2020年03月27日

認知症のワクチン

京都大学iPS細胞研究所の研究チームが、認知症の一因である「タウタンパク質」を鼻の粘膜細胞に作らせ、体内の除去機能を呼び起こさせ、脳への蓄積を抑えるワクチンを作製したそうです。マウスでは認知機能の低下が防げたそうですが、人での効果はこれから検証するようです。いずれ、ワクチン投与で認知症予防が出来るようになることが期待されます。 https://mainichi.jp/articles/20200326/k00/00m/040/293000c (https://main..
posted by スタッフ at 06:55

2019年11月07日

腰痛と認知症リスクの関係

大規模調査研究プロジェクト「日本老年学的評価研究(JAGES)」のデータ解析によると、80歳以上で腰痛がある人は、認知症になるリスクが、痛みのない人に比べて半分になることがわかったそうです。痛みを感じること自体が、脳機能が維持できている可能性があるとのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASMBZ4CWXMBZPLZU00M.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com..
posted by スタッフ at 07:59

2019年10月20日

G20保健相会合

G20保健相会合が、昨日と今日、岡山市で開催されています。認知症など高齢化に伴う課題について初めて議論が行われ、日本における取り組みが紹介され、エボラ出血熱など感染症への対策強化についての意見交換などが行われているそうです。最後に閣僚宣言が取りまとめられるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191019/k10012140041000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items..
posted by スタッフ at 08:23

2019年10月10日

脳卒中後の認知症(低い検査実施率)

脳卒中の後に、認知症(血管性認知症)が、約3割の患者さんに起きるそうですが、国立循環器病研究センターが、全国の医療機関を対象に実施したアンケートによると、脳卒中後に認知機能検査を実施している機関が半数以下に留まっていることがわかったそうです。早期発見と治療が大切とのことで、今後、検査を広める動きが活発になりそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM8W3QF3M8WPLBJ001.html?iref=com_api_med_medn..
posted by スタッフ at 08:38

2019年09月01日

認知症(根本治療薬の開発の現状)

認知症の中で7割ほどを占めるとアルツハイマー病について、根本治療薬の早期の開発が待ち望まれていますが、ここのところ、開発中止が相次いでいるとの記事が出ていました。根本治療薬とは、アミロイドβの蓄積を防いだり、除去したりして進行を抑制するものだそうですが、未だに承認に至った薬はなく、中止に至った理由としては、期待した効果が見られなかった、逆に認知機能が低下した、脳に浮腫が起きるなどの副作用がみられたなどだそうです。開発が進まない理由としては、アミロイドβが蓄積し始めてから、発症..
posted by スタッフ at 07:48

2019年08月23日

認知症(賠償の補償制度)

認知症の人や家族が、安心して暮らせるように、民間の保険を活用して、事故などで賠償責任を負った場合に補償する制度を、総社市が今月から運用しているそうです。市内に約1500人の認知症の方が自宅で暮らしているそうで、市の「見守りシステム」に登録している人が対象となっているそうです。同様の制度は、全国各地に存在しているそうですが、岡山県内では初めての導入だそうです。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20190822/4020003504..
posted by スタッフ at 08:50

2019年07月24日

認知症(4割が免許取り消しか停止)

認知症などを診断した医師が都道府県公安委員会に届け出る数が増加していて、その中で約4割が運転免許の取り消し、あるいは停止に繋がっていることがわかったそうです。ただし、届け出は任意だそうで、色々な課題が存在するようです。 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/529253/ (https://www.nishinippon.co.jp/) https://www.nishinippon.co.jp/item/n/529254/ ..
posted by スタッフ at 08:40

2019年07月17日

認知症(兵庫県内の患者数)

岡山市の「認知症かかりつけ医制度」についての記事を紹介しましたが、お隣りの兵庫県内では、2018年度に認知症と診断された人が、県内の「認知症疾患医療センター」に指定された病院において約3800人に上り、前年より約1割、2年前より約4割も増加したそうです。今後、高齢化の進展によって、さらに増加すると見られていて、県全体で2020年に約18万人、2025年には約20万人に達するそうです。全国的には、2020年に600万人を超え、2025年には700万人前後となる推計だそうです。 ..
posted by スタッフ at 11:56

2019年07月17日

岡山市で認知症かかりつけ医制度を開始

岡山市で、「認知症かかりつけ医制度」が開始されたそうです。これは、認知症を早期に診断して、適切な治療や介護を速やかに受けられるようにして、認知症の進行を遅らせることが目的としているようです。具体的には、認知症の専門医や国の研修を修了した認知症サポート医を岡山市が「かかりつけ医」として予め登録しておいて、認知症の疑いがある人から相談を受けた地域包括支援センターの看護師や社会福祉士らが、かかりつけ医を紹介するという仕組みだそうです。 http://medica.sanyon..
posted by スタッフ at 08:19

2019年06月28日

座りすぎの悪影響と対策

日本人は、長時間労働とも相まって、座っている時間が長いことがよく言われますが、座りすぎによる健康への悪影響についてもよく話が出ています。肥満、糖尿病、脳血管疾患、認知症などのリスク上昇、寿命が縮まる可能性、メンタルヘルスへの影響、対策方法などの話についての解説記事が出ていました。 https://www.sankei.com/life/news/190627/lif1906270023-n1.html (https://www.sankei.com/) http..
posted by スタッフ at 07:59

2019年06月21日

認知症(行方不明者数が6年連続で増加)

警察庁によると、昨年、認知症で行方不明になり警察に届け出のあった人が、前年比1064人増の1万6927人に達し、2012年に統計を取り始めてから、6年連続で最多を更新したそうです。 https://mainichi.jp/articles/20190621/ddm/041/040/066000c (https://mainichi.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46330750Q9A620C1MM0000/ ..
posted by スタッフ at 08:21

