2020年05月28日

臨床工学科の紹介

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療で、ECMO(体外式膜型人工肺)や人工呼吸器などの医療機器が注目され、それらの医療機器を専門に扱う医療従事者が臨床工学技士ということで、興味を持って頂いている高校生などがいると思います。進路を考える上で、「大学内の施設を見学したい」、「教員や学生から直接詳しい話を聞きたい」という人たちも多いと思います。残念ながら、新型コロナウイルス対策のため、しばらくはオープンキャンパスが開催されません。 大学のホームページや学科ブログ..
posted by スタッフ at 16:40

2020年05月14日

ブログ開設から2800日経過

昨日で、このブログを始めてから2800日が経ちました。累計で112万回以上のアクセス、1日あたりの平均だと400回あまりアクセスして頂いています。ありがとうございます。最近は新型コロナウイルス関係のニュースなどで特にアクセスが多くなっていて、多い日は1000回を超えています。これからも、大学の様子を織り交ぜなら、更新していきます。高校生の皆さんは、オープンキャンパスなど、大学についての情報を直接集める機会が少なくなっていると思います。新型コロナウイルス関係で、臨床工学技士が取..
posted by スタッフ at 08:45

2020年05月13日

新型コロナウイルス(ECMOについての解説)

体外式膜型人工肺(ECMO)についての解説記事が出ていました。ECMOを使った治療では、医療機器のスペシャリストの臨床工学技士が、重要な役割を担っています。 https://www.asahi.com/articles/ASN5C7KCSN4PUBQU002.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) ECMO: http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 08:27

2020年04月11日

新型コロナウイルス(岡山県内の施設からも切実な声)

岡山県内でも、新型コロナウイルスの感染確認のニュースが相次いでいますが、一昨日(9日)、知事と県内の医療関係者が意見交換したそうです。その中で、現場の医師からは「医療崩壊はすでに始まっている」などの切実な話があったそうです。治療には、臨床工学技士も携わっています。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20200410/4020005190.html (https://www3.nhk.or.jp/) 新型コロナウイルス: ..
posted by スタッフ at 08:35

2020年04月10日

新型コロナウイルス(ECMOによる治療の状況)

ECMOによる治療について、北海道の様子を紹介した記事が出ていました。医師、看護師、臨床工学技士など、多くのスタッフが必要なため、今後、患者数が急増すると治療が困難な状況になることが懸念されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200410/k10012380941000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014 (https://www3.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 22:52

2020年04月10日

新型コロナウイルス(岡山県内で15人目の感染確認)

昨日、岡山県内で15人目の感染が確認されたそうです。岡山市内在住の20代の団体職員の女性だそうです。感染経路は未だ不明のようです。こうした感染者が入院し治療を受けている病院では、皆さんの先輩達が、臨床工学技士として治療に当たっています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200409/k10012378101000.html (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.sanyonews.jp/..
posted by スタッフ at 08:20

2020年04月07日

世界的に看護師不足

WHOなどが、看護師を巡る世界の状況についての報告書を発表し、約590万人が不足しているとして、各国に養成や雇用の拡充に力を入れるように訴えたそうです。地域的な偏りも問題で、特にアフリカや東南アジア、中東などで不足が目立っているそうです。 https://www.sankei.com/life/news/200407/lif2004070013-n1.html (https://www.sankei.com/) 臨床工学技士も、新型コロナウイルスの治療で、人工呼..
posted by スタッフ at 08:01

2020年04月04日

新型コロナウイルス(人工呼吸器の国産メーカーが増産)

重症患者の治療で、人工呼吸器の需要が高まるのに備えて、国産メーカーが増産している様子を紹介した記事が出ていました。また、ECMOの増産の動きも紹介されています。 日本呼吸療法医学会と日本臨床工学技士会によると、2月時点で、全国の主な医療機関に2万2000台以上の人工呼吸器があるそうです。普段は、全体の60%ほどは待機状態にあるそうですが、重症患者が増えると、不足する可能性も指摘されているそうです。現在、国内で使用されている人工呼吸器の9割以上が、輸入品が占めていて、国内..
posted by スタッフ at 17:36

2020年03月31日

新型コロナウイルス(ECMOの増産、臨床工学技士の重要性高まる)

