2020年06月12日

新型コロナウイルス(退院後にも生活に支障が残るケース)

新型コロナウイルスに感染し、治療後、陰性となって退院した後にも、呼吸機能や運動能力の低下などの支障がある人がいることが、医療機関へのアンケート調査の回答でわかったそうです。約1370人中で少なくとも98人いるそうです(約7%)。呼吸機能低下:47人、運動能力低下:46人、認知機能低下:27人、その他に嗅覚異常や高次脳機能障害とみられてケースもあるそうです。ほとんどの人が、重症化して、人工呼吸器やECMOによる治療などを受けていたそうです。やはり、「うつさない、うつらない」ため..
posted by スタッフ at 09:33

2020年03月27日

認知症のワクチン

京都大学iPS細胞研究所の研究チームが、認知症の一因である「タウタンパク質」を鼻の粘膜細胞に作らせ、体内の除去機能を呼び起こさせ、脳への蓄積を抑えるワクチンを作製したそうです。マウスでは認知機能の低下が防げたそうですが、人での効果はこれから検証するようです。いずれ、ワクチン投与で認知症予防が出来るようになることが期待されます。 https://mainichi.jp/articles/20200326/k00/00m/040/293000c (https://main..
posted by スタッフ at 06:55

2019年12月16日

慢性疲労症候群(治療薬の開発に向けた世界初の臨床試験)

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)の患者を対象にした、治療薬の開発に向けた世界初の臨床試験が開始されたそうです。投薬前に改めてPET検査をし、血液や認知機能、自律神経機能などを調べるそうです。そして、脳梗塞の後遺症などに使われている既存薬を計4カ月投与した後、再び各種検査をして炎症や症状が和らいでいるか確かめるとのこと。 https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201912/0012960770.shtml (https:..
posted by スタッフ at 13:11

2019年12月11日

アルツハイマー病の治療薬

アメリカの製薬会社が、2020年の承認申請を目指しているアルツハイマー病の治療薬(アデュカヌマブ)について、治験(臨床試験)として使用1年半後に認知機能の低下が約2割抑制できたという結果を公表したそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191211-OYTET50009/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www...
posted by スタッフ at 11:40

2019年10月10日

脳卒中後の認知症(低い検査実施率)

脳卒中の後に、認知症(血管性認知症)が、約3割の患者さんに起きるそうですが、国立循環器病研究センターが、全国の医療機関を対象に実施したアンケートによると、脳卒中後に認知機能検査を実施している機関が半数以下に留まっていることがわかったそうです。早期発見と治療が大切とのことで、今後、検査を広める動きが活発になりそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM8W3QF3M8WPLBJ001.html?iref=com_api_med_medn..
posted by スタッフ at 08:38

2019年09月18日

簡便な認知機能のチェックシステムを開発

モニター画面に映る画像を3分ほど眺めるだけで、認知機能がチェックできるシステムが開発されたそうです。現在は医師が対面で問診をしていますが、時間がかかること、心理的負担が大きいことなどが課題になっているようです。実用化されると、高齢者の運転免許の更新時の検査などへの応用が期待されているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190917-OYTET50006/?catname=news-kaisetsu_news (ht..
posted by スタッフ at 07:22

2019年09月10日

衝撃による脳障害(関連タンパク質を可視化)

ボクシングやアメフト、交通事故などで頭部に衝撃を受けてから、数年後から数十年して認知機能の低下や手の震えなどの運動障害が出て来ることがあるそうです。「ボクサー脳症」などとも呼ばれて来たそうですが、こうした患者の脳に蓄積される異常なタンパク質(タウ)を可視化することに日本やアメリカの研究チームが相次いで成功したそうです。早期診断への応用が期待されているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM96640LM96ULBJ00N.html..
posted by スタッフ at 08:15

2019年09月01日

認知症(根本治療薬の開発の現状)

認知症の中で7割ほどを占めるとアルツハイマー病について、根本治療薬の早期の開発が待ち望まれていますが、ここのところ、開発中止が相次いでいるとの記事が出ていました。根本治療薬とは、アミロイドβの蓄積を防いだり、除去したりして進行を抑制するものだそうですが、未だに承認に至った薬はなく、中止に至った理由としては、期待した効果が見られなかった、逆に認知機能が低下した、脳に浮腫が起きるなどの副作用がみられたなどだそうです。開発が進まない理由としては、アミロイドβが蓄積し始めてから、発症..
posted by スタッフ at 07:48

2019年05月22日

認知症予防(WHOの初指針)