2019年06月19日

認知症対策強化の大綱

政府は、「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)に代わる認知症対策を強化するための新たな大綱を決定したそうです。認知症の方々が、暮らしやすい社会の実現を目指す従来の「共生」に加え、発症や進行を遅らせる「予防」に初めて重点を置いたとのこと。予防の定義は、「認知症にならないという意味ではなく、なるのを遅らせる、進行を緩やかにする」とし、「発症を遅らせ、認知症になっても希望をもって日常生活を過ごせる社会」を目指していくそうです。なお、先月の素案にあった「70代での発症を10年..
posted by スタッフ at 06:15

2019年06月04日

認知症の新たな大綱(数値目標を取り下げへ)

5月15日に紹介した記事で、認知症の新たな大綱で、認知症患者数の削減の数値目標を初めて設けるとのことでしたが、「認知症の人は努力が足りなかった」などの偏見を助長する懸念があるなど、認知症の人への配慮不足を指摘する関係団体などの声に配慮して、数値目標を取り下げることにしたそうです。 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190603/k00/00m/040/302000c (https://mainichi.jp/) http..
posted by スタッフ at 11:48

2019年05月22日

認知症予防(WHOの初指針)

WHO(世界保健機関)による、初の認知症予防の指針が公表され、習慣的な運動や禁煙、血圧を適正に維持すること、生活習慣の改善などによる糖尿病治療などを推奨しているそうです。運動に関しては、65歳以上は認知機能の低下を防ぐため、1週間に150分以上の中程度の有酸素運動をすることを勧める。有酸素運動は1回に10分以上するとよいそうです。WHOによると世界に現在、約5千万人いる認知症の人は、このままでは2050年に約3倍の1億5200万人になると推計されているそうです。 htt..
posted by スタッフ at 07:57

2019年05月22日

高齢者の運転免許返納

高齢者ドライバーによる交通事故のニュースが相次いでいますが、警察庁によると、認知機能検査で、認知症の恐れがあると判定された75歳以上のドライバーのうち、最終的に医師に認知症と診断され運転免許証が取り消し・停止になったのは昨年、5・0%にあたる1932人で、自主返納したり、更新しなかった人を含めると65・1%が免許の継続を断念していたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM5P40ZJM5PUTIL011.html?iref=com..
posted by スタッフ at 07:53

2019年05月15日

認知症(6年間で6%減を目標)

政府は、認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の後継として、この夏に策定する認知症の新たな大綱で、認知症患者数の削減の数値目標を初めて定めることにしたそうです。団塊の世代が後期高齢者になる時期にあたっている2025年までの6年間で、70代人口の中の有病率を6%減らす案で調整中とのこと。そして、10年間で約1割減らしていくそうです。大綱の目玉は、「予防」と「共生」だそうです。 https://mainichi.jp/articles/20190514/k00/00m/..
posted by スタッフ at 08:02

2019年05月11日

神経前駆細胞を増加するタンパク質

老化に伴って新たに作られる脳の神経細胞の数が減る原因として、p38というタンパク質が神経前駆細胞を増加させる役割を果たしていることが明らかになったそうです。このタンパク質の減少を抑制できれば、認知症などの原因とされる脳の萎縮(脳室の拡大)が抑制できると見られているようです。 https://mainichi.jp/articles/20190510/k00/00m/040/028000c (https://mainichi.jp/) https://www.ke..
posted by スタッフ at 09:00

2019年04月19日

高齢でも脳神経細胞が生成

87歳の人でも脳内で神経細胞(ニューロン)が新しく生成していることがわかったそうです。それに対して、アルツハイマー型認知症と診断された人たちでは、新しく生成するニューロンが急減していたそうです。従って、アルツハイマーと加齢が脳に与える影響は、それぞれ別のものと考えられるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM4M35P6M4MULBJ007.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://ww..
posted by スタッフ at 19:13

2019年03月27日

血中カルシウム濃度と認知症の関係

血中のカルシウム濃度が低いと、軽度認知障害(MCI)からアルツハイマー病へ進みやすいとの研究結果が発表されたそうです。詳しい理由ははっきりしていないようですが、ビタミンDの欠乏の可能性が考えられるそうです。認知症予防に効果があると言われる適切な食事や運動は、カルシウム濃度を高める働きもあるそうですので、こうした研究の進展が期待されます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190326-OYTET50009/?catname=n..
posted by スタッフ at 08:19

2019年03月22日

75歳以上の80%が複数の慢性疾患

先日、交通死亡事故を起こした75歳以上の運転者について、認知症や認知機能低下の可能性との関係についての記事を紹介しましたが、東京都内の75歳以上の80%が2つ以上の慢性疾患を抱えていることがわかったそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190322/lif1903220013-n1.html (https://www.sankei.com/) 高齢者: http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 14:42

2019年03月19日

75歳以上の運転者の認知機能と交通死亡事故

2018年に交通死亡事故を起こした75歳以上の運転者の49.3%が、事故の前の認知機能検査で認知症や認知機能低下のおそれがあると判定されていたそうです。これは、2017年とほぼ同じ結果だったそうで、警察庁は「認知機能の低下が死亡事故発生に何らかの形で影響している」としていて、対策の検討もされているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM3L5195M3LUTIL02T.html?iref=com_api_med_mednewsto..
posted by スタッフ at 07:49

2019年02月08日

腸内細菌(認知症に関係している可能性)

腸内細菌と様々な病気との関連が報告されていますが、認知症とも強い関係があることがわかったそうです。詳しい因果関係はまだ不明なようですが、脳の炎症の可能性が考えられているようです。今後、食事や生活習慣との関連を調べることで、認知症のリスクを減らす糸口が見つかる可能性があるようですので、やはり普段の食事や生活習慣が大切と思われます。 https://www.asahi.com/articles/ASM1Z562ZM1ZULBJ00B.html?iref=com_api_me..
posted by スタッフ at 08:28