新型コロナウイルス感染症で重篤な患者に、ECMO(体外式膜型人工肺)が行われることがあります。一昨日夜に亡くなられた志村けんさんにも使われたようです。重篤な症状の患者が増えるのに備えて、国内メーカーがECMOを増産する動きが出ているとのことです。先日紹介したように、政府もECMOや人工呼吸器については、補助金を出して生産を支援する方向で検討しています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012359031000.h..
posted by スタッフ at 08:30

2020年03月05日

新型コロナウイルス(ECMOを使った治療を15人に)

日本集中治療医学会や日本救急医学会などの調査によると、新型コロナウイルスの感染で肺炎になり、悪化して重篤化した患者の中、ECMO(体外式膜型人工肺)を使った治療を受けた人が、少なくとも15人いることがわかったそうです。このうち、4人は治療を終えて、回復に向かっているそうです。この記事の中にも書かれていますが、臨床工学技士が、装置のトラブルに24時間体制で対応されています。3日ほど前にも関連記事を紹介しました。 https://www3.nhk.or.jp/news/ht..
posted by スタッフ at 08:26

2020年01月31日

国家試験まで残り30日

国家試験まで残り30日です。今日は一般入試前期2日目。受験生の皆さん、頑張ってください。国試に向けて準備している皆さんも、あっという間の4年間だったと思います。臨床工学技士を目指して、受験した時のことを思い出しながら、今日も一日頑張りましょう。 (国家試験まで30日;東京オリンピックまで175日)
posted by スタッフ at 05:51

2020年01月26日

国家試験まで残り35日

国家試験まで残り35日です。夜のうちに雨が降ったようです。1カ月あまりの努力で決まります。今日は日曜日ですが、平日同様に対策していきましょう。今週は一般入試前期があります。受験生の皆さんも最後の追い込みを頑張ってください。今の4年生が10期生ですので、14期生として一緒に臨床工学技士を目指しましょう。 (国家試験まで35日;東京オリンピックまで180日)
posted by スタッフ at 06:19

2020年01月17日

阪神・淡路大震災から四半世紀

阪神・淡路大震災から今日で25年です。学生の皆さんは、まだ生まれていなかった人達がほとんど思います。近年、大きな災害が頻発していますが、当時は大変な状況でした。岡山でも震度4程度でしたし、新幹線も運休していましたので、国家試験は大阪会場から福岡会場に変更されました。災害時、臨床工学技士の役割もとても重要です。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200117/k10012248491000.html?utm_int=news_conte..
posted by スタッフ at 06:33

2019年12月28日

国家試験まで残り64日

国家試験まで残り64日です。国家試験がある他学科の学生の皆さんは、臨床工学技士よりも先に試験がありますから、さらに緊張感が高まっています。良い刺激を受けながら、全員合格を目指して、今日も頑張りましょう。 (国家試験まで64日;東京オリンピックまで209日)
posted by スタッフ at 06:00

2019年12月06日

在宅医療(災害への備えについてのマニュアル)

今年も台風や豪雨による被災地で、停電によって人工呼吸器、吸引器、輸液ポンプなど在宅医療で使われている機器が使えなくなり問題となりました。そうした場合への対応を示したマニュアルを作成された事例が紹介されています。臨床工学技士が貢献できるところが多そうです。 https://medical.jiji.com/topics/1454 (https://medical.jiji.com/) 在宅医療: http://kumw-me.seesaa.net/pages/u..
posted by スタッフ at 08:37

2019年12月05日

祝、合格

昨日、推薦入試後期の合格発表がありました。合格された皆さん、おめでとうございます。このブログでは、大学内の様子も紹介しながら、主に学生の皆さんに関心を持ち続けてもらおうと、医療系のニュースを中心にできるだけ頻繁に更新しています。今は、4年生が国家試験の合格目指して、勉強に追われています。皆さんも臨床工学技士として、医療現場で活躍する姿を思い描きながら、一緒に頑張って行きましょう。 https://w.kawasaki-m.ac.jp/
posted by スタッフ at 08:27

2019年11月11日

11月11日

今日は朝から雨で、乾燥気味だったので、加湿になっていいですね。手洗いとうがいは続けましょう。 昨日は、即位祝賀パレード「祝賀御列の儀」で沿道は大変な人出のようでしたね。岡山も、おかやまマラソンに1万6千人が参加したそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191110/k10012171801000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001 (https://www3.nhk.or...
posted by スタッフ at 07:51

2019年10月21日

オープンキャンパス(来場御礼)