WHO(世界保健機関)による、初の認知症予防の指針が公表され、習慣的な運動や禁煙、血圧を適正に維持すること、生活習慣の改善などによる糖尿病治療などを推奨しているそうです。運動に関しては、65歳以上は認知機能の低下を防ぐため、1週間に150分以上の中程度の有酸素運動をすることを勧める。有酸素運動は1回に10分以上するとよいそうです。WHOによると世界に現在、約5千万人いる認知症の人は、このままでは2050年に約3倍の1億5200万人になると推計されているそうです。 htt..
posted by スタッフ at 07:57

2019年05月22日

高齢者の運転免許返納

高齢者ドライバーによる交通事故のニュースが相次いでいますが、警察庁によると、認知機能検査で、認知症の恐れがあると判定された75歳以上のドライバーのうち、最終的に医師に認知症と診断され運転免許証が取り消し・停止になったのは昨年、5・0%にあたる1932人で、自主返納したり、更新しなかった人を含めると65・1%が免許の継続を断念していたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM5P40ZJM5PUTIL011.html?iref=com..
posted by スタッフ at 07:53

2019年04月30日

アルツハイマー病(ポリフェノールで抑制効果)

ポリフェノールの一種のタキシフォリンに、アルツハイマー病の患者の脳内のアミロイドβの蓄積抑制や炎症を抑える効果があり、認知機能も維持されることがマウスの実験で明らかになったそうです。ただし、毎日、大量投与という条件下での結果のようです。今後、人での効果が出るかどうか検討されていくようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM4V6F9KM4VPLBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop (https..
posted by スタッフ at 05:58

2019年03月22日

75歳以上の80%が複数の慢性疾患

先日、交通死亡事故を起こした75歳以上の運転者について、認知症や認知機能低下の可能性との関係についての記事を紹介しましたが、東京都内の75歳以上の80%が2つ以上の慢性疾患を抱えていることがわかったそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190322/lif1903220013-n1.html (https://www.sankei.com/) 高齢者: http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 14:42

2019年03月19日

75歳以上の運転者の認知機能と交通死亡事故

2018年に交通死亡事故を起こした75歳以上の運転者の49.3%が、事故の前の認知機能検査で認知症や認知機能低下のおそれがあると判定されていたそうです。これは、2017年とほぼ同じ結果だったそうで、警察庁は「認知機能の低下が死亡事故発生に何らかの形で影響している」としていて、対策の検討もされているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM3L5195M3LUTIL02T.html?iref=com_api_med_mednewsto..
posted by スタッフ at 07:49

2019年03月07日

テレビの長時間視聴で記憶力が低下

長時間テレビを見る高齢者は、言葉を記憶する力が低下するという結果をイギリスの研究チームが発表したそうです。詳しい理由は不明だそうですが、推測として、認知機能の維持に役立つ読書などの時間が奪われる影響などが考えられているようです。他にも長時間テレビを見ることのデメリットについての記事はこれまでにもいくつか紹介して来ましたが、マイナス面だけでなく、「双方向の活動」が認知機能に良いという意見もあるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM..
posted by スタッフ at 07:47

2018年06月08日

高齢者ドライバーと認知症

昨年3月から75歳以上のドライバーの認知機能検査が強化されましたが、この1年間で、認知症の恐れがあると判定されたのは約5万7千人で、その中約2万人が自主的に返納や更新しないで失効させたそうです。また、最終的に認知症と診断され、免許の取り消し・停止になった人は1892人で、改正道路交通法の施行前の1年間と比べて、約3.2倍にもなったそうです。運転ができなくなった人々への対応も重要ですね。 https://www.asahi.com/articles/ASL6823HCL6..
posted by スタッフ at 08:13

2018年06月03日

かむ力と認知機能の関連

高齢者の認知機能についての研究で、「かみ合わせる力」が大切で、かむ力が強い方が脳への刺激となり、認知機能に関与する(緑黄色野菜を通じて)ビタミン類などの摂取にも繋がっている可能性があるそうです。一方、歯の本数との関連は見られなかったそうです。従って、必ずしも自身の歯でなく、入れ歯などでも咀嚼機能を維持することが大切だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL6200RXL61UBQU01K.html?iref=com_apitop ..
posted by スタッフ at 00:20

