2019年12月13日

臓器移植法に基づく臓器提供が過去最多

臓器移植法に基づいた臓器提供が、今年は12月11日現在で120件に達していて、臓器移植法施行以来、最多となったそうです。脳死による提供も92件で最多だったそうです。ただし、提供の待機者は約1万4千人と依然としてかなり多いようです。 https://www.asahi.com/articles/ASMD344RCMD3UBQU003.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) 臓器移植..
posted by スタッフ at 08:00

2019年08月27日

脳死移植(18歳未満の提供が大幅増加)

18歳未満の子どもの脳死による臓器提供が増加しているそうで、今年に入って8月25日までに13人となっていて、昨年1年間で7人だったところをすでに大きく上回り、初めて2桁台になったそうです。保護者や小児科医に受け入れられるようになってきたのが、増加の一因とみられているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM8P045QM8NULBJ00L.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www...
posted by スタッフ at 07:53

2019年04月05日

脳死移植(6歳未満で12例目)

日本臓器移植ネットワークによると、6歳未満の女児が脳死と判定され、臓器提供の手続きに入ったそうです。6歳未満の子供さんからの提供としては、12例目だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM445JV3M44ULBJ00S.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) http://www.news24.jp/articles/2019/04/04/074..
posted by スタッフ at 08:15

2019年02月25日

脳死の臓器提供(現状と課題)

2月28日で、脳死の臓器移植が法の下で実施されてから丸20年が経つそうですが、現状と課題についての解説記事が出ていました。臨床工学技士も脳死判定から移植までの過程で関わります。 https://www.sankei.com/life/news/190223/lif1902230036-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.sankei.com/life/news/190223/lif1902230037-n1..
posted by スタッフ at 08:16

2019年02月09日

脳死患者から小腸移植(公的医療保険適用後、成人で初めて)

昨年10月に脳死判定されたドナーから、潰瘍性大腸炎の患者(レシピエント)に小腸が移植され、先月、退院されたそうです。公的医療保険適用後、3例目だそうで、成人では初めてだそうです。そうした移植医療にも臨床工学技士は関係します。 https://www.asahi.com/articles/ASM292D05M29UBQU001.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri...
posted by スタッフ at 12:06

2018年12月06日

脳死ドナーから子宮を移植し出産

ブラジルで、脳死ドナーの子宮を生まれつき子宮がない「ロキタンスキー症候群」の母親に移植し、出産したそうです。脳死ドナーからの移植で出産したのは、世界初とのこと。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181206-OYTET50014/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.sankei.com/life/news/18..
posted by スタッフ at 21:49

2018年07月02日

6歳未満の脳死移植

日本臓器移植ネットワークによると、都内の病院で6歳未満の男児が、臓器移植法に基づく脳死と判定されたそうです。法的脳死として、536例目、6歳未満からの提供は(公表されている中)8例目だそうで、家族による臓器提供の承諾がなされたそうです。心臓、肺、肝臓、小腸、腎臓が移植されるそうです。3年生はつい先日、脳死や生体移植の講義を受けたばかりですね。 http://www.sankei.com/life/news/180630/lif1806300047-n1.html (h..
posted by スタッフ at 08:39

2018年05月11日

脳死腎移植(10代から10代へ)

脳死判定を受けた10代の女性から、10代の男性に腎臓が移植されるそうです。今年3月に始まった新ルールで、腎臓提供者が20歳未満の場合、20歳未満の希望者に優先的に移植されるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL5B3PWPL5BULBJ003.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://www.jiji.com/jc/article?..
posted by スタッフ at 06:37

2017年12月30日

脳死判定(20年で500例超)

日本臓器移植ネットワークによると、臓器移植法に基づく脳死判定が500例を超えたそうです。1997年に施行されましたが、2010年の改正後に大幅に増加したそうです。昨日までで501例ということですが、欧米などに比べて、まだまだ少ないというのが現状とのこと。 http://medica.sanyonews.jp/article/8553 (http://medica.sanyonews.jp/) 脳死判定: http://kumw-me.seesaa.net/pa..
posted by スタッフ at 07:13

2017年12月07日

脳死移植(腎臓の移植)