一昨日に続いて、昨日もたくさんの皆さんに本学科のブースにお立ち寄り頂き、ありがとうございました。臨床工学技士を全く知らないという方々もいましたが、まず、こういう職種があることだけでもご理解頂けたら幸いです。中には小さいお子さんもいましたが、十何年後かに、入学して臨床工学技士を目指してくれる人が出てくれることを期待しています。また、これから受験予定の皆さんや既に入学が決まっている皆さんも、来てくださいましたが、受験の皆さんは頑張ってください。入学が決まっている皆さんも、勉強を継..
posted by スタッフ at 08:00

2019年10月20日

オープンキャンパス2日目

昨日、来場頂いた皆さん、ありがとうございました。臨床工学技士の仕事と本学科に興味を持って頂けたでしょうか。本日も学園祭と同時開催で、オープンキャンパスを開催しています。たくさんの皆様の来場をお待ちしています。 (国家試験まで133日;東京オリンピックまで278日)
posted by スタッフ at 08:17

2019年10月19日

オープンキャンパス・保護者懇談会

台風19号から1週間になりますが、被災地域では大雨の予報が出ていて、かなり心配です。被災地域にある臨床工学技士の養成校の皆さんの中にも、被害を受けた方もいるとのことで、心よりお見舞い申し上げます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191019/k10012139661000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 (https://www3.nhk.or.jp/) https://w..
posted by スタッフ at 07:04

2019年10月18日

オープンキャンパス

明日と明後日は、学園祭と同時にオープンキャンパスを開催します。本学科は、実習室も開放して、教員と学生サポーターで皆さんの来場をお待ちしています。臨床工学技士の仕事の紹介、学科の特徴の説明、充実した実習設備の見学と体験に加えて、本学は川崎医大附属病院が隣接しており、周辺の生活環境にも恵まれていますので、是非、実際に来学して自分の目で確かめてください。 https://w.kawasaki-m.ac.jp/exam/opencampus/ https://k.kawa..
posted by スタッフ at 06:36

2019年10月12日

台風19号(10月12日)

台風19号が近づいてきていますが、こちらでも新幹線や在来線などに影響が出てきていますね。気をつけましょう。関東地方などでは大きな被害が出る恐れがあるようですが、災害時の対応は、臨床工学技士にとっても大切なことですので、医療機関の対応などのニュースも注意してみていきましょう。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191010/k10012120511000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 ..
posted by スタッフ at 07:58

2019年09月24日

災害時の人工透析

台風などの災害時の臨床工学技士の役割についてですが、人工透析(血液透析)について、宮崎県透析医会災害対策理事の先生の講演を紹介した記事が出ていました。宮崎では、台風17号によると思われる竜巻被害がありましたね。 https://www.asahi.com/articles/ASM984S2HM98TNAB002.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://www3.nhk.or.jp/news/ht..
posted by スタッフ at 08:10

2019年09月24日

台風17号による被害

台風17号のため、九州などで大きな被害が出ました。先日の15号と同じように、竜巻などの強風による建物被害や停電、通信障害など影響が大きくなっています。今後、こうした異常気象による災害が頻繁に起きると思われますので、医療機器を管理する臨床工学技士の役割に災害時対策もさらに重要になってきますね。 https://www.asahi.com/articles/ASM9R5QF4M9RTIPE00S.html (https://www.asahi.com/) https..
posted by スタッフ at 07:57

2019年09月15日

非常時の安定した電源の確保

千葉県で大規模な停電が続いていて、自家発電機を電源として医療機器を使っているところもあり、電圧が不安定になり、機器が停止あるいは故障したりということもあるようです。臨床工学技士の方のコメントも出ていますが、毎年のようにこうした異常気象による災害や地震などがあるので、災害時に安定した電源確保も重要になってきているようです。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190914/1080007521.html (https://www3...
posted by スタッフ at 08:26

2019年09月13日

入学試験

AO入試前期は、既に合格発表されましたが、合格者の皆さんはおめでとうございます。臨床工学技士になるための入り口に立ったわけですが、これからが本番です。臨床工学技士になるために、色々な勉強をしていきますが、入学までの期間も、学習習慣を維持したまま、入学式を迎えてください。年末までには入学前学習の案内もありますが、それまでの期間も継続してください。入学前でも質問などありましたら、問い合わせください。
posted by スタッフ at 08:59