2018年03月24日

ゴルフで記憶力改善

ゴルフで高齢者の記憶力に改善が見られたとの研究結果が発表されました。ゴルフをほとんどしたことがない、あるいはほとんどしない高齢者に対して、半年間、週1回のゴルフ教室に参加してもらい、参加する前後の認知機能検査の点数を比較したところ、単語記憶検査で6.8%、論理的記憶検査で11.2%の向上が見られたそうです。こうした結果が出た理由については、「体を動かすことに加え、スコアを計算したり、他の人と交流したりすることで、認知機能が改善された可能性がある」と分析されています。ただし、現..
posted by スタッフ at 04:15

2018年01月23日

バランスボールに座って会議

講義中に眠くなってしまう人達は少なからずいると思いますが、大阪の貸会議室で、椅子の代わりにバランスボールを貸し出しているところがあるそうです。会議しながら体を鍛えることだけでなく、眠くなりにくく、集中力もアップも期待できるとか。効果の有無は、自分で試してみてください。以前、軽い運動で記憶力がアップする、あるいは認知機能が改善するという記事を紹介したことがあります。 https://www.asahi.com/articles/ASL1M5HX2L1MPLFA00D.ht..
posted by スタッフ at 08:45

2017年10月04日

肥満でうつ病患者の認知機能低下

鬱病患者が肥満(BMI:30以上)になると認知機能障害が進む恐れがあるとの研究結果が発表されたそうです。鬱病治療として、従来の薬物療法と精神療法に加えて、栄養指導なども入ってくる可能性がありそうです。 http://www.sankei.com/life/news/171004/lif1710040020-n1.html (http://www.sankei.com/) うつ病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/sea..
posted by スタッフ at 12:05

2017年09月17日

ビールホップ成分で認知機能低下改善

ビールホップの成分のイソα酸が、肥満でリスクが高まる認知機能低下を改善する効果を有することがわかったそうです。ただし、この成分についての効果ですので、アルコールは入っていない条件での話のようです。 http://www.sankei.com/life/news/170916/lif1709160034-n1.html (http://www.sankei.com/) https://this.kiji.is/281674155569005665?c=395467..
posted by スタッフ at 06:30

2017年07月01日

認知機能検査で認知症の恐れ大幅増加

3月12日に75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法が施行されましたが、5月末までに、43万1338人が検査を受け、2.7%の1万1617人が「認知症の恐れがある」と判定されたそうです。その中で、医師に認知症と診断されて、運転免許の取り消しや停止の処分対象になるのは、2千人以上に上るとみられているようです。それ以外にも事故捜査などをきっかけとして診断を受けて、年間では約1万5千人が免許取り消しなどになるのではと、警察庁は推計しているようです。因みに昨年..
posted by スタッフ at 12:16

2017年05月14日

認知症の恐れのあるドライバーが4倍に

今年3月に施行された改正道路交通法により、75歳以上の高齢者ドライバーなどの認知機能検査が強化されましたが、「認知症のおそれがある」と判定を受けた人は、改正前1カ月に比べて4倍に上ったそうです。岡山県内のデータですが、恐らく全国的にも同様の傾向があるかと思われます。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4023367791.html (http://www.nhk.or.jp/) 認知症: http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 09:52

2017年02月10日

虫歯菌が認知機能低下に関与

虫歯菌と呼ばれるミュータンス菌が認知機能低下を誘発する可能性があることがわかったそうです。1年ほど前に関連記事で紹介していますが、ミュータンス菌が脳出血発症に関与していることは既に明らかにされています。口腔ケアの重要性がさらに高まりそうです。 https://this.kiji.is/202398670595245563?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.j..
posted by スタッフ at 07:37

2016年11月21日

宇宙滞在後のリハビリ

国際宇宙ステーション(ISS)での4カ月にわたる任務を終えて帰還した大西卓哉氏が、体力回復のリハビリのため一時帰国したそうです。日本主導でのリハビリは初めてとのこと。ISS滞在中も運動はしていても、やはり体力低下が進んでいたようです。 http://www.sankei.com/life/news/161120/lif1611200048-n1.html (http://www.sankei.com/) http://this.kiji.is/172990135..
posted by スタッフ at 06:29

2016年08月20日

ジカ熱(成長マウスの脳に感染)

ジカ熱ウイルスが、成長したマウスの脳細胞(学習や記憶に関係する領域)にも感染したとの実験結果が発表されました。人では大人の場合、発熱などの軽症で済むことが多いそうです。ただし、「ジカウイルスが人の認知機能に長期的に影響するかどうか調べる必要がある」とのこと。 http://this.kiji.is/139309830806732802?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.j..
posted by スタッフ at 00:15