2018年12月10日

歩行時間と認知症の割合

65歳以上の1万3990人を対象とした研究で、1日の歩行時間で3グループに分けて解析したところ、歩行時間が長いグループほど、認知症の人の割合が少ないとの研究結果が発表されたそうです。この結果から、65歳以上のすべての人が1日1時間以上歩けば、日本全体で認知症になる割合を18%抑えられる計算になるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181210-OYTET50001/?catname=news-kaisetsu_new..
posted by スタッフ at 19:35

2018年08月21日

軽度認知障害(女性の方が悪化しやすい傾向)

軽度認知障害(MCI)についての記事で、MCIの女性は、男性よりも症状が悪化しやすいとの研究結果が発表されたそうです。原因としては、体格の差が影響していると見られているようです。また、そうした女性には、腎機能の低下も見られるという特徴があり、生活習慣病の影響が推測されているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180820-OYTET50002/?catname=news-kaisetsu_news (https:/..
posted by スタッフ at 08:36

2018年07月04日

認知症患者の意思決定支援

認知症の患者が、受けたい医療や介護、過ごし方などについて意思決定する際に、患者に関わる人たちに関して、接する態度、十分な話し合い、繰り返しなどの支援のあり方について、厚労省が指針を公表したそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180704-OYTET50020/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 認知症:..
posted by スタッフ at 15:10

2018年06月15日

認知症の行方不明者が過去最多

認知症関係の記事が色々と出てきますが、警察庁によると、昨年1年間で、認知症の行方不明者が1万5863人で、過去最多だったそうです。その中、列車にはねられたり、側溝に転落するなどして、亡くなられた方が470人だったそうです。高齢化が進むにつれ、さらに人数も増えると思われ、対策が鍵になりそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180614-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news_seni..
posted by スタッフ at 08:41

2018年06月13日

高齢者の夜更かしで認知症リスクが増加

夜更かしする75歳以上は認知症のリスクが高まるとの調査結果が出たそうです。理由はまだ明らかではないそうですが、体内時計の流れに逆らうような生活をすることが影響している可能性が考えられているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL6862XQL68ULBJ016.html?iref=comtop_8_05 (https://www.asahi.com/) 認知症: http://kumw-me.seesaa.net/pag..
posted by スタッフ at 08:41

2018年06月08日

高齢者ドライバーと認知症

昨年3月から75歳以上のドライバーの認知機能検査が強化されましたが、この1年間で、認知症の恐れがあると判定されたのは約5万7千人で、その中約2万人が自主的に返納や更新しないで失効させたそうです。また、最終的に認知症と診断され、免許の取り消し・停止になった人は1892人で、改正道路交通法の施行前の1年間と比べて、約3.2倍にもなったそうです。運転ができなくなった人々への対応も重要ですね。 https://www.asahi.com/articles/ASL6823HCL6..
posted by スタッフ at 08:13

2018年05月10日

アミロイド βの蓄積でMCIから認知症へ

数日前に白内障と軽度認知障害(MCI)との関係についての記事を紹介しましたが、アルツハイマー病の原因物質である「アミロイド β (Aβ)」が蓄積していてMCIと判定された日本人の6割が、3年以内に認知症に進行したとの研究結果が発表されたそうです。アメリカでも同様の結果が得られているそうですので、世界的に共同で治療薬や治療方法の開発を進めるべきとのコメントが出ています。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180509-OYTET..
posted by スタッフ at 08:30

2018年05月06日

白内障手術でMCIを抑制

白内障の手術を受けたことがある人は、受けていない人と比べて、軽度認知障害(MCI)に2割ほどなりにくいという研究結果が発表されたそうです。ただし、認知症については、両群の間で有意差は見られなかったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL56050YL55UBQU00C.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 白内障: http://kumw-me.seesaa.net/..
posted by スタッフ at 16:27

2018年04月17日

認知症サポーターが1000万人超

2005年に始まった「認知症サポーター」制度で、認知症サポーターが1千万人を超えたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL4H2FRRL4HUBQU006.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180618-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news_seni..
posted by スタッフ at 06:37

2018年04月06日

高齢でも脳の神経細胞が増加

人の脳の神経細胞は、これまで大人になると増加しないと考えられてきましたが、アメリカの研究グループから、年齢を重ねても(海馬の中で)新しい細胞が生まれていることが明らかにされたそうです。ただし、神経細胞に栄養を運ぶ血管が、年齢が高いほど少なく、細胞が成熟しにくい状態にあるようです。将来は、認知症などの治療法の開発にも繋がる成果と見られているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180406/k10011392641000.htm..
posted by スタッフ at 08:19

2018年04月03日

喫煙による聴力低下のリスク

5万人以上を対象とした研究で、喫煙によって聴力低下が起き、禁煙によって聴力低下のリスクが下がることがわかったそうです。また、本数に比例してリスクが高くなるそうです。理由として、ニコチンの毒性や血流の悪化などが考えられ、内耳の細胞の機能が低下すると推測されているようです。加熱式たばこもニコチンを含んでいるので、同じような影響があると予測されるそうです。さらには、中年期の聴力の低下は、認知症にかかるリスクを高めることも指摘されているとのこと。喫煙により、様々な疾患のリスクが高まる..
posted by スタッフ at 06:49

2018年03月24日

ゴルフで記憶力改善

ゴルフで高齢者の記憶力に改善が見られたとの研究結果が発表されました。ゴルフをほとんどしたことがない、あるいはほとんどしない高齢者に対して、半年間、週1回のゴルフ教室に参加してもらい、参加する前後の認知機能検査の点数を比較したところ、単語記憶検査で6.8%、論理的記憶検査で11.2%の向上が見られたそうです。こうした結果が出た理由については、「体を動かすことに加え、スコアを計算したり、他の人と交流したりすることで、認知機能が改善された可能性がある」と分析されています。ただし、現..
posted by スタッフ at 04:15

