地震が続き、被害が拡大しているようです。) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010483241000.html?utm_int=news-cultur..
posted by スタッフ at 00:15

2016年04月15日

岡山からの医療支援

熊本地震の被災者治療のため、AМDAと総社市が合同で支援チームを派遣したそうです。 http://this.kiji.is/93613552340058115?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92n%90k+%8Ex%89%87
posted by スタッフ at 23:14

2016年04月14日

九州で大きな地震

今夜、九州で大きな地震があり、その後も強い余震が続いています。学生の皆さんの中にも強い揺れのあった地域出身の人達がいるかと思いますが、被害がなかったでしょうか。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160414/k10010479211000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 (http://www.nhk.or.jp/) http://this.kiji.is/9332384177..
posted by スタッフ at 22:20

2015年09月18日

災害、今日の予定

最近、豪雨、竜巻、地震、火山の噴火といろいろな災害が続きます。また、昨日、チリで起きた巨大地震の影響で、今朝は津波注意報が全国的に出ていますね。港や船舶のみならず、沿岸を走る鉄道も運転見合わせになっているところもあるようです。被害が出ないように願うばかりです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010239961000.html (http://www.nhk.or.jp) http://www.47news..
posted by スタッフ at 06:14

2015年09月12日

災害、大学行事

大雨に続いて、今朝は東京を中心に大き目の地震がありました。関東地方は立て続けですね。一昨日は、本学でも教職員による防災訓練がありました。万が一の時のための日ごろの備えは大切ですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150912/k10010230781000.html (http://www.nhk.or.jp) http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091201000961.html (..
posted by スタッフ at 06:56

2015年08月31日

首都圏での透析難民への対応

先日も透析難民についての関連記事を紹介しましたが、首都直下地震が発生した場合、数万人規模の透析難民が出 ることが予測されるとの調査結果の記事が出ていました。予め発生を想定した対策を検討しておく必要がありそうです。 http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015083101001206.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/423370864.ht..
posted by スタッフ at 13:33

2015年08月01日

透析難民の救済のため

大地震などの大規模災害時に、透析が受けられなくなった患者の対応のために、患者情報を一元管理してネットワークで繫ぐ透析支援システムを開発したとして、大阪の臨床工学技士の方の紹介記事が出ています。その他にも同様のシステム開発は行われているようですが、患者様のためにということで、このような場でも臨床工学技士が活躍されています。 http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/150731/20150731018.html (http://www.nnn..
posted by スタッフ at 09:03

2015年05月24日

AMDAと徳島県医師会が協定

岡山市に本部のある国際医療NGOのAMDAを知っていると思いますが、徳島県医師会と災害時の医療支援に関する協定を結んだそうです。既に徳島県との間では協定が結ばれており、具体的な対応のために医師会との協定になったようです。やはり南海トラフ巨大地震への備えという意味合いが強そうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015052300013.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 05:33

2015年04月30日

日本からの支援

4月25日にネパールで起きた大地震への援助ですが、食料などの支援が中々被災者まで届かない状況が続いているようです。残念ながら既に5000人を超す犠牲者が出ているとのこと。日本からも国際緊急援助隊が現地に入っていますが、自衛隊の医療支援チームが現地に到着したようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150430/k10010065361000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.47..
posted by スタッフ at 08:26

2015年02月25日

帰宅困難者の一時滞在施設

首都直下地震などの災害時に帰宅困難者のための一時滞在施設について、国と東京都が運営のガイドラインを改定したそうです。想定される帰宅困難者約92万人に対して、受け入れ施設が19万人分とまだ圧倒的に不足していることから、事故や体調不良などに対して免責事項などを決めて、受け入れ易くするようです。同様のガイドラインが、南海トラフ巨大地震など他の災害時にも適用していくようです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015022400044...
posted by スタッフ at 08:40

2015年01月17日

あれから20年

阪神・淡路大震災から20年が経ちました。今日は、いろいろな追悼のイベントが行われているようです。地震のほとんどない岡山でも震度4程度の揺れがあり、はっきりと思い起こされます。学生の皆さんは、生まれていないか、生まれていても記憶にはないと思います。岡山にもたくさんの被災した人達が避難、あるいは搬送されてきました。語り繋いでいって、今後の備えに生かしていくようにしないといけないですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150117/t10..
posted by スタッフ at 06:01

