2019年04月27日

慢性疾患患者の治療と仕事の両立を支援

厚労省が、がんや肝臓病などの慢性疾患を抱える患者が、治療しながら仕事を継続するのを支援するため、医療機関と勤務先との円滑な情報交換を支援する連携マニュアルを作成・公表したそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190426/lif1904260017-n1.html (https://www.sankei.com/) 慢性疾患: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?ke..
posted by スタッフ at 08:02

2019年03月22日

75歳以上の80%が複数の慢性疾患

先日、交通死亡事故を起こした75歳以上の運転者について、認知症や認知機能低下の可能性との関係についての記事を紹介しましたが、東京都内の75歳以上の80%が2つ以上の慢性疾患を抱えていることがわかったそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190322/lif1903220013-n1.html (https://www.sankei.com/) 高齢者: http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 14:42

2018年11月09日

慢性疾患患者の災害時の対処法

透析患者や糖尿病患者などの慢性疾患を抱えている患者さん方について、災害などによる避難を余儀なくされたときの対処方法についての記事が出ていました。臨床工学技士も関わる大切なことですので、皆さんも読んでみてください。 https://www.sankei.com/life/news/181108/lif1811080012-n1.html (https://www.sankei.com/) 避難: http://kumw-me.seesaa.net/pages/u..
posted by スタッフ at 08:13

2017年06月16日

高齢者への多剤処方

75歳以上の東京都民約130万人のレセプトを分析したところ、3か所以上の医療機関に通院している高齢者の9割が、慢性疾患の薬を5種類以上処方されていることが明らかになったそうです。転倒など副作用のこともあり、今後、検討が進められると思われます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170615-OYTET50046/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.y..
posted by スタッフ at 08:42

2016年04月22日

中長期の医療支援

熊本、大分で避難生活が長期化する様相を呈していますが、中長期的な医療支援についての記事が出ていました。既に何度も出ていますが、怪我などの対応から、今後はエコノミークラス症候群、生活不活発症、感染症、糖尿病や高血圧などの慢性疾患、出産の対応、血液透析、メンタルストレス対策など様々な対応が求められています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160422/k10010493391000.html?utm_int=news-social_co..
posted by スタッフ at 08:51