2019年07月26日

第60回日本人間ドック学会学術大会

昨日から「第60回日本人間ドック学会学術大会」が岡山市内で開催されているそうです。これからは、超高齢社会や健康寿命の延伸の取り組みに対応して、予防関係に携わる臨床工学技士も徐々に増えてくるでしょう。 https://www.sanyonews.jp/article/922631/ (https://www.sanyonews.jp/) http://medica.sanyonews.jp/article/11414 (http://medica.sanyone..
posted by スタッフ at 08:01

2019年07月21日

来場御礼

本日のオープンキャンパスは、無事に終了致しました。とても多くの方々に参加頂きまして、ありがとうございました。もう本学科の受験を決めていて、具体的な質問をして頂いた皆さんもいますし、どこを受験するかどうかを決めるために来られた皆さんもいました。また、高校1、2年生、中には中学生の皆さんもいました。是非、将来、本学科で臨床工学技士を目指してください。
posted by スタッフ at 15:55

2019年07月05日

命のエンジニアの紹介

臨床工学技士の仕事の紹介をした記事が出ていました。学生の皆さんもどんな技士になりたいかを意識しながら、頑張っていきましょう。 https://www.sankei.com/life/news/190705/lif1907050004-n1.html (https://www.sankei.com/) 臨床工学技士: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%97%D5%8F%B0%8DH%8Aw..
posted by スタッフ at 08:02

2019年06月29日

透析希望しない患者への対応の方針

公立福生病院での透析中止についての問題を受けて、日本透析医学会は、終末期患者の透析治療のあり方を示す提言の改定を検討し、現時点の提言の方向性を示した。終末期ではない患者が透析を希望しない場合の対応についても盛り込む方針で、これから学会員からの意見を募り、今年度中にまとめる予定だそうです。臨床工学技士を目指す皆さんも関係することですので、関心を持ってみて行きましょう。 https://www.asahi.com/articles/ASM6W6HTPM6WULBJ012.h..
posted by スタッフ at 08:51

2019年06月16日

来場御礼

本日のオープンキャンパスは、無事に終了しました。開始から終了まで途切れることなく、たくさんの皆さんにお越し頂きまして、スタッフおよび学生一同、御礼申し上げます。本学科の魅力を理解して頂けたら幸いです。具体的に受験についての質問をされる方もいましたし、これから進路を考える上での情報収集中の方もいましたが、最終的に臨床工学技士を第一志望にして頂けたら幸いです。次回は、7月21日(日)ですので、今日来られなかった皆さんは是非都合をつけて、来場ください。 https://w.k..
posted by スタッフ at 15:41

2019年06月15日

カテーテル挿入の訓練器具

福島の企業が、カテーテルの挿入訓練器具を開発したとの記事が出ていました。臨床工学技士の方も開発に関係しているようです。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000007-fminpo-l07 (https://headlines.yahoo.co.jp/) カテーテル: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83J%83e%81%5B%..
posted by スタッフ at 08:59

2019年06月08日

オープンキャンパス(6月16日に開催)

今日は、全学の新入生歓迎レクリエーション大会が開催されています。 今年度の第1回オープンキャンパスが、来週の日曜日(6月16日)に開催されます。HPやキャンパスガイド(大学案内)などの資料も参考にして頂ければと思いますが、全てをお伝えすることはできません。やはり、実際に本学に来て頂いて、教育環境や周辺の環境を実際に見て、教職員や学生達と直接お話して頂ければ、本学の良さが実感して頂けると思います。本学科では、充実した実習室を開放しています。また、学科や臨床工学技士の仕事の..
posted by スタッフ at 08:57

2019年06月01日

オープンキャンパス(6月16日開催)

6月16日(日)に今年度最初のオープンキャンパスを開催します。たくさんの種類と台数の医療機器を備えた実習室を開放しています。また、学科や臨床工学技士の仕事の詳しい紹介、個別相談も対応しています。皆さんの来場を一同お待ちしています。 https://w.kawasaki-m.ac.jp/exam/opencampus/
posted by スタッフ at 07:24

2019年05月28日

第2回岡山県臨床工学会

第2回岡山県臨床工学会の情報を頂きました。学生の皆さんも参加させて頂いて、勉強させて頂いたり、就職活動に繋げたりしてください。 ********************************** 日時:2019年6月16日(日) 10:00〜16:30(受付:9:30〜) 場所:岡山済生会総合病院 管理棟4階 さいゆうホール 参加費:会員1,000円、非会員2,000円、学生500円(弁当付き) 申込み:要、事前申し込み(2019/5/13〜6..
posted by スタッフ at 10:24

