2019年07月07日

肥満で聴力低下のリスク増

国立国際医療研究センターなどの研究チームによると、肥満の人ほど聴力低下のリスクが高いという研究結果が得られたそうです。加齢と共に聴力が衰える傾向がありますが、肥満が加わるとさらに悪化させる危険性が高まるというこどのようです。メカニズムとしては、動脈硬化によって内耳動脈が狭窄・閉塞し、内耳の中の蝸牛の血流量が減少することや、肥満に伴って酸化ストレス・炎症・低酸素が引き起こされることで聴覚細胞が損傷すると想定されているそうです。3年生の皆さんは、先日、医大の耳鼻咽喉科の先生に、人..
posted by スタッフ at 07:47

2019年06月11日

閉塞性動脈硬化症

閉塞性動脈硬化症についての解説記事が出ていました。ABI(ankle brachial index:足関節上腕血圧比)の話も出ています。 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/429279 (https://www.okinawatimes.co.jp/) 動脈硬化: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%96%AC%8Dd%89%B..
posted by スタッフ at 08:05

2018年07月18日

頸動脈壁の厚み(1.1 mm超でリスク2倍)

頸動脈の超音波検査で、動脈硬化が進み、プラークにより動脈壁の厚みが1.1 mmを超えると、脳卒中や心臓病などの循環器病の発症リスクが2倍になるとの研究結果が発表されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180717-OYTET50024/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www.sankei.com/life/..
posted by スタッフ at 17:30

2017年12月27日

動脈硬化と検査方法

寒さが増しているこの時期、動脈硬化による狭心症や心筋梗塞などのリスクがさらに高まりますが、動脈硬化と検査方法についての解説記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASKDV753NKDVUBQU010.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 動脈硬化: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%..
posted by スタッフ at 08:51

2017年12月06日

犬で心臓病などのリスクが大幅低下

一人暮らしでも犬を飼っている人は、心臓病や動脈硬化で亡くなるリスクが大幅に減る(36%低下)という研究結果が発表されたそうです。散歩などによる体を動かす機会が増える効果以外にも、孤独感やストレスを癒す効果など、いろいろと健康にいい影響を与えている可能性がありそうです。犬種によっても違いが見られたそうで、レトリバーやポインターなど活発な狩猟犬を飼っている人ほどリスクが低い傾向が見られたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASKD44D0..
posted by スタッフ at 09:51

2017年11月28日

HDLが抗炎症性・炎症性の両方の働き

HDL(高比重リポタンパク質)は、一般に「善玉コレステロール」として知られていますが、健康な人と動脈硬化症の患者とを比較すると、マクロファージとの相互作用が異なり、健康な人のHDLは、炎症性物質の発生を抑制するのに対し、動脈硬化症の患者では、HDLが自ら炎症性物質を発生し、その状態が続くことがわかったそうです。 https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201711/0010768067.shtml (https://www.kobe-..
posted by スタッフ at 07:30

2017年10月18日

気温の低下で血管事故の増加

朝夕寒さを感じる人達も多くなってきたと思いますが、気温が下がると増えるのが、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などの「血管事故」ということで、解説記事が出ていました。良い生活習慣の維持が欠かせませんが、時々こういう記事が出てくると、改めて見直してみる良いきっかけになるのかと思います。学生の皆さんも食事とともに適度な運動も続けてください。集中力を高めて学習するためにも良い効果がありそうです。 http://www.sankei.com/life/news/171018/lif171..
posted by スタッフ at 09:42

2017年10月04日

動脈硬化のリスクを低減

「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」が5年ぶりに改訂され、その中で、果物におる動脈硬化予防作用が強調されているようです。果物の摂取量が多い人ほど、心血管疾患や冠動脈疾患、脳卒中などのリスクが低下するそうです。特に梨や柑橘類、りんごとの関連性が強いそうです。1日の摂取の目安は、200グラムだそうです。やはり、バランスの良い食生活ですね。 http://www.sankei.com/life/news/171003/lif1710030013-n1.html (http:/..
posted by スタッフ at 08:35

2017年05月10日

若い人達でも動脈硬化

学生の皆さんくらいの年齢でも動脈硬化の兆候が表れ、20代ではっきりとした症状が出てくることがあるそうです。特に拡張期血圧の高さとの相関があるようです。やはり、毎日の食事、運動など生活習慣が大切ということのようです。 http://www.sankei.com/life/news/170509/lif1705090025-n1.html (http://www.sankei.com/) 動脈硬化: http://kumw-me.seesaa.net/pages/..
posted by スタッフ at 08:41

2016年12月27日

子どもの誤飲(たばこが最多)

厚労省によると、子どもの誤飲事故286件の中、たばこの誤飲が63件で2年連続最多だったそうです。先ほどの記事の通り、動脈硬化など色々なリスクを高めるので、早めに減らす、止めるのが良さそうです。 https://this.kiji.is/186032825399805432?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) 誤飲: http://kumw-me.seesaa.net/article/431381515.htm..
posted by スタッフ at 09:01

2016年12月27日

喫煙者の動脈硬化のリスク

健康な40〜79歳の男性1019人(うち喫煙329人)を対象とした大規模調査で、非喫煙者に比べて、喫煙者の動脈硬化のリスクは、1.8(心臓)〜5.2倍(足)高いことがわかったそうです。また、当然のことながら、喫煙量が増えるほどリスクは高くなったそうです。たばこを吸う人は、早めに卒煙しましょう。 http://www.asahi.com/articles/ASJDV5TH4JDVPLBJ001.html?iref=com_apitop (http://www.asahi..
posted by スタッフ at 08:56