昨日、岡山大学病院で、脳死移植が実施されたそうです。ドナーの30代女性の片方の腎臓が、慢性糸球体腎炎を患っている40代男性へ移植されたそうです。岡山県での脳死ドナーは9人目だそうです。 http://www.sanyonews.jp/article/637765 (http://www.sanyonews.jp/) http://www.sanyonews.jp/article/637487 (http://www.sanyonews.jp/) 脳死移植..
posted by スタッフ at 12:15

2017年11月30日

幼児の脳死移植

一昨年の1月に大きなニュースになりましたが、当時4歳の女の子(当時は「6歳未満の女児」として紹介)が、特発性拡張型心筋症で脳死となり臓器提供をしました。そのご家族のお話しが出ていました。 http://www.asahi.com/articles/ASKB04CMZKB0UUPI004.html?iref=pc_rellink (http://www.asahi.com/) 以下、2015年1月13日に紹介した記事です。 http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 17:40

2017年11月11日

臓器移植の意志表示が1割あまり

内閣府の世論調査によると、臓器移植法施行から20年経った現在でも、脳死時の臓器提供の意思表示をしている人は、国民の1割あまりと、4年前の調査から変わらず低水準であったそうです。さらに制度の浸透を図っていくようです。学生の皆さんも、臓器移植について講義も受けていますが、より関心を持って欲しいと思います。 https://this.kiji.is/302006005468791905?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) ..
posted by スタッフ at 21:06

2017年11月03日

移植医療の現状

臓器移植についての記事が続きます。家族が脳死となりドナーとなったお話を踏まえて、移植医療の現状の一端が紹介されています。海外では、ドナーの家族とレシピエントが交流している様子などが紹介されることがありますが、日本では互いに匿名が原則となっています。そのことについても少し触れられています。 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/0010700565.shtml (https://www.kobe-np.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 22:53

2017年07月02日

脳死移植(両肺の上葉を繋いで一つの肺に)

今日、岡山大学病院であった臓器移植で、脳死と判定されたドナーから提供された両方の肺の上葉を繋ぎ合わせ、左肺に作り替え、COPDの患者さんに移植したそうです。ブタを使って検討を重ねてきて、今回初めて人に応用されたようです。 http://www.asahi.com/articles/ASK722C6KK72PPZB001.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://this.kiji.is/25416..
posted by スタッフ at 21:41

2017年06月28日

臓器移植(病院体制の不備で断念)

臓器移植法成立から20年になり、脳死移植などについての記事をいくつか紹介してきましたが、脳死などにより患者家族が臓器提供を申し出たにもかかわらず、病院の体制が整っていないかったため、断られたケースが2013年から16年の間に12件あったそうです。手続きを定めた院内マニュアルの未整備などが理由だったそうです。 https://mainichi.jp/articles/20170628/ddm/001/040/195000c (https://mainichi.jp/) ..
posted by スタッフ at 08:52

2017年06月23日

損傷した神経細胞の掃除屋

脳梗塞で損傷した神経細胞の断片を除去する“掃除屋”の役割をする脳細胞(アストロサイト)があることがわかったそうです。脳の回復に寄与する仕組みとして注目され、その働きを高める医薬品の開発などが期待されているようです。3年生の皆さんは、昨日も脳死移植などについての講義を受けましたね。臓器提供の意思表示の話は、家族でしてみてください。 https://this.kiji.is/250549945696370695?c=39546741839462401 (http://ww..
posted by スタッフ at 08:39

2017年06月21日

臓器移植法成立20年(心臓移植の現状)

先ほど脳死移植の記事を紹介しましたが、臓器移植法が成立してから20年が過ぎました。日本臓器移植ネットワークによると、心臓移植に登録したものの移植を受けることができずに亡くなった人が昨年1年間で35人に上り過去最多になったそうです。実際には登録せずに亡くなっている患者が、60歳未満だけで他に年間350人ほどと推計されているそうです。つまり、ドナーとレシピエントの数の隔たりがかなり大きいようです。2015年の臓器提供者数は、人口100万人あたり、米国は28.5人、韓国は10.0人..
posted by スタッフ at 12:57