2018年02月23日

終末医療・ケアの指針改定の最終案

厚労省は、人生の最終段階(終末期)の医療・ケアに関する指針改定の最終案を有識者検討会に提示、大筋了承されたそうです。その中で、対象を看取りを行う自宅や介護施設にまで広げ、介護職も加えた多職種の医療・ケアチームが本人の意思決定を支える形にし、本人の意思は心身の状態などによって変化すると考え、何度も話し合うことが重要と強調されているそうです。また、認知症などで本人の意思確認が難しい場合、家族らが意思を推し量れるよう、話し合いに加わることとしたそうです。学生の皆さんも医療従事者にな..
posted by スタッフ at 17:50

2018年01月06日

歯周病によるアルツハイマー病悪化の仕組み

歯周病とアルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)の関係については、これまでにも関連記事を紹介してきましたが、症状の悪化の仕組みが解明されたそうです。歯周病菌の毒素が、アルツハイマー病の原因となるアミロイドβを増やすことが原因になっているそうです。歯周病に関する記事は、その他にもたくさん紹介してきましたが、歯の健康はとても大切ですね。 https://www.asahi.com/articles/ASKDW651YKDWOIPE019.html?iref=com_api..
posted by スタッフ at 10:08

2017年11月30日

ヘルプマーク

7月にも紹介していますが、「ヘルプマーク」についての記事が出ていました。対象となるのは、(人工透析患者や心臓ペースメーカー使用者を含む)内部障害のある人、義足や人工関節を使っている人、がんや難病を抱える人、認知症の人、知的障害のある人、耳が不自由な人、妊娠初期の女性など、援助を必要とするあらゆる人たちなどだそうです。 このマークは、5年前に作られたものだそうですが、まだ、認知度は低いようです。医療福祉人を目指す皆さんが、是非広めてください。 http://www3..
posted by スタッフ at 14:41

2017年11月27日

ビールホップ成分で認知症による記憶力低下の改善効果

9月にも関連の記事を紹介しましたが、ビールのホップの苦み成分である「イソα酸」が、認知症で衰えた記憶力を改善させる効果(既に知っていると認識するまでの反応時間の改善)があることが、マウスを使った実験で明らかにされたそうです。(ただし、アルコールは含まれていないと思います。) http://www.asahi.com/articles/ASKCN76MKKCNULFA02V.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 00:20

2017年11月21日

人工知能で軽度認知障害の早期発見

軽度認知障害(MCI)についての記事は6月に紹介したことがありますが、MCIの早期発見を目的とした人工知能(AI)を用いた画像診断法(MRIによる脳血流の画像解析)の産学共同開発が始まるそうで、先行して実施された実証研究では良い結果が得られているようです。早期発見で、認知症へ進むのを抑制するきっかけになることが期待されます。 https://this.kiji.is/305169853867279457?c=39546741839462401 (http://www...
posted by スタッフ at 06:13

2017年08月23日

認知症の治療対策のゲノム解析センターを新設

厚労省によると、認知症の治療対策を推進するため、患者のゲノム解析のデータセンターを新設する検討が進められているそうです。65歳以上の認知症患者は、2025年には700万人に達する見通しで、対策が急務となっているとのこと。 https://this.kiji.is/272953695745228809?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/170823..
posted by スタッフ at 18:25

2017年08月11日

重症低血糖

重症低血糖の調査結果についての記事が出ていました。重症低血糖は、インスリン注射のタイミングや使用料の誤り、薬の飲み間違いなどが原因で起こることが多いようです。痙攣、意識消失などを引き起こし、認知症、心臓病、脳梗塞の発症リスクも高めるそうです。推算では、年間の救急搬送数は、約2万件に上っているそうで、特に高齢者で起こしやすく、服薬指導や生活指導などの重症化予防に力を入れるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170810..
posted by スタッフ at 07:38

2017年07月10日

もの忘れ改善薬

もの忘れの改善のための市販の医薬品についての記事が出ていました。漢方薬に使われる生薬の「オンジエキス」が主成分で、加齢による中年期以降の物忘れ「健忘」のためのものであって、認知症の治療薬ではないとして、厚労省は販売時に(認知症が疑われる時は早期に受診)注意喚起するようにメーカーに求めているそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK6X46Q6K6XULFA00Y.html?iref=com_apitop (https://www.a..
posted by スタッフ at 09:05

2017年07月06日

新オレンジプラン(数値目標の見直し)

先月中旬に関連記事を紹介しましたが、政府は、一昨年策定された認知症対策の「新オレンジプラン」の数値目標の見直しを正式に決めたそうです。高齢化が急速に進んでおり、それに伴う認知症患者の増加への対応ということになるようです。2020年度末までに、サポート医を1万人、市民サポーターを1200万人に増やしていくそうです。 https://this.kiji.is/255255828164593148?c=39546741839462401 (http://www.47news..
posted by スタッフ at 08:53

2017年07月01日

認知機能検査で認知症の恐れ大幅増加

3月12日に75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法が施行されましたが、5月末までに、43万1338人が検査を受け、2.7%の1万1617人が「認知症の恐れがある」と判定されたそうです。その中で、医師に認知症と診断されて、運転免許の取り消しや停止の処分対象になるのは、2千人以上に上るとみられているようです。それ以外にも事故捜査などをきっかけとして診断を受けて、年間では約1万5千人が免許取り消しなどになるのではと、警察庁は推計しているようです。因みに昨年..
posted by スタッフ at 12:16

2017年06月18日

新オレンジプランの目標引き上げ

政府は、認知症対策の国家戦略(新オレンジプラン)の数値目標を引き上げるそうで、「サポート医」の養成目標を現行の2倍の1万人にし、市民サポーターも1200万人を目指すそうです。 https://this.kiji.is/248724540049311225?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) 認知症: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%9..
posted by スタッフ at 06:57

2017年06月12日

軽度認知障害(MCI)の早期発見方法

数日前に認知症の前段階の軽度認知障害(MCI)についての記事を紹介しましたが、血液検査で得られたタンパク質などのデータを人工知能(AI)を使って、MCIのリスクを判定する方法が開発されたそうです。 http://www.minpo.jp/news/detail/2017061042353 (http://www.minpo.jp/) 認知症: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94F%9..
posted by スタッフ at 06:49