2019年05月09日

医療事故(4565件で過去最多)

昨年、日本医療機能評価機構に報告された医療事故は、4565件だったそうです。年単位の集計を始めた2005年以降で最多を更新したそうです。その中、9割弱は法令で報告が義務付けられている大学病院や国立病院機構病院などが占めていたそうです。臨床工学技士も医療機器の安全管理の面から、医療の安全・安心を支えています。 https://www.sankei.com/life/news/190508/lif1905080043-n1.html (https://www.sankei..
posted by スタッフ at 07:51

2019年04月27日

かわさき春の体験授業&病院探検

本日、本年度の「かわさき春の体験授業&病院探検」が開催されます。たくさんの皆さんに事前申し込みして頂いたようです。本学科からも参加していますので、皆さんに臨床工学技士の仕事の魅力を伝えられるように頑張りたいと思います。 https://w.kawasaki-m.ac.jp/visitor/general_tankenspring/ かわさき春の体験授業&病院探検: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyw..
posted by スタッフ at 07:54

2019年04月24日

ロボット麻酔システム

全身麻酔に使う鎮静薬など3種類の薬の量を自動で調整する「ロボット麻酔システム」が開発されたとの記事が出ていました。臨床工学技士も関係するところですので、今後、どれだけ導入が進むか注目されます。 https://www.asahi.com/articles/ASM4J6GVXM4JULBJ00W.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) 麻酔: http://kumw-me.seesaa...
posted by スタッフ at 07:45

2019年04月22日

世界最小の赤ちゃんが無事に退院

長野県で誕生した体重258グラムの男の子が無事に退院できたとの記事が出ていましたね。元気に退院できた男児の出生時体重では世界最小だそうです。NICU(新生児集中治療室)でも様々な医療機器が使われていますが、臨床工学技士も貢献している部署です。 https://www.asahi.com/articles/ASM4L73DCM4LUOOB017.html (https://www.asahi.com/) https://www.nikkei.com/article..
posted by スタッフ at 07:59

2019年03月14日

大学院学位記授与式

本日、大学院学位記授与式が行われました。臨床工学専攻からも1名が授与されました。 修士課程:  佐々木慎理氏  修士論文題目:「体外式膜型人工肺(ECMO)における遠心ポンプ入口圧推算法の考案とその有用性の検討」 臨床工学技士としての臨床業務と並行しての社会人大学院でしたので、時間的にも体力的にも大変だったと思いますが、立派な論文をまとめ上げ、学会発表も行い、無事に修了されました。誠におめでとうございました。 なお、本研究の一部は、第8回中四国臨床工学会..
posted by スタッフ at 11:29

2019年03月09日

透析治療の中止

東京の病院で透析治療を中止して亡くなった患者さんのニュースがたくさん出ています。適切な対応がなされたかどうか、調査が行われていくようですが、透析に関わる臨床工学技士は多いので、注視していきましょう。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190307-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://yomidr.y..
posted by スタッフ at 07:49

2019年02月25日

脳死の臓器提供(現状と課題)

2月28日で、脳死の臓器移植が法の下で実施されてから丸20年が経つそうですが、現状と課題についての解説記事が出ていました。臨床工学技士も脳死判定から移植までの過程で関わります。 https://www.sankei.com/life/news/190223/lif1902230036-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.sankei.com/life/news/190223/lif1902230037-n1..
posted by スタッフ at 08:16

2019年02月21日

CAR−T細胞療法(一部の白血病などの治療法として承認)

キメラ抗原受容体T細胞療法(CAR−T細胞療法、CAR−T療法(カーティー)、CART療法)については、数年前から関連記事を紹介してきましたが、「キムリア」という治療法が、一部の白血病などの治療法として承認されることが決まったそうです。日本国内では、年間最大で250人ほどになる見込みだそうです。課題は高額な治療費だそうで、アメリカでは約5000万円かかるそうで、日本でも患者数が増えると医療保険制度に影響を与えかねないことが懸念されるそうです。 https://www3...
posted by スタッフ at 08:32

