2020年01月27日

がん発症リスク低下のための予防切除

将来がんを発症するリスクを下げるために、遺伝性の乳がんや卵巣がんの患者が受ける予防切除について、昨年8月までの1年間に乳房切除が85人、卵管・卵巣は175人が受けていたそうです。なお、予防切除は4月から保険適用になることが決まっています。 https://www.asahi.com/articles/ASN1V6X67N1VULBJ003.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 08:13

2019年12月15日

乳がんと卵巣がん(予防的手術が保険適用に)

遺伝性の乳がんや卵巣がんの患者が、がんのない方の乳房や卵管・卵巣を予防的に除去する手術に、来年4月から公的医療保険が適用される見通しになったそうです。対象となるのは、遺伝子(BRCA1、BRCA2)に変異があり、遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)と診断された、乳がんや卵巣がんの患者だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMDF55GMMDFULBJ00M.html?iref=com_apitop (https://www.a..
posted by スタッフ at 13:07

2019年06月30日

乳がんの予防のための乳房切除

女性のがんの中、部位別では乳がんが最も多いですが、年に約9万5千人が診断されているそうです。その中の3〜5%は、遺伝性(BRCA1、BRCA2遺伝子の変異)だそうです。生涯で、乳がんにかかる割合は、女性全体では9%、遺伝子に変異がある人では40〜90%とかなり高いそうです。そうした背景もあり、遺伝性の乳がん患者が予防目的で、がんのない反対側の乳房内の乳腺部分を切除する手術を2016年8月までの1年間に49人(調査対象7施設で検査を受けた1527人中、変異があったのが297人、..
posted by スタッフ at 07:49

2018年06月11日

乳がんの遺伝子検査

乳がんの専門的な治療を行う学会認定の病院のうち、遺伝子検査を実施しているのは、わずか37.8%にとどまっていたそうです。そして、遺伝子検査の結果、変異がある場合に乳がんの見つかった乳房とは反対側の乳房も予防的に切除手術が、一定条件下で推奨されるようになりましたが、実施のための院内の手続きを完了している病院は、わずか12.7%だったそうです。検査の重要性の認識が十分浸透していないことが背景にあるとのこと。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/..
posted by スタッフ at 10:24

2018年05月25日

遺伝性乳がんの治療薬

乳がんについての記事が続きます。先週も遺伝性乳がんの予防のための手術についての記事を紹介しましたが、厚労省の専門家部会が、再発卵巣がん向けの治療薬(リムパーザ、一般名:オラパリブ)を、遺伝性の乳がんにも使えるようにすることを了承したそうです。遺伝性乳がんの治療法の選択肢がさらに広がることになるということです。本学大学院にも遺伝性の疾患について、認定遺伝カウンセラーの養成コースがあります。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/2018..
posted by スタッフ at 08:27

2018年05月18日

乳がんの予防のための手術

日本乳癌学会が診療ガイドラインを改定して、乳がんになるリスクが高い遺伝子(BRCA1、BRCA2遺伝子)に変異を持つ女性の片方の乳房にがんが見つかった場合、もう片方の乳房を予防のために切除する手術については、「強く推奨」することを決めたそうです。また、数年前にアメリカの女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、予防的に両方の乳房を切除しましたが、そうした場合については、「弱く推奨」するとしたそうです。ただし、条件として、医師の勧めではなく、患者本人が自発的に希望し、理解や選択を助..
posted by スタッフ at 08:27

2017年12月05日

若年成人がんの現状

WHOの専門組織である国際がん研究機関(IARC)によると、20歳〜39歳の若年成人のがんについて、2012年に世界で約98万人が発症し、約36万人が死亡したそうです。その中、発症者の65%が女性で、死者も54%を女性が占めていたそうです。発症数で最も多かったのは、女性の乳がん(約19万1000人)、その次に子宮頸がん(約11万1000人)だったそうです。死亡数でも、最多が乳がん(約4万9000人)だったそうです。実情の周知とともに、検診やワクチン接種による予防なども広く呼び..
posted by スタッフ at 13:06

2017年10月28日

乳房の予防切除手術

数年前にアメリカの人気女優が、遺伝性乳がんのリスクを減らすために予防的に乳房を切除してニュースになりましたが、厚労省の研究班は、この切除手術を考慮してもよいと明記した診療指針をまとめたそうです。 https://this.kiji.is/296690226848138337?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22824750X21C17..
posted by スタッフ at 06:56

2017年03月24日

がん(6割が遺伝子複製ミス)

脳腫瘍、乳がん、前立腺がんなど、がん全体の6割が細胞分裂の際の遺伝子の複製ミスが原因とみられるとの研究結果が発表されました。その他、肺がんや胃がんは、たばこや食事などの環境因子で起きやすく予防が有効とのことです。やはり、予防と早期発見が重要ということのようです。 https://this.kiji.is/217704895196153334?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.o..
posted by スタッフ at 06:54

2013年03月28日

遺伝子配列

乳がん、卵巣がん、前立腺がんにつながる可能性のある遺伝子の配列を特定したとのニュース。必ず発症するということではないようですが、リスクが高いということで、定期的に検査したり、予防を心がけるなどで活用されるかもしれません。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130328/t10013501251000.html
posted by スタッフ at 09:48