2017年06月09日

軽度認知障害(46%が正常に回復)

軽度認知障害(MCI)の高齢者約740人を4年間追跡調査したところ、46%が正常に戻ったそうです。認知症の前段階と考えられているMCIでも改善する例が多いことを示す結果として注目されそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170607-OYTET50009/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 認知症: h..
posted by スタッフ at 00:03

2017年06月01日

血管性認知症の関連物質

小血管性認知症で、BMP4というタンパク質の量が増加していることが明らかにされたそうです。新しい治療法の開発に繋がることが期待されます。 https://this.kiji.is/242679208512798727?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://mainichi.jp/articles/20170601/k00/00m/040/171000c (https://mainichi.jp/..
posted by スタッフ at 08:28

2017年05月14日

認知症の恐れのあるドライバーが4倍に

今年3月に施行された改正道路交通法により、75歳以上の高齢者ドライバーなどの認知機能検査が強化されましたが、「認知症のおそれがある」と判定を受けた人は、改正前1カ月に比べて4倍に上ったそうです。岡山県内のデータですが、恐らく全国的にも同様の傾向があるかと思われます。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4023367791.html (http://www.nhk.or.jp/) 認知症: http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 09:52

2017年04月22日

ダイエット飲料(毎日飲む人で脳卒中、認知症の発症リスク3倍)

ダイエット???というような飲料を好んで飲む人達には気になるニュースと思います。アメリカの研究チームによると、人工甘味料入りのダイエット飲料を飲む習慣のある人は、飲まない人より脳卒中や認知症に約3倍なりやすいという研究結果が出たそうです。人工甘味料の影響なのか、発症しやすい体質や生活習慣の人が好んで飲んでいるのかなど理由はよくわかっていないようです。毎日飲むなら、水がお勧めということです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4P44GGK..
posted by スタッフ at 18:34

2017年03月09日

改正道路交通法に向けて

改正道路交通法が12日(日)に施行されますが、認知症の診断を受ける高齢者ドライバーが年間約5万人に急増すると言われており、それへの対応のため、認知症専門以外の一般医師向けの診断書作成手引が公表されたとのこと。また、全国で約3100人の医師が診断に協力する意向を示しているとのこと。 http://www.asahi.com/articles/ASK386CXLK38ULBJ00R.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 06:38

2016年12月03日

脂質接種でアルツハイマー病改善

細胞膜の成分である脂質「プラズマローゲン」を摂取することで、アルツハイマー病の改善が期待できることが臨床試験でわかったそうです。 http://this.kiji.is/177330232038588418?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) アルツハイマー病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83%8B%83c%83n%83..
posted by スタッフ at 07:37

2016年11月18日

災害時の住宅被害と認知症の関連

東日本大震災の被災地では、住まいの被害の大きいほど、高齢者の認知症の症状が悪化し、要介護度認定の点数も高くなっていたことが、日米の共同研究グループの調査でわかったそうです。住民同士の繋がりが薄れたことが、影響していたのではと見られているようです。今後のいろいろな災害時における予防策の参考になりそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010773381000.html?utm_int=news-culture_c..
posted by スタッフ at 09:49

2016年09月13日

認知症(神戸でG7保健相会合)

先進7カ国(G7)の保険相会合が、神戸市で開かれ、高齢化に関する課題、特に認知症の早期診断、患者の生活環境改善に向けた対策に乗り出すとした「神戸宣言」を採択したそうです。5月の伊勢志摩サミットでも議題になりましたが、現在、世界で約4700万人の患者がおり、2050年には約3倍になる見通しだそうです。学生の皆さんも技士になってから、高齢者の患者の治療にあたることが増えてくると思われます。 http://this.kiji.is/147868600736040441?c=3..
posted by スタッフ at 08:50

2016年07月09日

ゴルフの認知症予防効果を検証

ゴルフの認知症予防効果についての検証が埼玉県のゴルフ場を使って行われるそうです。半年間週1回ペースでゴルフの練習をして、その前後で認知機能や身体機能などを検査して検証するそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160709/k10010588371000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (http://www.nhk.or.jp/) 認知症: http:..
posted by スタッフ at 06:25

2016年07月05日

アイループの運用開始

先月紹介した大規模の認知症予防研究の登録システム「アイループ(IROOP)」の運用が今日から開始されたそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160705/k10010584111000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004 (http://www.nhk.or.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/439341842.h..
posted by スタッフ at 21:39

2016年07月05日

認知症(生活習慣の改善が重要)

認知症関係の記事が続いていますが、脳卒中、糖尿病、心臓病を抱えていたり、握力が弱いなどの人は、認知症を発症するリスクが高いとの調査結果が発表されたそうです。認知症予防のためにも、生活習慣の改善が大切ということになります。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160704-OYTET50028/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.yomiuri.co.j..
posted by スタッフ at 06:25

2016年07月03日

指運動で認知症の早期発見

タッピングという指の運動のデータで、認知症の早期発見が出来る可能性があることがわかったそうです。磁気センサーを使った計測で、健常者より左右のばらつきが出やすく、また重症になるほどそのばらつきが大きくなったそうです。この研究を進めて、健康診断などに応用して認知症の早期発見に繋げていくそうです。 http://www.sankei.com/life/news/160630/lif1606300018-n1.html (http://www.sankei.com/) ..
posted by スタッフ at 14:43

2016年07月02日

認知症防止に身体機能の維持・向上を

老化による体の衰えが認知症のリスクと考えられていますが、認知症の予防には、筋肉量よりも身体機能(歩行速度と握力で評価)の方がより重要ということが明らかになったそうです。筋肉量だけでなく、身体機能の維持や向上を目指すことが大切なようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160630-OYTET50017/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.yomi..
posted by スタッフ at 09:21

