2020年05月08日

糖尿病によるがん発症のメカニズム

京都大学の研究グループが、糖尿病によってがん発症リスクがが高まる仕組みの一端をハエを使った実験で解明したそうです。がんの元になる異常な細胞が正常な細胞によって排除される「細胞競合」に関わる「chico」と呼ばれる遺伝子の破壊が腫瘍化に関与していることを発見したそうです。そして、chico遺伝子の破壊で「高インスリン血症」にな理、糖尿病治療薬「メトホルミン」の投与で、細胞競合が復活して、がん化が見られなくなったそうです。新たな、がんの予防法や治療法の開発に繋がることが期待されて..
posted by スタッフ at 09:43

2019年01月15日

脳内ストレスと病気の関係

脳に与えるストレス(痛み、疲れ、不眠など)が、どのような病気(循環器疾患、糖尿病、がん、精神疾患など)の発症に関わるのかを解明するプロジェクトが始まるとの記事が出ていました。分子イメージングやバイオマーカーなどのデータを元にするようで、その結果に基づいて、予防や治療法の開発を目指すそうです。 https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201901/0011978126.shtml (https://www.kobe-np.co.jp/)..
posted by スタッフ at 09:46

2018年03月02日

国内の処方薬市場(3年連続10兆円超え)

昨年の国内の医療用医薬品(処方薬)の売り上げが、10兆5149億円(薬価ベース)で3年連続の10兆円超えだったそうです。ただし、前年比で1%減で、2010年以降初めての前年を下回ったそうです。内訳は、抗がん剤がトップで、その次に糖尿病薬だったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL3134VFL31ULBJ002.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 08:06

2017年04月04日

世界自閉症啓発デー

今週は、「発達障害啓発週間」です。4月2日が国連の定めた「世界自閉症啓発デー」であるのに合わせてのようです。学内でも教職員の皆さんが、青いリボンを胸に付けていると思いますが、それがシンボルになっています。日本各地でもそれに因んだイベントが行われているようです。 http://www.asahi.com/articles/ASK425JVGK42OQIP002.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https:/..
posted by スタッフ at 08:33

2017年01月18日

カロリー制限はやはり効果あり

アメリカの2つの研究チームによるアカゲザルを使った研究で、中高年でカロリー制限を始めると、平均寿命の延長に効果があることが確認されたそうです。また、開始年齢や性別に関係なく、がんの発生率の低下、糖尿病や脳卒中などの加齢に伴う病気の発症も遅延したそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK1K5SDYK1KULBJ016.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https://th..
posted by スタッフ at 09:41

2016年12月01日

週に3000〜4000メッツの運動でリスク低下

がんや糖尿病などの特定の病気のリスクを下げるための運動量について、アメリカの研究グループが174の論文を分析したところ、WHOの推奨値(週当たり少なくとも600メッツ分の活動;速歩なら約2時間半、ランニングなら約75分に相当)を大幅に上回る週当たり3000〜4000メッツ分の活動量との研究結果が出たそうです。何事も毎日の積み重ねですね。 http://www.sankei.com/life/news/161201/lif1612010028-n1.html (http..
posted by スタッフ at 18:00

2016年08月31日

喫煙が22の病気の原因

先ほどの記事に関連して、厚労省の有識者検討会が、がん、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病など22種類の病気の発症や死亡の要因として、喫煙が「推定する証拠が十分(確実)」との判定結果をまとめたそうです。受動喫煙についても、先ほどの記事の肺がんを含む7種類の病気と因果関係があるのが「確実」と発表したそうです。厚労省もこの結果を含む報告書案に基づいて、東京五輪・パラリンピックに向けて対策を行っていくようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20160..
posted by スタッフ at 08:30

2016年08月27日

大腸がん(再発防止物質を開発)

大腸がんの再発を防ぐ可能性がある物質を開発したとの記事が出ていました。今年3月には、糖尿病治療薬(メトホルミン)が、大腸ポリープの再発を防ぐ効果があるとの研究結果についての記事を紹介しました。 http://www.asahi.com/articles/ASJ8V3VSLJ8VULBJ003.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/4345508..
posted by スタッフ at 16:30

2016年07月28日

メトホルミンでがん免疫力向上

糖尿病治療薬「メトホルミン」については、これまでにも、キラーT細胞の活性化作用、老化防止効果、大腸ポリープの再発を防止効果などが報告されていますが、がんに対する免疫細胞の攻撃力を高める作用が動物実験で明らかにされたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160728-OYTET50036/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) メトホ..
posted by スタッフ at 12:05

