2020年03月18日

がん免疫総合研究センター(来月、発足)

先ほどの記事に関連して、1年ほど前にも紹介した国内初となるがん免疫療法の研究拠点「がん免疫総合研究センター」が、京都大学内に4月1日、発足するそうです。センター長は、ノーベル生理学・医学賞受賞者の本庶佑・京都大特別教授が就任するそうです。免疫治療薬「オプジーボ」の効果を高めたり、事前に効果を予測したりする研究などに取り組んでいくそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200317-OYTEW472291/?catname..
posted by スタッフ at 08:37

2019年09月26日

PD−1の血中濃度を高感度で測定

昨年のノーベル医学生理学賞を受賞された京大の本庶佑先生らが発見した「PD−1」の血中濃度を高感度で短時間(約17分)で測定する技術が開発されたそうです。オプジーボの治療効果や副作用の予測に役立つと見られているようです。 https://mainichi.jp/articles/20190925/k00/00m/040/313000c (https://mainichi.jp/) オプジーボ: http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 07:50

2019年05月18日

がん免疫総合研究センター

ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑特別教授をトップにした「がん免疫総合研究センター」を京都大学に設置するそうです。これによって、がん免疫療法の開発が加速されることが期待されます。京都大学には、iPS細胞に関する研究に特化した「iPS細胞研究所(CiRA)」もありますね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190518/k10011920391000.html?utm_int=news-culture_contents_list-i..
posted by スタッフ at 07:59

2018年12月11日

ノーベル賞の授賞式

昨夜、ノーベル賞の授賞式が開かれ、本庶佑先生が医学生理学賞を授与されました。黒紋付き羽織はかま姿で出席されたそうで、和服での参加は1968年文学賞の川端康成氏以来とのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASLD9064CLD8UHBI032.html?iref=comtop_photo (https://www.asahi.com/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k1001..
posted by スタッフ at 08:51

2018年10月07日

再生医療の監視を強化

厚労省は、再生医療完全性確保法による再生医療などの細胞を使った治療の監視体制を強める方針を決めたそうです。「がん免疫療法」も対象になるそうです。ただし、本庶先生の研究から開発されたオプジーボも免疫療法の一部ではありますが、今回の規制対象の免疫細胞を使った治療法とは関係なく、混同されてしまっているところがあるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASLB56WRKLB5ULBJ02F.html?iref=com_api_med_medn..
posted by スタッフ at 08:31

2018年10月06日

オプジーボ(受賞のニュースを受けて)

本庶先生のノーベル賞受賞で、オプジーボを使った治療を受けたいという問い合わせが相次いでいるという記事が出ていました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181004/k10011658361000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_008 (https://www.nhk.or.jp/) それに対して、オプジーボなど免疫チェックポイント阻害剤について、「全国がん患者団体..
posted by スタッフ at 08:33

2018年10月05日

オプジーボ(使用中止後も効果持続)

本庶先生のノーベル賞受賞で注目されている「オプジーボ」ですが、使用を中止してからも、肺がん患者の免疫を高める効果が20週間以上続くとする研究結果が発表されたそうです。高額な医療費負担が問題になっており、今後、こうした研究を積み重ねて、中止期間が設けられるようになるかもしれないとのこと。その一方で、副作用も続く可能性も指摘されているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASLB44FNWLB4PLBJ001.html?iref=com_..
posted by スタッフ at 08:37

2018年10月02日

ノーベル医学・生理学賞

昨夜からトップニュースを飾っていますが、今年のノーベル医学・生理学賞に京都大学特別教授の本庶佑先生が選ばれましたね。このブログでも関連記事を何度も紹介してきましたがんの免疫療法の薬のオプジーボの開発に繋がる研究が、受賞理由とのことです。 https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2018/jyusho/ (https://www.nhk.or.jp/) https://www3.nhk.or.jp/news/ht..
posted by スタッフ at 08:33