2019年02月14日

国家試験まで17日

国家試験まで残り17日です。今朝もまだ冷え込んでいますので、体調管理をしっかりしていきましょう。学内は定期試験もほぼ終わり、他学科の国家試験が始まっていますが、臨床工学技士と管理栄養士が一番最後になります。有終の美を飾るべく、今日も頑張りましょう。
posted by スタッフ at 06:27

2019年02月09日

脳死患者から小腸移植(公的医療保険適用後、成人で初めて)

昨年10月に脳死判定されたドナーから、潰瘍性大腸炎の患者(レシピエント)に小腸が移植され、先月、退院されたそうです。公的医療保険適用後、3例目だそうで、成人では初めてだそうです。そうした移植医療にも臨床工学技士は関係します。 https://www.asahi.com/articles/ASM292D05M29UBQU001.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri...
posted by スタッフ at 12:06

2019年02月08日

人工呼吸器(3年間で8件の死亡事故)

日本医療安全調査機構によると、2015年10月からの3年間で、人工呼吸器に関わる死亡事故の報告が8件あり、異常を知らせるアラームに看護師が気づかずに対応が遅れるなど、警報機能が生かされていない事例が目立っていたそうです。具体的な原因も示されています。再発防止策として、「適切な音量での警報音の設定」を提言していくそうですが、事故防止のために、臨床工学技士が活躍できるところは多いと思われます。 https://www.asahi.com/articles/ASM25562R..
posted by スタッフ at 08:36

2019年01月29日

学内の様子

明日からの入試のため、自宅などで勉強している人もいると思います。今日の学内は、本学科だけでなく、図書館や学生ホール、使用可能な教室や演習室でもたくさん勉強している人たちを見かけます。2月15日の保健師国家試験から始まって、3月3日の臨床工学技士と管理栄養士の国家試験まで国家試験が続きます。臨工の皆さんで有終の美を飾るように頑張りましょう! https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/index.html ..
posted by スタッフ at 17:30

2019年01月21日

手術支援ロボットで肺がん手術

手術支援ロボット・ダビンチ(ダヴィンチ))についての記事がまた出ていました。岡山大学病院で、肺がんの手術を保険診療で始めたそうです。臨床工学技士も関わる業務範囲がさらに拡大していきます。 http://www.sanyonews.jp/article/855377 (http://www.sanyonews.jp/) ダビンチ: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83_%83r%83%9..
posted by スタッフ at 08:21

2019年01月17日

阪神・淡路大震災から24年

24年前の今日、阪神・淡路大震災が発生しました。学生の皆さんはそれ以降に生まれている人達が多いですから、印象が薄いかもしれませんが、その時はこちらでも少なからず影響を受けました。4年生の皆さんは、国試対策に追われているところですが、その年は、震災直後で関西方面へ行くことが困難でしたので、急遽、大阪会場から福岡会場に場所を変更してもらい、受験しました。災害時の臨床工学技士の役割については、何度も記事を紹介してきましたが、残りの45日に全力を傾けて、4月から活躍してください。 ..
posted by スタッフ at 07:47

2019年01月15日

バス事故から3年

皆さんも記憶に新しいと思いますが、長野県軽井沢町で、15人が亡くなり、26人が怪我をしたスキーバス事故がありましたね。事故発生から、もう3年になるそうです。あの事故では、広島国際大で臨床工学技士を目指していた方が亡くなりました。バスの安全についてはまだ課題が山積しているようです。医療の安全と同様に人の命に関わることですので、安全第一で対応して欲しいですね。 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190115/0023953.htm..
posted by スタッフ at 08:49

2019年01月09日

ICUを遠隔診療で支援

集中治療室(ICU)で働く臨床工学技士の方々もいますが、遠隔地から専門医が診療を支援する試みが、始まったとの記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASM1344W1M13UBQU006.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) ICU: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82h%82b%82t..
posted by スタッフ at 09:46

2018年12月12日

南海トラフ地震(防災対応の報告案)

政府の中央防災会議は、南海トラフ地震の発生の可能性が高まった際に出される臨時情報に関して、住民や自治体、企業が取るべき防災対応を整理し、報告書案を示したそうです。その中で、マグニチュード8級の地震が起き、さらに巨大地震が続発する可能性があるとして臨時情報が発表された場合には、被害が及んでいない地域の住民も約1週間、津波に備えて事前に避難することとしたそうです。来年にも作成されるガイドラインに従って、各自治体が防災計画を作成していくようです。よく報道されるので、知っていると思い..
posted by スタッフ at 08:41