2016年06月21日

神経障害性疼痛の治療薬の臨床試験

がんや糖尿病などのために発症する「神経障害性疼痛」の治療薬(「P2X4受容体」の阻害薬)実用化のため、世界初の臨床試験が8月に開始されるそうです。その疼痛は「人類史上最悪の痛み」と呼ばれているそうです。現在、推定で世界に数千万人の患者がいると見られているそうですが、有効な治療薬はないそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160620-OYTET50024/?catname=news-kaisetsu_news (ht..
posted by スタッフ at 05:49

2016年03月16日

漢方でメタボ対策

漢方薬に使われる生薬の甘草(かんぞう)の成分(イソリクイリチゲニン:ILG)が、メタボリック症候群や糖尿病の原因となる内臓脂肪の炎症や線維化を抑制することが、マウスを使った実験で明らかにされたそうです。 http://this.kiji.is/82420147318849537?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyw..
posted by スタッフ at 00:10

2016年03月04日

糖尿病治療薬に大腸がん再発防止効果

糖尿病治療薬(メトホルミン)が、大腸ポリープの再発を防ぐ効果があるとの研究結果が発表されたそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20160303-OYT1T50135.html?from=ycont_top_txt (http://www.yomiuri.co.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASJ324K6TJ32ULBJ00M.html (http://www.asahi.com..
posted by スタッフ at 09:28

2016年02月16日

医療用医薬品(年間売り上げ10兆円超)

日本国内の医療用医薬品の年間売り上げが2015年に10兆円を超えたそうです。4年連続の増加で、10兆円超えは史上初だそうです。がん治療薬(8200億円)、高血圧治療薬(5600億円)、糖尿病治療薬(5100億円)が上位3種だったそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=130402 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 00:30

2016年01月22日

歩行時間と糖尿病のリスク

国立がん研究センターの疫学調査で、1日に30分以下しか歩かない人は、2時間以上歩く人に比べ、糖尿病になっているリスクが1.23倍高いとの結果が出たそうです。 http://this.kiji.is/62836239594604021?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASJ1P4HG2J1PULBJ00K.html?iref=com_apitop ..
posted by スタッフ at 00:20

2016年01月06日

HbA1c値とがんのリスク

46〜80歳の男女約3万人を対象とした最長25年間の追跡調査によると、糖尿病と診断された人を除く約2万8千人のデータで、HbA1cが高くなるほど、がんのリスクが高くなる傾向があることがわかったそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASHDP4F9GHDPULBJ00D.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user..
posted by スタッフ at 05:22

2015年12月24日

がん・腎臓病の新薬開発

AMED(日本医療研究開発機構)が、がんや腎臓病の治療薬の産学連携組織を設置したそうです。腎臓病は、特に(透析患者の透析導入の主な原因ともなっている)糖尿病性腎症の治療法の研究だそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20151224-OYT1T50021.html (http://www.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword..
posted by スタッフ at 17:25

2015年03月31日

糖尿病薬でがん治療

糖尿病治療薬にキラーT細胞の活性化作用があることが明らかになったそうです。従来のがん治療の効果を高めることが期待されます。 http://www.sanyonews.jp/article/154126/1/ (http://www.sanyonews.jp/) http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/055/c2015033111073718 (http://iryo.sanyo.oni.co.jp/)
posted by スタッフ at 17:57

2014年11月13日

iPS細胞(早老症患者から)

早老症「ウェルナー症候群」の患者の細胞からiPS細胞の作製に成功したとの記事。糖尿病やがん、動脈硬化、骨粗鬆症などを合併する遺伝子疾患で、創薬、再生医療の研究への応用が期待されています。 http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111201001921.html
posted by スタッフ at 05:10

2014年11月07日

試薬で全身を透明に

実験用のマウスに特殊な試薬を使って、全身を透明にすることに成功したとのニュース。がんや糖尿病などの研究への応用が考えられているそうです。 http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110601001467.html http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=107925 http://apital.asahi.com/article/news/2014110700017.html ..
posted by スタッフ at 07:08

2013年05月14日

糖尿病とがん発症

糖尿病を抱えている人は、そうでない人よりもがん発症リスクが高くなるという調査結果がニュースで出ています。発症のリスクの度合いは、がんの種類によっても異なるようです。しかも、腎不全のリスクも高くなりますし。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130514-OYT1T01074.htm
posted by スタッフ at 23:18

2012年11月16日

イベント目白押し

今朝はまた一層冷え込みが厳しいですね。明日は、数学検定、保護者懇談会、岡山透析懇話会とイベントが目白押しです。生憎、明日は雨模様の予報ですが、それぞれ頑張りましょう。 今日は、国会も衆議院解散、総選挙としばらく大変な状況になりますね。 糖尿病治療薬が、がん幹細胞を再発しない細胞に変化させるメカニズムを明らかにしたとのニュースが出ていました。既に使われている薬ですから、比較的早くに治療薬として使われる可能性がありますね。 http://mainichi.jp/..
posted by スタッフ at 06:27