2014年10月23日

エコノミークラス症候群(10年経過後も)

8月の広島での土砂災害時の避難所で、エコノミークラス症候群(肺血栓そく栓症)になる人の割合が高かったとの記事を紹介しましたが、丁度10年前に起きた「新潟県中越地震」で避難生活でエコノミークラス症候群による死者が出て問題になったことがあります。しかし、新潟大学の検診によると、今でも症状に悩んでいる人々がおられるそうです。最近、災害が続いていますし、避難所の環境作りが大切と訴えています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141023/t1..
posted by スタッフ at 06:23

2014年10月19日

東京一極集中についての世論調査

内閣府の世論調査によると、約半数の人が東京への一極集中は好ましくないと答えたそうです。しかし、現在都市部に住んでいる人のおよそ6割は地方への移住に否定的だったそうです。首都直下型地震が起きた時の中枢機能の代わりはどうするかということも度々話題になりますが、現在は地方創生担当大臣や防災の特命担当大臣もいますし、どのような取り組みが出てくるか注目されます。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141019/k10015514701000.ht..
posted by スタッフ at 08:18

2014年10月17日

リニア中央新幹線の着工認可

2027年に開業を目指す東京・品川−名古屋の「リニア中央新幹線」の着工が認可されました。品川−名古屋の間の移動が、40分に短縮されるそうです。 http://www.sankei.com/west/news/141017/wst1410170021-n1.html http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141017-OYT1T50019.html?from=ytop_main6 http://www3.nhk.or.jp/ne..
posted by スタッフ at 18:15

2014年03月14日

地震

未明に地震がありましたが、皆さんのところでは影響はありませんでしたか。岡山県内でも怪我人が出たようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140314/k10015964571000.html http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014031407045855/ http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014031402470615..
posted by スタッフ at 09:30

2014年03月11日

あれから3年

東日本大震災から3年が経ちました。思うように復興が進んでいないところが多いようですが、一日も早い平穏な生活が戻ることを願うばかりです。また、薄れつつある震災の教訓を活かして、南海トラフ地震など災害への備えへと繋げていくことも大切ですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140311/t10015875501000.html http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140311/t10015877341..
posted by スタッフ at 08:59

2013年04月14日

対策のおかげ

昨日の地震の影響は、怪我をされた人が23名(その後、26名)出たものの、強い地震の割には被害が少ないようでした。 http://mainichi.jp/select/news/20130414k0000m040091000c.html それも阪神淡路大震災後に耐震化が進んだためとも推測されています。(その後の情報で、家屋の被害は全壊はなかったものの、2000棟ほどが被害に遭われたそうです。) http://mainichi.jp/select/news/20..
posted by スタッフ at 09:48

2013年04月13日

地震

淡路島を震源として大きな地震がありましたが、皆さんの関係で被害などはありませんでしたか。TVのニュースでは、怪我人が何人か出ているようですが、今のところ大きな被害は報告されていないようです。まだ、余震の可能性もあるようですので、注意しましょう。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130413/t10013887681000.html http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130413/t1001388..
posted by スタッフ at 07:12

2013年02月08日

今日から運行

今日から東海道新幹線でN700Aが運行を開始したそうです。最高速度は時速270kmで変わらないそうですが、ブレーキ性能が高まり短距離で止まれるようになったそうです。地震への対応だそうです。安全のための技術革新も常に進んでいますね。いつ走るかは、しらばくの間、前日に決めるそうなので、たまたま乗り合わせたらラッキーということになるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130208/k10015377781000.html
posted by スタッフ at 07:31

2013年02月07日

国試まで24日

今日は少し晴れそうです。今夜から明日にかけて、かなり冷え込みそうです。寒暖の差が激しいので、体調管理に気をつけてください。 関東で予想された雪は、あまり影響がでなかったようですね。しかし、昨日はソロモン諸島付近で起きた大地震のために日本も津波注意報が出て緊張感が走りました。まだ、被害状況も把握できていないようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130207/t10015350751000.html (国試まで24日) ..
posted by スタッフ at 07:10