2020年03月06日

新型コロナウイルス(献血が不足)

新型コロナウイルスの影響で、献血する人が少なく、輸血用の血液が不足気味のようです。昨年、白血病を公表し治療している競泳の池江璃花子選手も自身の SNSで献血を呼びかけているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASN3575DVN35ULFA04M.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp..
posted by スタッフ at 08:21

2019年12月18日

池江選手が退院(2024年パリ五輪を目指す)

急性リンパ性白血病で治療を受けていた池江璃花子選手が、造血幹細胞移植を受けた後、寛解状態を維持しているため、退院されたそうです。トレーニングが可能になり次第、再開して、2024年のパリオリンピックでのメダル獲得を目指すそうです。病気と治療法についての解説も出ています。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191217-OYTET50013/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr...
posted by スタッフ at 08:31

2019年05月31日

造血幹細胞を糊の成分で大量培養

造血幹細胞は、増やすことができにくい細胞として知られていましたが、糊(のり)の成分であるポリビニルアルコール(PVA)を使って、大量培養に成功したそうです。まだ、マウスでの実験ですが、ヒトの造血幹細胞でも増やせるようになると、白血病の治療などに応用できる可能性があるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190530/k10011935411000.html?utm_int=news-culture_contents_list-..
posted by スタッフ at 14:07

2019年05月16日

造血幹細胞移植(累計4万件超)

昨日、「CAR−T細胞療法」の新型治療薬の「キムリア」の記事を紹介しましたが、今年3月に、公的バンクを通じた非血縁者から血液がん患者らへの造血幹細胞移植が累計4万件を超えたそうです。池江璃花子選手が白血病を公表してから、ドナー登録が急増しましたが、登録者の高齢化が進んでおり、若年層の登録が期待されているそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190515/lif1905150022-n1.html (https://www.san..
posted by スタッフ at 07:57

2019年05月15日

白血病の新型治療薬の薬価

厚労省は、有効な治療法がない一部の白血病患者らに効果が期待される「CAR−T細胞療法」の新型治療薬の「キムリア」の薬価を3349万3407円とすることにしたそうです。これから中央社会保険医療協議会に諮り、了承されると22日に公的医療保険の適用となる見通しだそうです。治療への期待とともに、高額な治療薬として医療費への影響が懸念されそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190514/lif1905140046-n1.html (ht..
posted by スタッフ at 08:07

2019年03月27日

iPS細胞(既存薬でALSの進行抑制)

iPS細胞を使った研究で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の進行を抑制する既存薬が発見されたそうです。慢性骨髄性白血病の治療薬として使われている「ボスチニブ」という薬だそうです。今月18日から治療薬として国からの承認を受けるための臨床試験が始められたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190326/k10011862051000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 ..
posted by スタッフ at 08:12

2019年03月26日

ドナー登録(1ヶ月で1万人超)

池江選手の白血病の公表後、日本骨髄バンクへのドナー登録が急増し、先月の登録が1万1662人と初めて1万人を超えたそうです。通常は月あたり2千〜4千人程度だそうです。総登録者数も50万3883人と初めて50万人を上回ったそうです。ただし、40代が最多だそうで、提供は55歳以下となっているので、若い人たちに登録してもらえるように呼びかけていくそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190325/lif1903250045-n1.html..
posted by スタッフ at 07:55

2019年03月13日

急性骨髄性白血病の発症の仕組み

急性骨髄性白血病の発症に関わる新たな仕組み(「レグネース1」という遺伝子の働きの低下)が発見されたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM3D5373M3DPLBJ001.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42389590T10C19A3CR0000/ (https:..
posted by スタッフ at 14:15

2019年02月26日

岡山でもドナー登録急増

池江選手の白血病公表後、骨髄バンクへのドナー登録急増についての報道が相次いでいますが、岡山でも、その後も登録者数がかなり増加しているようです。ただし、若年層での登録の割合が低いようで、課題になっているようです。 http://www.sanyonews.jp/article/874289 (http://www.sanyonews.jp/) その他の地域でも、 https://www.kochinews.co.jp/article/256354/ (ht..
posted by スタッフ at 13:01

2019年02月21日

CAR−T細胞療法(一部の白血病などの治療法として承認)