2016年07月09日

ゴルフの認知症予防効果を検証

ゴルフの認知症予防効果についての検証が埼玉県のゴルフ場を使って行われるそうです。半年間週1回ペースでゴルフの練習をして、その前後で認知機能や身体機能などを検査して検証するそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160709/k10010588371000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (http://www.nhk.or.jp/) 認知症: http:..
posted by スタッフ at 06:25

2016年06月24日

認知症の大規模予防研究

40歳以上の健康な(認知症でない)日本人を対象にした、数万人規模の認知症予防研究に協力してもらう国内初の登録システム「アイループ」が開発されたそうです。半年毎にネット上で生活習慣などのチェックや認知機能検査「あたまの健康チェック」を行い、収集したデータを基に発症予防や治療法の臨床研究に応用されるようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160623-OYTET50007/?catname=news-kaisetsu_new..
posted by スタッフ at 08:23

2016年05月21日

高齢の糖尿病患者の治療指針

高齢化に伴い高齢の糖尿病患者が増加しており、その治療について、関係の学会が、患者の年齢、認知機能、併発疾患、余命などを考慮して、個別に血糖をコントロールすべきとの初めての指針を示したそうです。なお、1年前に作成のための合同委員会を設置したとの記事を紹介しました。 http://this.kiji.is/106378521924829193?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.asahi.c..
posted by スタッフ at 09:29

2016年04月13日

メタボ対策より虚弱対策

75歳以上の後期高齢者の保健指導で最も重要なのは、(メタボ対策よりも)栄養不足に伴って体力・認知機能が低下する「虚弱」の対策であると、厚労省の研究班が発表したそうです。具体的な対策は、これから検討されていくようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160413-OYTET50006/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/..
posted by スタッフ at 18:00

2015年09月09日

動脈硬化と認知機能低下

動脈硬化が進んでいる人ほど、認知機能の低下が起こりやすいとの研究結果が発表されたそうで、動脈硬化が認知症リスクの指標の一つになる可能性もあるようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20150907-OYT1T50002.html (http://www.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%96%AC%8Dd%8..
posted by スタッフ at 00:10

2015年06月12日

認知症の疑いで受診義務

認知症の高齢者ドライバーによる事故防止のため、免許更新時の認知機能検査で認知症の恐れがある場合、医師の診断が義務付けられる改正道路交通法が成立したそうです。施行は公布から2年以内だそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=119783 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keywor..
posted by スタッフ at 07:30

2015年02月11日

認知症と危険な運転の因果関係

先月紹介した、警察庁が、75歳以上の運転免許保有者への認知機能検査について、認知症の疑いが出た場合に全て医師に診断を義務付ける方針にしたとの件ですが、日本精神神経学会が「認知症と危険な運転との因果関係は明らかでない」とする意見書を出したそうです。もう少し議論が続きそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015021100005.html (http://apital.asahi.com/) http://kumw-..
posted by スタッフ at 17:14

2015年01月15日

認知機能検査と医師の診断義務

昨年11月末にも関連した記事が出ていましたが、警察庁は75歳以上の運転免許保有者に対して、「認知機能検査」を実施していましたが、これまでは特定の違反の時のみ、さらに医師の診断の義務がありましたが、今後は「認知機能検査」で疑いが出て場合は全て医師の診断が義務付けられる方針ということです。高齢者の死亡事故で認知機能低下(認知症)が原因している事故が約3割あったことに対する具体的な対策のようです。 http://apital.asahi.com/article/news/20..
posted by スタッフ at 17:45

2014年07月15日

低栄養による認知機能の低下

先ほどの認知症に関係した記事で、低栄養の場合、認知機能の低下が起きやすいとの研究結果についての記事。予防面から食事も大切ということのようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101818 http://www.yomiuri.co.jp/science/20140714-OYT1T50088.html
posted by スタッフ at 05:32

2014年05月23日

軽い運動で

ウォーキング程度の軽い運動を短時間行なっただけで、認知機能が向上したとの研究結果。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140523/k10014660491000.html 以前、徒歩と自転車通学が集中力アップに繋がるとの記事を紹介したことがあります。 http://kumw-me.seesaa.net/article/304100511.html
posted by スタッフ at 06:41

2013年09月06日

認知機能の異常の画像診断

脳の記憶や認知機能の異常を検出するための薬剤と画像診断装置が開発されたそうです。診断だけでなく、新薬開発にも有効と期待されています。 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013090501001708.html
posted by スタッフ at 00:05