2018年12月07日

本気で病院ごっこしよう!(来場御礼)

12月2日(日)に開催されました「本気で病院ごっこしよう!」にはたくさんの方々に来場頂きまして、ありがとうございました。臨床工学技士だけでなく、臨床検査技師、診療放射線技師の仕事についても、よく理解して頂けたかと思います。次回の本学のオープンキャンパスは、3月17日(日)ですが、何か個別の相談がありましたら、随時受けていますので、ご連絡ください。 本気で病院ごっこしよう: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?key..
posted by スタッフ at 09:38

2018年12月03日

公認心理師(第1回目の国家試験)

9月9日に実施された公認心理師の第1回目の国家試験の発表があり、合格率は79.6%だったそうです。本学でも大学院の臨床心理学専攻を修了された方々などが受験されたようです。臨床工学技士も他職種連携で一緒に仕事をすることもあるかと思います。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181203-OYTET50009/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 10:56

2018年11月29日

本気で病院ごっこしよう!

今週末、岡山県臨床工学技士会、岡山県臨床検査技師会、岡山県診療放射線技師会の合同イベントが開催されます。医療技術系に興味を持っている皆さん、是非ご参加ください。一般の方々向けのイベントですので、小さなお子さんも楽しめる内容と思います。養成校のブースもありますので、大学の詳しい話が聞きたいと思う方もご来場ください。 「本気で病院ごっこしよう!」 日時:12月2日(日)10:00〜16:00(最終受付15:00) 場所:ライフパーク倉敷 市民学習センター 大ホー..
posted by スタッフ at 13:02

2018年11月27日

内視鏡使用後の感染

欧米でのニュースですが、十二指腸内視鏡による検査・治療後に薬剤耐性菌による感染があったそうです。原因として、内視鏡の洗浄、滅菌しにくい構造が挙げられているようですが、昨日紹介したICIJからの情報のようです。なお、日本ではこの内視鏡は販売されていないそうです。最近は内視鏡の管理に携わる臨床工学技士もいますので、安全確保が第一ですね。 https://www.sankei.com/life/news/181126/lif1811260010-n1.html (https..
posted by スタッフ at 09:29

2018年11月16日

東南アジアへの日本の医療の進出

東南アジアの国々の経済成長とともに、生活習慣病が増えていて、それに対して、日本から病院事業に乗り出す企業が増えていて、現状を紹介した記事が出ていました。それには医療機器も含まれますので、臨床工学技士も関わってくることになります。本学にも東南アジアから見学や研修で訪れる方々がおられます。 https://www.asahi.com/articles/ASLCH5JF7LCHUBQU00V.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.c..
posted by スタッフ at 08:07

2018年11月10日

大学入学共通テストのプレテスト

今日は、本学でも大学入学共通テストの試行調査、いわゆるプレテストが行われます。2年後、つまり今の高校1年生の皆さんからの実施になりますが、こうした準備段階を経て、より良い試験にして行って本番に備えるということですね。 http://www.dnc.ac.jp/sp/albums/abm.php?f=abm00011142.pdf&n=%E5%B9%B3%E6%88%9030%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E8%A9%A6%E8%A1%8C%E8%AA%BF%E6%..
posted by スタッフ at 09:18

2018年11月10日

ダビンチの事例紹介

内視鏡手術支援ロボット「ダビンチ(ダヴィンチ)」を使った手術の紹介記事が出ていました。ダビンチの管理も臨床工学技士の大切な業務に入ってきていますので、こうした記事も紹介して行きます。 https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/97414 (https://www.shimotsuke.co.jp/) ダビンチ: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83..
posted by スタッフ at 08:38

2018年11月09日

慢性疾患患者の災害時の対処法

透析患者や糖尿病患者などの慢性疾患を抱えている患者さん方について、災害などによる避難を余儀なくされたときの対処方法についての記事が出ていました。臨床工学技士も関わる大切なことですので、皆さんも読んでみてください。 https://www.sankei.com/life/news/181108/lif1811080012-n1.html (https://www.sankei.com/) 避難: http://kumw-me.seesaa.net/pages/u..
posted by スタッフ at 08:13

2018年11月08日

本気で病院ごっこしよう!