2016年05月16日

下肢虚血患者へ細胞移植の治験

国内患者数約18万人と推定されている動脈硬化などによる重症下肢虚血の患者の治療法として、骨髄内から取り出したCD34陽性細胞を患部周辺に移植して血流を回復させる再生医療の治験が年内に開始されるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160516-OYTET50048/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www.yom..
posted by スタッフ at 16:23

2016年04月20日

海女さんの血管年齢

海女さんの血管年齢が、実年齢より10歳以上も若いという研究結果が出たそうです。有酸素運動による血管年齢へのプラス効果とは別の仕組みが考えられ、それを解明することで血管年齢を若く保つ新しい方法が考えられるかもしれません。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160420-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/..
posted by スタッフ at 12:58

2015年12月09日

DHAで膵臓がんリスク低下

動脈硬化抑制作用など以外にもいろいろな作用が知られてきているDHA(ドコサヘキサエン酸)ですが、その摂取量が多い人は、少ない人に比べて膵臓がんの発症リスクが3割低いとの調査結果が出たそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASHD842RVHD8ULBJ009.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?..
posted by スタッフ at 07:00

2015年09月09日

動脈硬化と認知機能低下

動脈硬化が進んでいる人ほど、認知機能の低下が起こりやすいとの研究結果が発表されたそうで、動脈硬化が認知症リスクの指標の一つになる可能性もあるようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20150907-OYT1T50002.html (http://www.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%96%AC%8Dd%8..
posted by スタッフ at 00:10

2015年08月14日

歯の健康と動脈硬化のリスク

厚労省の調査によると、奥歯を全て失った高齢者は、全部ある高齢者に比べて動脈硬化になるリスクが約2倍に高まることがわかったそうです。緑黄色野菜と魚介類などの摂取量が少なくなってしまっていたようです。やはり、歯の健康が大切ですね。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=122580 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 08:04

2015年08月01日

動脈硬化を発症するミニブタ

遺伝子改変技術により動脈硬化を発症する実験用のミニブタが開発されたそうです。一般的にマウスやラットを使った実験が行われますが、より人間に近いということで、研究の進展に役立つと期待されているそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=121852 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?ke..
posted by スタッフ at 09:09

2015年04月04日

ユニークなタマネギ

北海道札幌市の東に位置する栗山町特産のタマネギ「さらさらレッド」らに注目が集まっているとの記事。動脈硬化や糖尿病予防に効果があるということで、その機能が海外からも注目されているそうです。 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0119241.html (http://dd.hokkaido-np.co.jp/index.html) 先月末には、催涙成分「LF」が出来にくいタマネギ「第3のタマネギ」が開発されたとの..
posted by スタッフ at 09:35

2014年11月13日

iPS細胞(早老症患者から)

早老症「ウェルナー症候群」の患者の細胞からiPS細胞の作製に成功したとの記事。糖尿病やがん、動脈硬化、骨粗鬆症などを合併する遺伝子疾患で、創薬、再生医療の研究への応用が期待されています。 http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111201001921.html
posted by スタッフ at 05:10

2014年08月22日

血管機能とカレー

カレーを食べることで、血管内皮機能が改善するとの研究結果についての記事。内皮機能が低下すると動脈硬化が進みやすいと考えられていて、スパイスが有している抗酸化作用によって内皮機能が改善すると考えられているようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=103720
posted by スタッフ at 06:48

2014年04月15日

MRIでプラーク検出

MRIで動脈硬化の不安定プラークを検出する方法が開発されたそうです。 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041501001923.html
posted by スタッフ at 22:38

2014年01月21日

動脈硬化悪化の原因

動脈硬化を悪化させるタンパク質(MafB)が発見されたとのニュース。メカニズムの解明で予防や治療などに結びつくことが期待されます。 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO65605380Q4A120C1TJM000/
posted by スタッフ at 22:43

2013年12月04日

脂肪酸とコレステロールの合成

脂肪酸とコレステロールの合成調節に働くマイクロRNAが発見されたとのニュース。動脈硬化の治療薬開発に繋がるものと期待されます。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020131204eaak.html (国試まで88日)
posted by スタッフ at 12:48

2013年06月01日

顔のしみ

中高年の女性の顔のしみの多少が、頚動脈の動脈硬化の程度と相関があるとの研究についてのニュースが出ていました。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130601-OYT1T00513.htm
posted by スタッフ at 17:32

2013年04月15日

セサミノール

動脈硬化の予防効果があると言われる物質はいろいろありますが、ごまに含まれるセサミノールをごまの搾りかすから効率的に取り出せる酵素を発見したとのニュース。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130413-OYT1T00699.htm
posted by スタッフ at 12:10

2013年03月24日

痛風の発症メカニズム

大阪大学の研究で痛風やじん肺の発症の細胞レベルでのメカニズムを解明したそうです。中皮腫や動脈硬化も類似したメカニズムで発症するということで、治療法開発などに役立ちそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130322-OYT1T00847.htm
posted by スタッフ at 08:42

2013年03月09日

DHA

動脈硬化抑制効果が知られている青魚に含まれるDHA由来物質が、インフルエンザウイルスの増殖を抑制する効果を持っているとのニュース。DHAをどのくらい摂取したら効果があるのか知りたいですね。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130307-OYT1T01721.htm?from=ylist
posted by スタッフ at 06:30