2019年11月30日

統合失調症と双極性障害の共通する特徴

統合失調症については、先週、原因遺伝子と発症の仕組みが解明されたとの記事を紹介しましたが、約3千人の「拡散強調MRI」による脳検査の結果、統合失調症と双極性障害(躁鬱病)と診断された人に共通する特徴(脳内の情報伝達の効率指標の低下など)が見つかったそうです。客観的な診断基準や治療法の開発に繋がる可能性があるようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191129-OYTET50013/?catname=news-kaiset..
posted by スタッフ at 10:38

2019年11月21日

統合失調症の原因遺伝子と発症の仕組みの解明

統合失調症の原因遺伝子(KIF3B)と発症の仕組みが解明されたそうです。症状の改善が期待される関連物質も発見されているそうです。 https://mainichi.jp/articles/20191120/k00/00m/040/281000c (https://mainichi.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP523600_Y9A111C1000000/ (https://www.nikkei.com/)..
posted by スタッフ at 08:32

2017年09月12日

肥満に関わる遺伝的特徴

患者約16万人分のデータを解析した結果、肥満に関わる遺伝的特徴が193見つかり、そのうち112は新たに見つかったそうです。その他にも、やせやすい人は関節リウマチや思春期特発性側弯症、統合失調症を発症するリスクが高く、太りやすい人は後縦靱帯骨化症や気管支ぜんそくの発症リスクが高い可能性が明らかになったそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK9B6DBMK9BULBJ001.html?iref=com_apitop (http://w..
posted by スタッフ at 07:18

2017年07月12日

大脳皮質のしわと統合失調症の発症リスク

大脳皮質のしわが複雑に入り組み過ぎていると、統合失調症の発症リスクが高い可能性があることがわかったそうです。 https://this.kiji.is/257450665463644167?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) 大脳皮質: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%E5%94%5D%94%E7%8E%BF 統合失調症:..
posted by スタッフ at 07:28

2015年07月18日

持病による免許取り消し・停止

運転に支障を及ぼす持病のある場合の申告を義務付けた改正道路交通法の施行から1年間で、免許取り消しや停止などの処分を受けたのが、7711件に上ったそうです。主な理由は、てんかん、認知症、統合失調症、再発生の失神などだそうです。そうした場合の交通手段についての援助も重要になりそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=121193 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 13:35

2015年06月25日

ブロッコリーの新芽で予防

ブロッコリーの新芽に多く含まれているスルフォラファンという物質を小児期に摂取すると統合失調症の予防になる可能性が、マウスの実験で示されたそうです。これから、人で効果を検証していくようです。 http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062401001408.html (http://www.47news.jp/)
posted by スタッフ at 06:50

2014年11月07日

統合失調症の診断

客観的な診断が難しい精神疾患の中、統合失調症かどうかを目の動きから判別できることがわかったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110701000556.html http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020141120eaae.html
posted by スタッフ at 12:32

2014年07月23日

統合失調症

統合失調症の発症に関係する遺伝子領域が特定されたとの記事。メカニズムの解明と治療法の開発に繋がることが期待されます。 http://apital.asahi.com/article/news/2014072200010.html http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140722/k10013204741000.html
posted by スタッフ at 00:08