2018年06月05日

再生医療技術で脱毛症を治療

人の頭の皮膚から採取した3種の肝細胞を組み合わせて、安定した品質で毛包組織を培養して大量に増やす再生医療技術が開発されたそうです。動物実験で安全性が確認できたら、来年にも男性型の脱毛症の人を対象にした臨床研究が始められる計画だそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180604/lif1806040041-n1.html (http://www.sankei.com/) https://www.asahi.com/articl..
posted by スタッフ at 07:15

2016年07月13日

再生医療で脱毛症治療

脱毛症の治療のために、頭皮から上皮性幹細胞と間葉性幹細胞を取り出して増やすことで作製した毛包を移植する研究が始まったそうです。 http://this.kiji.is/125556074956079111?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160712/k10010592871000.html?utm_int=news-culture_con..
posted by スタッフ at 00:05

2016年04月02日

iPS細胞(皮膚丸ごと再生)

マウスのiPS細胞を使って、毛包や皮脂腺を含む皮膚丸ごとの再生に成功したそうです。やけどや脱毛症の治療などに繋がる成果のようです。 http://this.kiji.is/88711839647809541?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160402/k10010465421000.html?utm_int=news_contents_n..
posted by スタッフ at 07:12

2015年12月04日

iPS細胞(工程表の改定)

文科省が、iPS細胞を使った再生医療研究の10年先までの目標を盛り込んだ工程表を公表したそうです。2013年の更新に続き、今回が2回目の改訂だそうです。8月には原案が示されていましたが、新たに毛包や歯などの5組織が加わり、対象が19に増えたそうです。ここ数年の臨床研究や治験を目指しているものも多いようです。 http://this.kiji.is/45421593567969289?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/)..
posted by スタッフ at 18:58

2013年01月24日

さらに新しい応用

iPS細胞から毛包組織を作成できたとのニュースが出ています。薄毛や脱毛治療、育毛剤開発などでの応用が期待されるようです。昨日も腎組織の再生の可能性のニュースを紹介しました。実用化にはさらなる研究が必要ですが、応用範囲がどんどん広がっていますね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130123-00000156-jij-sctch
posted by スタッフ at 06:11