キメラ抗原受容体T細胞療法(CAR−T細胞療法、CAR−T療法(カーティー)、CART療法)については、数年前から関連記事を紹介してきましたが、「キムリア」という治療法が、一部の白血病などの治療法として承認されることが決まったそうです。日本国内では、年間最大で250人ほどになる見込みだそうです。課題は高額な治療費だそうで、アメリカでは約5000万円かかるそうで、日本でも患者数が増えると医療保険制度に影響を与えかねないことが懸念されるそうです。 https://www3...
posted by スタッフ at 08:32

2019年02月18日

骨髄バンクのドナー登録が急増

池江璃花子選手の白血病公表をきっかけに、岡山県内でも骨髄液や末梢血幹細胞を提供するドナー登録が急増しているそうです。 http://medica.sanyonews.jp/article/10257 (http://www.sanyonews.jp/) その他の地域でも、 https://this.kiji.is/469524229751080033?c=39546741839462401 (https://this.kiji.is/-/units/39..
posted by スタッフ at 08:41

2019年02月14日

骨髄バンク

池江選手の白血病公表を受けて、日本骨髄バンク事務局にはドナー登録についての問い合わせが相次いでいるそうです。昨年末時点で、登録者は約49万人いるそうですが、白血球の型が適合する確率が低いため、一人でも多くの登録が求められているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190213-OYTET50011/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 08:24

2019年02月13日

白血病

競泳女子日本代表の池江璃花子選手が、白血病であることを公表されましたが、白血病について、改めて解説記事も出ていました。一日も早い回復、そして復帰を願うばかりです。 https://www.asahi.com/articles/ASM2D5QYKM2DULBJ017.html?iref=comtop_8_05 (https://www.asahi.com/) https://www.sankei.com/life/news/190212/lif1902120014..
posted by スタッフ at 08:23

2018年04月24日

CAR―T細胞治療の承認申請

今月初めにも関連記事を紹介した「CAR―T細胞治療」ですが、再生医療等製品として製造販売するための承認申請が、厚労省に提出されたそうです。まずは、再発・難治性の、25歳以下の「B細胞性急性リンパ芽球性白血病」と成人の「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」を対象にするそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180424-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomid..
posted by スタッフ at 17:30

2018年02月16日

がんの5年生存率の国際比較研究

2000〜14年の15年間に71の国と地域で診断されたがん計3750万症例を対象にしたがん5年生存率の国際比較研究の結果が発表され、日本は肺がんと食道がんで首位だったそうです。胃がんもトップではなかったものの、高値だったそうです。一方、リンパ腫や白血病など血液がんでは低い値だったそうで、「日本に多い白血病の種類は予後が悪い可能性がある」とのこと。先ほどの「がんゲノム医療」が進展するとさらに改善すると期待されますね。 http://www.sankei.com/life/..
posted by スタッフ at 08:42

2017年11月08日

腰痛薬をALSの治療薬に

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療薬として、神経痛や腰痛の薬として使われている「メコバラミン」の治療効果を確かめる医師主導の治験が始まったそうです。開発元による臨床試験では、発病後1年以内の患者では、人工呼吸器の装着までの期間、あるいは亡くなるまでの期間を600日以上延伸する効果が認められているそうです。 これまでにも、慢性骨髄性白血病の治療薬「ボスチニブ」や抗てんかん薬「ペランパネル」で、治療効果の可能性が報告されていましたね。 http://www.asahi..
posted by スタッフ at 06:43

2017年08月31日

新型がん免疫細胞療法(アメリカで承認)

アメリカで、小児や若者の急性リンパ性白血病に対する新型のがん免疫細胞療法「CTL―019」が承認されたそうです。 https://this.kiji.is/275791140374118401?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HZB_T10C17A7TJ2000/ (https://www.nikkei.com/) 急..
posted by スタッフ at 14:51

2017年05月26日

白血病の薬でALSの進行を遅延

iPS細胞やマウスを使った実験で、慢性骨髄性白血病の薬「ボスチニブ」が、筋萎縮性側索硬化症(ALS;国内に約9千人の患者)の進行を遅らせることが明らかになったそうです。これから詳しい研究が進められるようです。 https://this.kiji.is/240172690552129013?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/170525/lif17..
posted by スタッフ at 08:38

2017年04月25日

AIで心筋梗塞などの発症・再発リスク予測

AI(人工知能)の医療への応用の記事が続きます。AIの「ワトソン」を使って、心筋梗塞や脳卒中などの患者約1500人分の電子カルテ情報を分析して、発症や再発リスクを正確に予測する研究が開始されたそうです。ワトソンは昨年夏、特殊なタイプの白血病をわずか10分で診断したというニュースが話題になりましたね。 http://www.asahi.com/articles/ASK4S4PX7K4SPLBJ001.html?iref=com_apitop (http://www.as..
posted by スタッフ at 10:47