2016年06月24日

認知症の大規模予防研究

40歳以上の健康な(認知症でない)日本人を対象にした、数万人規模の認知症予防研究に協力してもらう国内初の登録システム「アイループ」が開発されたそうです。半年毎にネット上で生活習慣などのチェックや認知機能検査「あたまの健康チェック」を行い、収集したデータを基に発症予防や治療法の臨床研究に応用されるようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160623-OYTET50007/?catname=news-kaisetsu_new..
posted by スタッフ at 08:23

2016年06月16日

糖尿病で海馬が萎縮

糖尿病歴が長いほど、脳の容積が小さくなる傾向があり、特に海馬の萎縮が進む傾向があることがわかったそうです。海馬の萎縮は、認知症患者でもよく観察されており、注目されます。 http://www.asahi.com/articles/ASJ696R5MJ69UBQU010.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 糖尿病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?ke..
posted by スタッフ at 17:40

2016年05月18日

G7茨城・つくば科学技術大臣会合

G7茨城・つくば科学技術大臣会合が、15日から昨日まで開催されていました。高齢社会に対応した研究や取り組み(認知症の研究、脳科学研究の推進、ロボット技術活用、健康で自立した生活、積極的な社会参加など)、感染症の研究、女性研究者の活躍の推進(国際的なネットワーク作りなど)などについて議論され、共同声明「つくばコミュニケ」がまとめられたようです。 http://www.sankei.com/life/news/160517/lif1605170019-n1.html (h..
posted by スタッフ at 09:16

2016年05月09日

認知症(本人への調査)

厚労省は、今年度中に認知症の方々からの聞き取り調査を実施するそうです。これまでは、家族や介護者のアンケート調査が主で、患者本人からの本格的な聞き取りは行われたことがなかったそうです。つまり、国の施策が、従来の支える側重視から、本人重視へと転換するということのようです。 http://this.kiji.is/101936031619614205?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.nikk..
posted by スタッフ at 08:26

2016年04月05日

認知症(向精神薬使用のガイドライン)

認知症についてのニュースが続きます。認知症に伴って幻覚や攻撃的になるなどの症状(BPSD)が出た時に投与される向精神薬で寝たきり状態になるなどの重い副作用が出ることがあり、厚労省の研究班が使用についてのガイドラインを見直し、長期使用を避けるなどの注意が呼びかけられているそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160405/k10010467651000.html?utm_int=news-culture_contents_list..
posted by スタッフ at 06:45

2016年03月31日

抗生物質で認知症予防

これまで長年使用されてきた抗生物質(リファンピシン)が、認知症の予防効果を持っているとの結果が、動物実験で得られたそうです。以前、紹介した「ドラッグ・リポジショニング(DR)」の一つですね。 http://www.asahi.com/articles/ASJ3T61Z3J3TPLBJ001.html (http://www.asahi.com/) http://this.kiji.is/87343069787389960?c=39546741839462401 ..
posted by スタッフ at 09:13

2016年02月12日

診療報酬改定(かかりつけ薬剤師の新設)

昨年5、6月頃に何度か登場した「かかりつけ薬局」の話ですが、中医協が来年度の診療報酬改定の答申の中で、「かかりつけ薬剤師」の仕組みを新設するそうです。以前にも紹介した項目も含めて、改定のポイントがまとめられています。3番目の項目は、臨床工学技士にも関係しそうですね。 ▽「かかりつけ薬剤師」の仕組みを新設 ▽大手調剤薬局チェーンの「門前薬局」の調剤基本料引き下げ ▽在宅医療専門の医療機関開設を許可 ▽退院支援に取り組む病院の評価の充実 ▽認知症患者..
posted by スタッフ at 11:15

2016年01月15日

砂糖不使用のチョコレート

糖尿病患者などに向けた砂糖不使用のチョコレートが販売されていて、ダイエット中の人達にも人気があるそうで、かなりの売れ行きとのこと。以前、チョコレートに血圧低下、HDL増加、認知症予防などの効果がありそうだとの記事を紹介しましたが、このチョコレートならカロリーをあまり気にせず食べられそうですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160114/k10010371321000.html (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 08:40

2015年12月17日

不整脈治療薬で認知症治療の可能性

不整脈治療薬の「イソプロテレノール」が、アルツハイマー病による脳神経細胞の減少を抑制する可能性が示されたそうで、認知症治療薬になる可能性が出てきたようです。 http://this.kiji.is/49825452063311354?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=128148 (http://www.yomidr.y..
posted by スタッフ at 00:20

2015年09月27日

抗認知症薬の適量処方推進

抗認知症薬の適量処方推進のための団体が設立されたそうです。不必要な増量による副作用の問題が頻発しているのがきっかけのようです。 http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092601000969.html (http://www.47news.jp/) http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H49_W5A920C1000000/ (http://www.nikkei.com/) (..
posted by スタッフ at 07:06

2015年09月22日

熱中症(リモコンが原因で)

認知症が疑われる高齢者が、熱中症になり救急搬送された原因として、エアコンのリモコンの操作の誤りや衣類の着間違いなどがあったそうです。周囲の見守りが必要と指摘されていますが、そうしたことが起こりにくい対策も必要ですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150921/k10010243811000.html (http://www.nhk.or.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/se..
posted by スタッフ at 06:53

2015年09月09日

動脈硬化と認知機能低下

動脈硬化が進んでいる人ほど、認知機能の低下が起こりやすいとの研究結果が発表されたそうで、動脈硬化が認知症リスクの指標の一つになる可能性もあるようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20150907-OYT1T50002.html (http://www.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%96%AC%8Dd%8..
posted by スタッフ at 00:10

2015年08月06日

認知症(スマホで診断)

先ほどの記事に関連して、認知症の疑いの有無を判定する無料アプリ(認知症に備えるアプリ)が開発されたとの記事が出ていました。正確性は90%以上だそうです。 http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015080501001623.html (http://www.47news.jp/) http://mainichi.jp/shimen/news/20150806ddm041040096000c.html (http://mainich..
posted by スタッフ at 07:23

2015年08月06日

認知症ではないのに認知症?