2017年06月21日

脳死移植(15歳未満で15例目)

日本臓器移植ネットワークによると、岐阜県内で10歳以上15歳未満の男児が、改正臓器移植法に基づく脳死と判定され、家族の同意によって、本日臓器提供が行われるそうです。15歳未満の臓器提供は15例目とのこと。普段から家族で、移植についての話をしていて「もし自分に何かあったら、病気で苦しんでいる人を助けてあげたい」と話していたとのこと。先週、3年生の講義の中でも脳死移植の話がありましたが、まだ考えたことがない人もいると思いますが、すぐに結論が出ないかもしれませんが、考えていくことは..
posted by スタッフ at 12:41

2017年06月07日

脳死移植(455例目)

日本臓器移植ネットワークによると、千葉県の病院で男性患者が脳死と判定され、家族の承諾で臓器移植されるとのこと。20年前に臓器移植法施行されてから、455例目だそうです。 http://www.sankei.com/life/news/170606/lif1706060057-n1.html (http://www.sankei.com/) 脳死: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94%..
posted by スタッフ at 08:54

2017年05月11日

脳死移植(6歳未満で7例目)

昨日、6歳未満の男児が、小脳出血のため脳死と判定され、本日両肺を摘出し、肺高血圧症の1歳の女児に移植するそうです。6歳未満としては7例目とのこと。 http://www.sankei.com/life/news/170511/lif1705110013-n1.html (http://www.sankei.com/) http://www.asahi.com/articles/ASK5B5S9YK5BULBJ00S.html?iref=com_apitop (..
posted by スタッフ at 12:10

2017年04月26日

臓器移植の対象患者選定ミスの防止対策

昨年、臓器移植患者の優先順位の選定ミスの間違いが相次いだ「日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)」が再発防止策を発表したそうです。これまでコーディネーターが兼務していた優先順位をつける業務を分けて、患者の選定業務だけをする専任部門と、検索システムの検証・管理を担う情報統括部門を新設するそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4T5HT2K4TULBJ00T.html?iref=com_apitop (http://www.asah..
posted by スタッフ at 08:37

2017年04月19日

グリーンリボン推進協会

臓器移植法が施行されて今年10月で20年になるそうですが、国内での臓器移植を啓発・推進するために「グリーンリボン推進協会」が設立されたそうです。2010年の改正臓器移植法で15歳未満からの脳死移植提供が認められましたが、現在までに12件にとどまっているそうです。こうした現状を踏まえて、移植への理解や支援を広げていくそうです。臨床工学技士も移植に関わりますので、移植の現状についての理解も大切です。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/..
posted by スタッフ at 18:15

2016年10月26日

脳死移植(誤情報で移植断念)

脳死移植に関して、伝達された情報に誤りがあったため、本来移植されるべき患者に移植できなかったという問題についての記事が出ていました。 http://www.asahi.com/articles/ASJBT5K0YJBTUTIL02Z.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://this.kiji.is/163861558213459972?c=39546741839462401 (http://www..
posted by スタッフ at 06:24

2016年09月02日

脳死移植(臓器移植法施行後400例目)

日本臓器移植ネットワークによると、兵庫県内の病院で脳死による臓器提供手術が行われるそうです。1997年10月の臓器移植法施行後、脳死での臓器提供は400例目となるそうで、途中、法改正も行われきましたが、これまでの経過についても紹介されています。 http://www.asahi.com/articles/ASJ917L30J91UBQU00H.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 脳死+移植: http://..
posted by スタッフ at 07:04

2016年07月25日

脳死判定医をリスト化

脳死判定の際には2人以上の判定医が必要ですが、判定には半日ほどかかることから、施設内だけで判定医の確保が難しい場合もあるため、派遣可能な判定医のリストがまとめられたそうです。昨年から2人目は事前に非常勤契約をしていれば、外部の医師でも良いことになっているそうです。リストには合計278人が掲載されるそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ7Q7QCWJ7QPLBJ005.html?iref=com_apitop (http://ww..
posted by スタッフ at 07:08

2016年07月17日

ハイブリッド移植手術(世界2例目)

