2020年04月27日

iPS細胞(膝間接損傷患者に軟骨組織を移植)

1月末に関連記事を紹介しましたが、iPS細胞と間葉系幹細胞から作成した組織を組み合わせて、膝関節の軟骨が傷ついた患者に移植する研究が、進められているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASN4R5K85N4MPLBJ003.html (https://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/473262995.html https://www.cira.kyo..
posted by スタッフ at 09:36

2020年01月25日

iPS細胞(軟骨組織移植の臨床研究)

iPS細胞から作製した軟骨組織を膝関節の損傷部位に移植する臨床研究が、国の部会で了承されたそうです。患者4人に移植して、安全性や有効性を調べるそうです。iPS細胞を使って患者に移植研究計画が求められたのは、これで7例目とのこと。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200124/k10012257951000.html (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.nikkei.com/articl..
posted by スタッフ at 08:53

2019年11月27日

iPS細胞 (膝関節の軟骨の移植)

iPS細胞から膝関節の軟骨組織を作製して、軟骨が損傷した患者に移植する臨床研究が国に申請されたそうです。了承されれば、来年以降、患者への移植を始めるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191127/k10012192871000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.asahi.c..
posted by スタッフ at 14:56

2019年06月24日

人工皮膚や吸収性縫合糸の博物館

京都にある企業ミュージアム「グンゼ博物苑」で、「未来蔵」という展示施設をリニューアルして、人工皮膚や吸収性縫合糸、人工血管、耳介軟骨などの医用材料で製品化されたものや開発中のものを含めて、展示するそうです。京都に行く機会があったら、行ってみたら良いでしょう。 https://this.kiji.is/515033099954308193?c=39546741839462401 (https://www.kyoto-np.co.jp/) 人工皮膚: http:/..
posted by スタッフ at 08:11

2018年05月12日

耳たぶを腕の皮下で再建

アメリカでの話ですが、交通事故で左耳を失い、外耳道が塞がってしまった女性に対して、肋骨の軟骨を摘出・成形して腕の皮下で皮膚を積層させて耳朶(みみたぶ)を作成し、それを移植した結果、聴覚が蘇ったそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180512/lif1805120009-n1.html (http://www.sankei.com/)
posted by スタッフ at 11:55

2018年01月10日

無重力状態で身長が伸びる

国際宇宙ステーション(ISS)で昨年末から活動している宇宙飛行士の金井宣茂さんによると、約3週間の滞在で身長が9cmも伸びたそうです。無重力状態で軟骨が延びるそうです。以前、ISSで行われた(低下してしまう)筋肉量を維持する実験についての記事が出ていたことがありました。臨床工学技士の国家試験でも、無重力や真空状態での伝熱について出題されたことがありますね。 https://mainichi.jp/articles/20180110/ddm/041/040/155000c..
posted by スタッフ at 05:33

2017年12月11日

膝軟骨損傷を他人の細胞で治療

産学共同研究で、膝関節の軟骨の損傷患者に他人の細胞「間葉系幹細胞」から作製した組織(厚さ約3ミリ)を移植・治療する臨床試験(治験)が始まったそうです。変形性関節症の予防にも繋がると期待されているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171211-OYTET50000/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 膝関節: http://..
posted by スタッフ at 17:20

2017年01月20日

変形性膝関節症(他人の軟骨細胞を移植)

変形性膝関節症の治療で、他人の軟骨細胞から作製した細胞シートの移植が初めて行われるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170120-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 変形性膝関節症: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%CF..
posted by スタッフ at 13:19

2016年09月24日

iPS細胞(6種の難病の治療薬候補)

iPS細胞の創薬への応用について、iPS細胞を使って6つの難病(進行性骨化性線維異形成症(FOP)、軟骨無形成症、タナトフォリック骨異形成症、ペンドレッド症候群、家族性筋萎縮性側索硬化症、肥大型心筋症)の治療薬の候補物質を見つけたそうです。いずれも既存の医薬品で、今後、臨床試験(治験)などを行い、実用化を目指すようで、結果が注目されます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160923-OYTET50025/?catname=..
posted by スタッフ at 15:12

2016年07月23日

元気をもらったメッセージ

中学生の時に間葉性軟骨肉腫を発症し、今年5月に亡くなった後藤沙千佳さんの記事が出ていました。生前、毎週ラジオで彼女のメッセージが紹介されていたそうですが、リスナーの皆さんを強く、明るくしてくれていたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ7P35W7J7PUTIL00G.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/)
posted by スタッフ at 08:20

2016年02月11日

先駆け審査指定制度(5品目)

厚労省は、昨年4月から導入された「先駆け審査指定制度」の対象として、以下の通り、幹細胞を使って脊髄損傷の改善を図る再生医療製品など5品目を指定したそうです。去年の10月末に初回の発表がありましたね。 ▽遺伝子組み換えをしたウイルスでがん細胞を破壊して悪性脳腫瘍を治療する製品 ▽事故などで手足が動かせなくなった脊髄損傷の患者を、骨髄から採取、培養した幹細胞で治療する製品 ▽先天性の心臓疾患の小児患者を、心臓から採取した幹細胞で治療する製品 ▽腹部の手術後に起きる小腸..
posted by スタッフ at 06:56