これまで認知症についての記事もたくさん紹介してきましたが、実際には認知症ではないのに認知症と診断されていた人が、昨年1年間に少なくとも3500人あまりもいたそうです。実際には、うつ病、せん妄、他の疾患のために服用している薬の副作用などだったそうです。中には正常と診断されたケースもあったそうです。また認知症でないのに認知症の治療薬を服用し副作用が出ていたケースも含まれていたそうです。今後、厚労省や関係学会も調査、対策を検討していくものと思われます。 http://www3..
posted by スタッフ at 06:59

2015年07月19日

チョコレートで認知症予防?

チョコレートに血圧低下やHDL増加効果があるとの調査結果を報告している愛知県蒲郡市(がまごおり)と製菓メーカーとの研究で、チョコレートに認知症予防効果がありそうとの結果が出ているようです。具体的には、カカオポリフェノールに脳由来神経栄養因子(BDNF)を増加させる作用があるそうです。今後の詳しい研究の結果が注目されます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=121282 (http://www.yomidr.yomi..
posted by スタッフ at 07:10

2015年07月18日

持病による免許取り消し・停止

運転に支障を及ぼす持病のある場合の申告を義務付けた改正道路交通法の施行から1年間で、免許取り消しや停止などの処分を受けたのが、7711件に上ったそうです。主な理由は、てんかん、認知症、統合失調症、再発生の失神などだそうです。そうした場合の交通手段についての援助も重要になりそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=121193 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 13:35

2015年06月28日

認知症発症の危険性を血液で判定

アルツハイマー型認知症の予備軍とされる軽度認知障害(MCI)を発症する危険性が、血液検査でわかる可能性があるとのニュースが出ていました。 http://www.asahi.com/articles/ASH6V674NH6VULBJ00Q.html (http://www.asahi.com/) http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062601002330.html (http://www.47news.jp/) ht..
posted by スタッフ at 07:54

2015年06月26日

認知症の行方不明者

警察庁のまとめによると、2014年の1年間で、認知症の行方不明者が1万783人おられたそうで、2013年から461人増加したそうです。さらに、このうち168人の所在が分からなかったとのこと。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=120378 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) 昨年、行方不明者の捜索をしやすくする特設サイトが開設されたという記事を紹介しました。 http:..
posted by スタッフ at 06:43

2015年06月12日

認知症の疑いで受診義務

認知症の高齢者ドライバーによる事故防止のため、免許更新時の認知機能検査で認知症の恐れがある場合、医師の診断が義務付けられる改正道路交通法が成立したそうです。施行は公布から2年以内だそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=119783 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keywor..
posted by スタッフ at 07:30

2015年06月10日

若年性認知症(発症後の失職)

厚労省研究班の調査によると、若年性認知症を発症した後に退職や解雇で失職した人が75%にもなることがわかったそうです。職場の理解や協力など社会全体での支援が求められているとのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150610/k10010108781000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%..
posted by スタッフ at 06:22

2015年06月09日

認知症(疑いのある男性6割が運転)

国立長寿医療研究センターの調査結果として、認知症の疑いがあるレベルの男性高齢者の6割が、そのまま自動車運転を継続しているとのこと。代替交通手段などの対策が必要とのことです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=119634 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 19:00

2015年05月29日

認知症関連の医療と介護費用

厚労省の研究班によると昨年の認知症にかかった医療費と介護費用は、およそ14兆5000億円に上ったそうです。今後も認知症患者は増加の一途を辿ると予想されますので、さらに大きく膨らむと予測されます。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150529/k10010095931000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052901001520..
posted by スタッフ at 19:40

2015年05月27日

抗血小板薬で認知症予防の治験

脳梗塞の予防などに使われる抗血小板薬で認知症を予防出来る可能性があるようで、(軽度認知障害の患者さんを対象にした)検証のための臨床試験が始まったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052601001859.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2015052700005.html (http://apital.asah..
posted by スタッフ at 00:10

2015年05月19日

糖尿病(高齢者の指針作成)

日本糖尿病学会と日本老年医学会は、高齢者の糖尿病の診察ガイドラインの作成のための合同委員会を設置したそうです。1年後を目途にまとめる予定とのこと。血糖値を下げるだけでは、低血糖により認知症のリスクが増す場合もあり、どの程度に下げるべきかなどについての検討が進められるようです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051801001751.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me...
posted by スタッフ at 06:28

2015年05月11日

高齢者の行動パターンから認知症予防

高齢者にリストバンド型センサーを着けてもらい、歩数、睡眠時間、会話時間などの生活習慣データ、血圧などのデータを収集し、他の医学的データと付き合わせて、アルツハイマー型認知症の行動パターンを明らかにする産学共同研究が始まるそうです。それに基づいて、認知症予防に活用していくようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118228 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 12:24

2015年05月07日

コーヒー・緑茶の効果

コーヒーを1日3〜4杯飲んでいる人は、そうでない人と比べて、心臓・脳血管、呼吸器の病気で死亡する危険性が4割ほど減るとの研究結果が出されました。がんによる死亡との関連は見られなかったそうで、全ての死亡の危険性については24%減だったとのこと。 緑茶も1日5杯以上飲む人達では、1杯未満の人達と比べて死亡リスクが男性で13%減、女性で17%減だったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050701001027.html ..
posted by スタッフ at 12:29

2015年04月22日

他人との交流の重要性

お年寄りの中で、同居人以外との交流が週に1回未満の人達では、要介護や認知症のリスクが高くなるそうです。さらに月1回未満だと死亡リスクも高くなるようです。どんな年齢層にとっても、他人との交流が大切ということですね。 http://apital.asahi.com/article/news/2015042200001.html (http://apital.asahi.com/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id..
posted by スタッフ at 08:39