岡山大学病院で、特発性間質性肺炎の男性患者に、脳死移植と生体移植の2種類の肺移植を同時に行う「ハイブリッド移植手術」が行われるそうです。去年4月の世界初の手術に次いで、2例目となるそうです。 http://www.sankei.com/life/news/160717/lif1607170020-n1.html (http://www.sankei.com/) http://medica.sanyonews.jp/article/6129 (http://ww..
posted by スタッフ at 07:01

2015年10月13日

脳死移植(6歳未満で4例目)

昨日、千葉県内で6歳未満の男の子が脳死と判定され、6歳未満として4例目の臓器移植が行われるそうです。 http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101201001240.html (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151012/k10010267511000.html (http://www.nhk.or.jp) http://apital...
posted by スタッフ at 07:22

2015年07月18日

臓器提供「選択肢提示」の実態調査

改正臓器移植法施行から5年経過での状況についての記事を紹介しましたが、厚労省と日本臓器移植ネットワークは、全国約160病院で臓器提供についての「選択肢提示」の実態調査を実施するそうです。脳死移植をさらに普及させていくようです。3年生は先日、人工臓器総論の講義の中でも脳死移植、生体移植についてのお話がありましたね。 http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071701001809.html (http://www.47news.jp/)..
posted by スタッフ at 08:41

2015年07月15日

改正臓器移植法5年経過で

先日も関連した記事を紹介しましたが、改正臓器移植法が施行されてから17日で5年間が経過するそうですが、3月末までの状況が報告されました。97人の臓器提供が検討されましたが、脳死判定後9人、心停止後5人にとどまり、83人が提供に至らなかったそうです。施設の体制整備が不十分だったなど、改善していくべき課題もありそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015071400018.html (http://apital.asahi..
posted by スタッフ at 07:10

2015年07月03日

15歳未満の脳死移植

7月17日で改正臓器移植法施行から5年が経過しますが、15歳未満の脳死移植の現状についての記事が出ていました。 http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070201001502.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94%5D%8E%80%88%DA%90A
posted by スタッフ at 07:45

2015年05月26日

脳死移植の選択のきっかけ

脳死移植で本人の意思が不明の場合、臓器移植の決定について、47%が主治医の提示がきっかけになっていたそうです。残りは家族が自主的に申し出たケースだったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052501002105.html (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/150525/lif1505250044-n1.html (http://www..
posted by スタッフ at 00:03

2015年05月20日

脳死移植(18歳未満の優先)

厚労省の専門家会合によると、脳死移植の心臓提供者(ドナー)が18歳未満の場合、受ける側(レシピエント)も18歳未満を優先するべきとの意見で一致したそうです。18歳未満の患者では、医学的緊急度に関わらず18歳以上より生存率が低いというデータがあるそうで、こうした判断に至っているようです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051901001907.html (http://www.47news.jp/) http://api..
posted by スタッフ at 05:37

2015年04月05日

ハイブリッド(肺)移植

岡大病院で、脳死ドナーからの提供肺と生体肺とを同時に移植する「ハイブリッド移植」が世界で初めて行われたそうです。既に移植した肺で呼吸されているそうです。 http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040401001872.html (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150404/k10010038831000.html (http://www.nh..
posted by スタッフ at 00:03

2015年02月08日

未承認医療機器の使用の可能性

厚労省は、生命の危機に関わるような場合には、未承認の医療機器でも使用できる仕組みを作ることにしたそうです。先日の心臓移植を希望しながら脳死になった女児の件がきっかけになっているようです。臨床工学技士になる皆さんは、そうした対応を求められてくることになりそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015020800002.html (http://apital.asahi.com/) 先日も治験の基準の緩和についての記事..
posted by スタッフ at 10:14

2015年01月27日

小児用補助人工心臓の規制緩和

国内未承認の小児用補助人工心臓について大きな動きがあったようです。先日の脳死患者の遺族の願いを受けて、これまでの基準を緩めて、待機登録前でも医師の判断で装着できるように治験基準の緩和が認められたそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=111200 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/412735024...
posted by スタッフ at 18:31