2017年04月15日

喫煙と白血病のリスク

1日30本以上喫煙する男性は、吸わない人と比べて、急性骨髄性白血病(AML)になるリスクが2.2倍になるという研究結果が発表されたそうです。呼吸器系や循環器系の疾患との関連以外にも、こうしたリスクを高めることが明らかになったということです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4F7DNDK4FUBQU013.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https://yomidr.yo..
posted by スタッフ at 08:12

2017年04月02日

ヒトゲノム(遺伝子以外で難病などに関係)

ヒトゲノムの約30億の遺伝情報の9割以上は役割がよくわかっていませんが、「次世代シークエンサー」を使った解析で、その一部が、白血病やパーキンソン病、潰瘍性大腸炎などの難病など300種類以上の疾患に関係している可能性があることがわかったそうです。遺伝子以外の配列に着目した新しいタイプの治療薬の開発に繋がる可能性がありそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170402/k10010933271000.html?utm_int=new..
posted by スタッフ at 11:07

2017年03月28日

HTLV−1の感染予防マニュアル

国内で最大80万人ほどの感染が推測されている白血病などを発症する「HTLV−1」ウイルスは、主に母乳によって感染するそうですが、厚労省の研究班が母子感染リスクをなくすなどの感染予防のマニュアルを作成したそうです。 http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/265943.html#more (http://www.nhk.or.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k100109..
posted by スタッフ at 09:26

2017年03月27日

CAR遺伝子治療

急性リンパ性白血病の新しい治療法「CAR遺伝子治療」の臨床試験が2017年度から開始されるそうです。す先月には医薬品医療機器総合機構(PMDA)が計画を承認しているそうで、6施設で実施されるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170327-OYTET50047/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 遺伝子治療: http://..
posted by スタッフ at 18:03

2016年11月30日

AIで最適ながん治療を提示

人工知能(AI)が特殊なタイプの白血病であるとの診断をわずか10分で行ったというニュースがありましたが、AIを活用して、がん患者個別の最適治療を提示するシステムの共同開発プロジェクトが始まるそうです。5年後の実用化を目指すとのこと。 http://this.kiji.is/176174365897506817?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/2..
posted by スタッフ at 08:01

2016年11月08日

喫煙と成人T細胞白血病の発症リスク

先週末紹介した喫煙による遺伝子変異の記事に関連したニュースが出ていました。ウイルス「HTLV1」によって引き起こされる成人T細胞白血病(ATL)について、喫煙量(本数、期間)に応じて発症リスクを高めることが明らかになったそうです。 http://www.sankei.com/life/news/161108/lif1611080010-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/artic..
posted by スタッフ at 08:29

2016年10月07日

日本版の医療用ワトソンを開発へ

8月に人工知能(AI)のワトソンが、特殊なタイプの白血病患者の診断をわずか10分で完了したとの記事を紹介しましたが、2020年度までの実用化を目指して日本版の開発に乗り出すそうです。これは、日本医療研究開発機構(AMED)の事業の一環として行われるとのこと。 http://www.asahi.com/articles/ASJB57JZBJB5ULBJ01M.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) ワトソン: h..
posted by スタッフ at 06:07

2016年09月19日

人工知能でがん診断・治療の支援

先月、人工知能(AI)の「ワトソン」が特殊なタイプの白血病をわずか10分で診断した記事を紹介しましたが、その後の研究で、8割近くの症例で診断や治療に役立つ情報を提示したそうです。2千万件以上の医学論文や薬の特許情報などを参照しながら、がん発症や進行に関係の可能性がある遺伝子変異の候補を見つけ、根拠となるデータや抗がん剤の候補と一緒に提示してくれるそうです。早期診断、早期治療に繋がりそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ8V5F5G..
posted by スタッフ at 09:13

2016年09月18日

B細胞性急性リンパ性白血病(原因遺伝子発見)

若い世代に多いがん「B細胞性急性リンパ性白血病」の原因となる遺伝子(DUX4−IGH)が発見されたそうです。5年生生存率が6割程度だそうですが、新しい治療法の開発に繋がると期待されています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160918/k10010691041000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002 (http://www.nhk.or.jp/) http:/..
posted by スタッフ at 08:17