2015年03月18日

WHOが認知症の初閣僚会合

これまでにも認知症関係の記事はたくさん紹介してきましたが、WHOが認知症(dementia)についての初の閣僚会合を開催したそうです。現在、世界でおよそ4750万人の患者がおり、毎年およそ800万人ずつ増えて2030年には7560万人になると見られているそうです。先進国だけでなく、低中所得者が多い国での理解を深めることが重要として、今後、世界での認知症の広がりや各国の取り組みなどを共有するための組織を作っていくそうです。 http://www3.nhk.or.jp/ne..
posted by スタッフ at 12:08

2015年02月28日

県内の高齢者の支援態勢

岡山市が、認知症高齢者で徘徊などで保護された場合、市内の老人保健施設で一時保護する事業を始めたそうです。これまでは明確な態勢が整っていなかったようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=112511 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) 同じく県内備前市で、和気医師会と製薬会社「エーザイ」が認知症患者を地域で支援する連携協定に調印したそうです。 http://www.y..
posted by スタッフ at 12:42

2015年02月21日

若年性認知症への支援の要望

全国に約4万人いるとみられている65歳未満で発症する「若年性認知症」の方々が、厚労省との意見交換会で、必要とする支援をより充実するような要望が相次いだとの記事。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150220/k10015625331000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022001002147.html (http://ww..
posted by スタッフ at 08:51

2015年02月11日

認知症と危険な運転の因果関係

先月紹介した、警察庁が、75歳以上の運転免許保有者への認知機能検査について、認知症の疑いが出た場合に全て医師に診断を義務付ける方針にしたとの件ですが、日本精神神経学会が「認知症と危険な運転との因果関係は明らかでない」とする意見書を出したそうです。もう少し議論が続きそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015021100005.html (http://apital.asahi.com/) http://kumw-..
posted by スタッフ at 17:14

2015年01月28日

若年性認知症(支援の課題)

昨日、認知症の国家戦略のニュースが出ましたが、さいたま市の支援団体の調査で、65歳未満で発症する若年性認知症の患者の支援についての課題点が明らかになったそうです。具体的には、介護を受けることへの抵抗、徘徊、経済的な困窮などあげられたそうです。認知症の対策の中で、こうした点についても対応が求められそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150128/k10015018801000.html (http://www.nhk.or.j..
posted by スタッフ at 06:20

2015年01月27日

認知症の国家戦略(新オレンジプラン)

今朝紹介した認知症対策の記事に関連して、今日、政府の関係閣僚会合において認知症対策の国家戦略(新オレンジプラン)が、正式に決定されたそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015012700033.html (http://apital.asahi.com/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=111204 (http://www.yomidr.yomiuri..
posted by スタッフ at 18:37

2015年01月27日

認知症の対策戦略

今後急激な増加が予測されている認知症についての記事が増えていますが、政府は認知症の具体的な対策の戦略の中で、データを収集し発症メカニズムの解明を進めて、予防法や治療法の開発を促進し、2020年頃までに新薬開発のための治験開始を目指すそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150127/k10014988171000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www3.nhk.or.jp/new..
posted by スタッフ at 07:08

2015年01月15日

認知機能検査と医師の診断義務

昨年11月末にも関連した記事が出ていましたが、警察庁は75歳以上の運転免許保有者に対して、「認知機能検査」を実施していましたが、これまでは特定の違反の時のみ、さらに医師の診断の義務がありましたが、今後は「認知機能検査」で疑いが出て場合は全て医師の診断が義務付けられる方針ということです。高齢者の死亡事故で認知機能低下(認知症)が原因している事故が約3割あったことに対する具体的な対策のようです。 http://apital.asahi.com/article/news/20..
posted by スタッフ at 17:45

2015年01月08日

高齢者の5人に1人が認知症

年末年始にも認知症関連の記事がたくさん出ていましたが、厚労省の研究班によると、10年後には認知症高齢者が最大730万人に達し、65歳以上の5人に1人の割合まで達する可能性があるそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=110356 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150108/k10014526101..
posted by スタッフ at 00:09

2015年01月05日

香りで認知症の判定

香川大学の研究で、香りを使って認知症の判定を行う検査方法が開発されたそうです。臭覚と記憶力の間に関係があり、何種類かの香りを嗅いでもらい何の香りか記憶を呼び起こしてもらうことで判定するようです。 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/education/20141231000084 (http://www.shikoku-np.co.jp/)
posted by スタッフ at 12:10

2014年12月20日

認知症の初期支援の強化

9月に関連ニュースを紹介しましたが、「認知症施策推進5カ年計画」(オレンジプラン)を発展させた認知症の初期支援の強化に力を入れた国家戦略の素案が出されたようです。 http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121901002491.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2014122000003.html (http://apital...
posted by スタッフ at 12:10

2014年12月03日

HIVで認知障害

HIVの話題が続いていますが、HIVの長期感染者に認知症のような症状が増えていることが世界中で問題となっているそうです。日本国内でも調査を始めたそうです。例えば、薬の飲み忘れがあるとエイズ発症に繋がる可能性が出てくると言った問題です。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=109029 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/art..
posted by スタッフ at 18:19

2014年11月29日

高齢者ドライバー

75歳以上の高齢者が、免許の更新の時の検査(講習予備検査)で、認知症の疑いがあると判定された場合、全員に医師の診断を義務付けることを、警察庁が検討しているそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141129/t10013582261000.html (http://www.nhk.or.jp/) 認知症の有無に関わらず、最近、高齢者ドライバーによる事故が増えていることが問題になっていて、対策もいろいろと検討されてはいるよう..
posted by スタッフ at 09:55

2014年11月11日

アルツハイマー病の前兆を血液検査で

認知症の症状が出る前に血液検査でアルツハイマー病の前兆(アミロイドベータの蓄積の有無)を掴む方法が開発されたとの記事。 http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111001002100.html http://apital.asahi.com/article/news/2014111100002.html http://www.asahi.com/articles/ASGCB3HFWGCBULBJ004.html?iref=..
posted by スタッフ at 06:03