2015年01月21日

小児用補助人工心臓の早期承認要請

先日の脳死移植の際にも話題となりましたが、小児用の小型補助人工心臓の国内承認について、関係の学会が厚労省に要望書を提出したそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150121/k10014857701000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.sankei.com/life/news/150121/lif1501210041-n1.html (http://www.sankei..
posted by スタッフ at 22:41

2015年01月16日

小児用補助人工心臓

今回の脳死移植での小児用の補助人工心臓の使用が間に合わなかったこと、すなわち「デバイス・ラグ」についての記事が出ていました。治験が行われている最中で、最初から使えていればとの思いが残ったようです。 http://www.sankei.com/life/news/150116/lif1501160004-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/412282173.html..
posted by スタッフ at 06:47

2015年01月14日

脳死移植(臓器毎に)

昨日、脳死判定された6歳未満の女児からの移植ですが、肺と肝臓は岡山大学病院で、腎臓は大阪と兵庫で移植されるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150113/k10014651111000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150114/k10014663511000.html (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 00:08

2015年01月13日

脳死移植(6歳未満で;小児用補助人工心臓)

拡張型心筋症のため補助人工心臓をつけて心臓移植を待機していた6歳未満の女児が脳死と判定され、移植が行われるそうです。6歳未満の子どもとしては、3人目とのことです。ご家族にとっては、大変つらい選択であったと思われますが、同じような思いをしている人達のためにということで決心されたようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150113/k10014640771000.html (http://www.nhk.or.jp/) htt..
posted by スタッフ at 17:35

2014年12月24日

脳死移植(300例目)

日本臓器移植ネットワークによると、栃木県で脳死と判定された男性から、臓器が提供されることになり、1997年の臓器移植法施行後300例目の移植になるそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014122300012.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 00:13

2014年11月24日

脳死移植(6歳未満で2例目)

東京で脳死と判定された6歳未満の女の子から、移植が行われるそうです。改正臓器移植法施行後、6歳未満では2人目とのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141123/k10013436771000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141124/k10013440091000.html (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 10:22

2014年09月25日

生体肺区域移植手術

岡山大学病院で、母親の肺の一部を2歳の子供の両肺に移植する世界初の「生体肺区域移植手術」を行い成功したとのニュース。15歳未満の脳死臓器提供が可能になったとは言え、実際には数が限られており、今回の方法は選択肢を広げてくれそうです。 http://www.sanyonews.jp/article/72857/1/ http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/055/c2014092510004278 http://www3.nhk.o..
posted by スタッフ at 08:39

2014年07月24日

臓器提供

先日、臓器移植への意思表示をしている人がわずか13%であったとの記事を紹介しましたが、今日、お子さんが脳死と判定され、心臓の提供を承諾された家族のコメントが紹介されていました。薬剤師か看護師になるのが夢だったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072401001378.html http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072401001067.html http://kumw..
posted by スタッフ at 18:49

2014年07月04日

肺の反転移植

昨日の記事で2件の脳死移植があったと紹介しましたが、その中で岡山大であった肺移植は左肺を右肺として移植したそうです。5月に京都大で世界初の生体間移植(左右反転)を紹介しましたが、脳死移植は海外で例があるそうで国内初とのことです。 http://www.sanyonews.jp/article/36650/1/ http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014070301002067.html http://www.yomidr.yo..
posted by スタッフ at 07:19

2014年07月03日

2件の脳死移植

昨日、2件の脳死移植があったそうです。臓器移植法施行後、276例目と277例目だそうです。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140702/bdy14070222560003-n1.htm
posted by スタッフ at 05:44

2014年04月21日

脳死状態での出産

2月にカナダで脳死状態の妊婦から帝王切開で出産したとのニュースが出ていましたが、熊本大からの報告の記事が出ていました。全国的な実態はよくわかっていないようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=96883 http://kumw-me.seesaa.net/article/388389252.html
posted by スタッフ at 00:02

2014年02月13日

脳死状態での出産

カナダで脳死状態の妊婦が男児を(帝王切開で)出産したとのニュース。胎児がある程度大きくなるまで、人工呼吸器で維持していたようですが、出産後、外されたそうです。生まれた男の子には元気に育って欲しいですね。 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021301001323.html http://edition.cnn.com/2014/02/11/health/canada-brain-dead-pregnant-woman/ ..
posted by スタッフ at 18:14