2016年01月23日

iPS細胞(ヒトの耳軟骨再生)

iPS細胞でほぼ実物大のヒトの耳の軟骨(耳介軟骨)の作製に成功したそうです。小耳症の患者を対象にした臨床試験を検討していくそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160122/k10010381831000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://this.kiji.is/63235314766153205?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp..
posted by スタッフ at 06:07

2016年01月06日

変形性関節症の遺伝子治療

変形性関節症のマウスの膝の細胞に、人工的に合成した軟骨形成に関わる遺伝子因子を微小カプセルとして投与したところ、進行を抑制できたそうです。新しい遺伝子治療に繋がることが期待されます。 http://this.kiji.is/57045976319066116?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://mainichi.jp/articles/20160106/dde/041/040/021000c (..
posted by スタッフ at 07:00

2015年10月21日

スタチンが急性腎障害を軽減

高脂血症治療薬のスタチンが、血管の炎症を抑制することで、「急性腎障害」を軽減することがわかったそうです。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020151019eaao.html (http://www.nikkan.co.jp/) スタチンについては、以前、卵巣がんの発生・進行を抑制する効果、軟骨無形成症に有効などの記事が出ていました。 http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/..
posted by スタッフ at 00:03

2015年07月02日

指定難病(2次選定分)助成開始

3月にすでに決定されていましたが、指定難病の2次選定分(196疾患)の助成が今月から始まったそうです。その中には、先天性ミオパチー、軟骨無形成症、胆道閉鎖症、単心室症、結節性硬化症などが含まれているそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=120621 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/41591402..
posted by スタッフ at 17:40

2015年06月25日

スタチンの別の薬効

コレステロール低下薬「スタチン」に卵巣がんの発生・進行を抑制する効果があることがわかったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062401001402.html (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150625/k10010126961000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.yom..
posted by スタッフ at 00:05

2015年03月17日

幹細胞を磁石で集めて治療(2)

先月紹介した磁石で軟骨の幹細胞を移植する臨床研究について、その後の様子の紹介記事が出ていました。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=114710 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/413628661.html
posted by スタッフ at 12:25

2015年02月28日

iPS細胞(強い軟骨の作製)

iPS細胞から強度の高い軟骨組織(硝子軟骨)の作製に成功したそうです。これまでも軟骨の一部を切除して培養し、移植するという方法がとられてきましたが、増殖過程で弱い細胞組織に変化してしまう問題があったそうです。4年後には臨床研究まで目指しているようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=112526 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://apital.asahi...
posted by スタッフ at 12:35

2015年02月16日

再生医療製品の後押し

経産省が、抜いた親知らずや手術で切除した軟骨細胞などを使った再生医療製品の製造を後押しすることにしたそうです。海外では既に普及しつつあり、今後、日本国内でも実現するための仕組みを作っていくようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=112133 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www.47news.jp/CN/201502/CN20150216010020..
posted by スタッフ at 12:05

2015年02月07日

幹細胞を磁石で集めて治療

幹細胞に鉄粉を取り込ませ、内視鏡を使って関節に注入後、体外から磁石を用いて軟骨の欠損した患部に誘導して修復する世界初の手術についての記事。 http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015020601001438.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2015020800007.html (http://apital.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 00:08

2014年09月18日

iPS細胞(治療薬物質候補の特定)

iPS細胞を使って、治療薬の候補になり得る物質の特定が出来そうだとのニュース。「軟骨無形成症」の患者から作製したiPS細胞を使って病態を再現し、それに対して治療薬候補になり得る物質として、高コレステール血症の治療に使われる「スタチン」が有効そうだとの実験結果が出たようです。未だ安全性が確認されていないようですが、2年以内に臨床試験を始めたいとのこと。先日の加齢黄斑変性の患者の移植手術で再生医療への可能性が高まり、今回、治療薬開発の可能性が出てきたことになります。 htt..
posted by スタッフ at 09:00

2014年08月18日

再生医療(変形性膝関節症)

高齢者に見られることが多い「変形性膝関節症」の治療法として、他人の軟骨細胞を「細胞シート」として培養・移植する臨床研究が開始されるとの記事。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=103523
posted by スタッフ at 06:18

2013年10月17日

皮膚から軟骨細胞

ヒトの皮膚細胞から軟骨細胞を作成することに成功したとのニュース。iPS細胞を経ない方法で、「ダイレクト・リプログラミング」と呼ばれるそうです。 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101701000669.html http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20131017000064 (国試まで136日)
posted by スタッフ at 08:27

2013年08月16日

iPS細胞で膝関節再生

ブタを使った実験で、iPS細胞から膝関節を再生したとの研究のニュース。コラーゲンやリン酸三カルシウムを併用した移植で、1〜2ヶ月して軟骨と骨が再生したそうです。国内に800万人以上いるとされる変形性膝関節症で悩む患者さん達などへの応用が期待されます。 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130816/biz13081611420003-n1.htm
posted by スタッフ at 12:23

2013年03月22日

自家培養軟骨による治療

広島大学で開発された”自家培養軟骨”による治療に、来月から保険が適用されることが決まったそうです。事故などで欠けた部分に移植して治療するそうです。 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303150056.html
posted by スタッフ at 12:01

2013年03月14日

軟骨の再生医療

軟骨の再生医療に公的保険が適用されるようで、皮膚の再生医療以来2例目だそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130314/k10013183071000.html
posted by スタッフ at 07:21