2016年08月05日

AIががん治療の助言

AI(人工知能)が、ある患者が特殊なタイプの白血病であることをわずか10分で診断したそうです。このAI(ワトソン)は、予め約2千万件の医学論文を学習しており、それに患者のがんに関係する遺伝子情報を入力したところ、一般的な急性骨髄性白血病ではなく、診断や治療が難しい「二次性白血病」であるとわずか10分で診断し、適切な治療法(抗がん剤)を助言してくれたそうです。 http://www.sankei.com/life/news/160805/lif1608050004-n1...
posted by スタッフ at 07:25

2016年07月08日

骨髄移植後の免疫異常に皮膚がん治療薬が有効

白血病や悪性リンパ腫などの血液がんの患者で、骨髄移植後の免疫異常の防止に皮膚がんの治療薬が有効であることが動物実験で確認されたそうです。また、がん再発を抑制する効果も認められたそうです。他の臓器移植への応用も期待されそうです。これもドラッグ・リポジショニングの一つですね。 http://this.kiji.is/123795188547584008?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sa..
posted by スタッフ at 06:25

2016年01月12日

iPS細胞(白血病)

白血病患者の細胞から作製したiPS細胞を使って、免疫細胞を大量作製し治療に使うための研究が今春から始まるそうです。実現すれば、iPS細胞のがん治療への初めての応用例になるそうです。3年後には臨床試験(治験)を始める予定だそうです。 http://this.kiji.is/59220664540055035?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/pag..
posted by スタッフ at 06:34

2015年11月08日

遺伝子操作で白血病治療

イギリスで白血病の1歳の女児に遺伝子操作したT細胞を注入したそうです。もちろん、世界初の試みで、経過は良好のようです。今後の経過が注目されます。 http://www.sankei.com/life/news/151107/lif1511070024-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%E2%93%60%8Eq%8E%A..
posted by スタッフ at 00:10

2015年04月25日

エイズ治療薬で血液がん治療

エイズ治療薬として使われている抗ウイルス薬(アバカビル)が、成人T細胞白血病(ATL)の治療に有効であることがわかったそうです。今秋頃から治験を始めていくそうです。 http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042401001870.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2015042500009.html (http://apital..
posted by スタッフ at 05:48

2015年02月07日

白血病ウイルス

白血病ウイルス「HTLV―1」の感染者は、日本国内に100万人以上いるとされていますが、成熟したT細胞でウイルスが増殖し易いことがわかったそうです。元々、縄文人が感染していたと見られていて、全世界の感染者が1千万人以上と見られていることから、約1割が日本人ということだそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015020700005.html (http://apital.asahi.com/) そう言えば、このウイ..
posted by スタッフ at 12:46

2014年03月03日

造血幹細胞から血液細胞

造血幹細胞から血液細胞への変化を促す遺伝子が特定されたとのニュース。白血病などの治療法の開発や血液細胞の製造法開発への応用が期待されます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93877 http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20140303000034
posted by スタッフ at 19:12

2013年09月10日

白血病の原因遺伝子

広島大の研究チームが、放射線被ばく後に発症する白血病などの原因となる遺伝子を発見したそうです。 http://mainichi.jp/select/news/20130910k0000m040150000c.html
posted by スタッフ at 07:41

2013年09月03日

1万例突破

白血病などの治療のための臍帯血移植が1万例を超えたそうです。日本が世界で最も多いそうです。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0203M_S3A900C1CR8000/
posted by スタッフ at 06:22

2013年08月19日

白血病抑える遺伝子

骨髄性白血病などを抑える遺伝子が発見されたそうです。診療や治療薬開発に繋がる発見として注目されます。 http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013081801001311.html
posted by スタッフ at 08:53

2013年07月15日

白血病の重症化の原因

白血病の重症化に共通して、ある遺伝子(SETBP1遺伝子)の変異が見られたそうです。治療薬の開発などが期待されます。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130714-OYT1T00346.htm
posted by スタッフ at 09:10

2013年04月18日

白血病の治療

理化学研究所と虎ノ門病院のグループが、急性骨髄性白血病(白血病幹細胞)に有効な化合物を発見したそうです。白血病幹細胞に多く存在するタンパクの働きを抑える物質ということで、一般的な抗がん剤治療よりも有効な治療薬の開発に繋がる可能性がありそうです。 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO54102010Y3A410C1CR8000/
posted by スタッフ at 08:44