2014年02月12日

腎臓の提供数

心停止後の腎臓提供数がこの6年に3分の1に減少したそうです。提供が脳死に限ると誤解している場合も多いようだとのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140212/k10015189561000.html
posted by スタッフ at 23:19

2014年01月10日

50例目

岡山大学で50例目の脳死肺移植が行われたそうです。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014010922401842/ その実績のため、海外からも手術依頼があるそうです。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/055/c2014010611094842
posted by スタッフ at 06:33

2013年12月07日

初の心臓移植

岡山大学病院で、同病院初の心臓移植が行われているそうです。ドナーは長崎で脳死判定された10代の少年ということです。看護師になって人を助けたいとの希望を持っていたそうです。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013120623491969/ http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013120710500376/ http://kyushu.yomiuri.co.jp..
posted by スタッフ at 12:40

2013年10月24日

体外肺灌流技術による移植

岡山大で「体外肺灌流技術(体外臓器リカバリーシステム)」を使って機能を回復させた脳死ドナーからの肺の移植に成功したとのニュース。今までは移植を断念していたケース(肺機能の低下)でも、移植できる道が開かれたようです。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013102323444540/ http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102301002250.html (国試まで129日..
posted by スタッフ at 00:04

2013年10月21日

臓器提供の世論調査

内閣府による脳死による臓器移植についての世論調査で、本人の意志が不明な場合、約半数の家族が提供を承諾しないと回答したそうです。本人が提供の意志を示していた場合、ほとんどの家族がそれを尊重するという回答だったそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131019-OYT1T00782.htm
posted by スタッフ at 10:09

2013年08月10日

3例目

長崎で脳死と判定された10代前半の女の子から臓器提供され、それぞれ移植が行われる全国の病院に運ばれたそうです。15歳未満の子供からの臓器提供は3例目です。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130810-OYT1T00336.htm http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130810/t10013686181000.html
posted by スタッフ at 12:58

2013年07月18日

改正臓器移植法

改正臓器移植法施行から3年が経ち、15歳未満の子供の脳死による臓器提供の制度を説明したのは1割程度だったとのこと。子供ということもあり、こうした制度の話をしにくいということも背景にあるようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130717-OYT1T01346.htm
posted by スタッフ at 18:05

2013年05月25日

社会貢献

脳死判定・移植で、書面での本人意思が不明な場合に家族が承諾すれば臓器提供できますが、それらの事例について検証したところ、75%の家族が「誰かの役に立ってもらいたい」など社会貢献が主な理由であったとのこと。確実にそのおかげで助けられた多くの方々がいます。 http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052401002210.html
posted by スタッフ at 07:02

2013年05月13日

無事終了

一昨日、紹介した脳死移植ですが、昨日全ての移植手術が無事に終了したそうです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130512-00000014-jij-soci
posted by スタッフ at 09:19

2013年05月11日

臓器移植

広島で脳死と判定された18歳未満の男性からの臓器移植(心臓、肝臓、腎臓、膵臓)が本日午後から行われているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130511/k10014508101000.html http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130511/k10014504541000.html
posted by スタッフ at 22:29

2012年12月04日

移植

6月に脳死判定を受けた6歳未満の男児から肝臓の移植を受けた10歳未満の女児が退院したというニュースが出ています。6歳未満からの臓器提供の初めてケースで話題になりました。先日も1歳の子に補助人工心臓を取り付けたというニュースを紹介しましたが、子どもの移植は中々厳しい状況にあるというのが現状のようです。 http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120401001393.html
posted by スタッフ at 13:09

2012年11月27日

肺移植

今日は天気は良さそうですが、西高東低の冬型の気圧配置で最高気温も10℃くらいまでしか上がらないようです。冷え込みがさらに厳しくなってきていますので、体調管理には気をつけてください。 昨日、岡山大学病院で脳死肺移植がされたとのニュースが出ていました。11月14日に肺移植全体が100例に達したとのニュースを紹介しましたが、これが101例目となるそうです。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012112622081962..
posted by スタッフ at 05:42