今年も「本気で病院ごっこしよう!」のイベントが開催されます。以下の通り、今回は3つの団体の主催で、臨床工学技士、臨床検査技師、そして、診療放射線技師の3つの職業について、いろいろと体験しながら理解することができます。小さいお子さんでも楽しめる内容と思いますし、進路を検討している中高校生の皆さんも是非参加してみてください。 日時:12月2日(日) 10:00〜16:00 場所:ライフパーク倉敷 主催:岡山県臨床工学技士会、岡山県臨床検査技師会、岡山県診療放射線..
posted by スタッフ at 08:27

2018年11月05日

みんなで考える在宅医療

昨日、在宅医療の推進をテーマにしたフォーラム「みんなで考える在宅医療」が岡山市で開催されたそうです。臨床工学技士にも関わることですね。学生の皆さんも、こうしたことにも目を向けて視野を広げてください。 http://www.sanyonews.jp/article/817296/1/ (http://www.sanyonews.jp/) http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/data/file/sympo1_20180830..
posted by スタッフ at 08:38

2018年10月21日

来場御礼

先ほど、オープンキャンパスが無事に終了しました。まだ、外では学園祭のイベントが続いています。たくさんの皆さんに来場して頂きまして、スタッフ一同、やり甲斐がありました。ありがとうございました。たちまち、来週の入試を受験する人もいましたし、高校1、2年生や中学生、小学生にも来て頂きました。皆さんに臨床工学技士を目指してもらえましたら、この上ない喜びです。
posted by スタッフ at 15:33

2018年09月27日

医療酸素ボンベの残量アラーム装置

山形県で、企業と臨床工学技士会などが共同で、医療用酸素ボンベの残量を知らせるアラーム装置を開発して、商品化されたそうです。 http://yamagata-np.jp/news/201809/26/kj_2018092600489.php (http://yamagata-np.jp/)
posted by スタッフ at 08:48

2018年09月27日

西日本豪雨(透析患者の対応)

西日本豪雨で、透析治療の継続が困難になった患者さん達への対応についての記事が出ていました。まび記念病院の事例も紹介されています。本学科卒業生の臨床工学技士の皆さんも対応に追われたきたことと思います。 https://www.asahi.com/articles/ASL9V51M0L9VUBQU00P.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 西日本豪雨: http://kumw-me.seesaa.net/pa..
posted by スタッフ at 08:30

2018年09月21日

北海道地震(酸素濃縮器を使用している患者の状況)

先の北海道地震で、停電が続き、酸素濃縮器を使用している患者さん方の状況についての記事が出ていました。臨床工学技士の皆さんも対応に追われたことと思います。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180921-OYTET50010/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 北海道地震: http://kumw-me.seesaa.net/pages..
posted by スタッフ at 13:16

2018年09月18日

心臓カテーテル

心臓カテーテル法の基礎技術を開発したヴェルナー・フォルスマンの話を紹介した記事が出ていました。臨床工学技士の業務としても大切なところです。 https://www.asahi.com/articles/SDI201809140341.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) カテーテル: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83J%83e%..
posted by スタッフ at 08:39

2018年09月12日

学外での企業実習

本日と明後日は、2年次生を対象にした学外での実習があります。全国規模の企業ですが、岡山県内にある企業2社にご協力頂いて毎年実施しています。医療系ですと、病院での臨床実習というイメージが強いと思いますが、本学科では、学内実習もたくさん実施していますし、臨床工学技士として関係する企業にもご協力頂いて、視野を広げてもらっています。ご協力頂いています企業の皆様には、心より感謝申し上げます。
posted by スタッフ at 09:10

2018年09月10日

北海道地震(医療機器への影響)

北海道地震による医療機関への影響についての記事が出ていました。。特に臨床工学技士が深く関わるところとして、医療機器についての詳細な状況が、紹介されています。 https://www.asahi.com/articles/ASL9823H1L98UBQU002.html (https://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/461563400.html
posted by スタッフ at 08:46

2018年08月05日

来場御礼

本日は大変暑い中、大勢の皆さんにご来場頂きまして、ありがとうございました。只今、AО入試前期の出願期間中です。臨床工学技士として患者さんのために頑張りたいという強い志を持った皆さんの入学を待っています。 次回のオープンキャンパスは、10月20・21日の学園祭と同時開催になります。 https://w.kawasaki-m.ac.jp/exam/opencampus/
posted by スタッフ at 18:27

2018年07月27日

吉備創生カレッジ

大学コンソーシアム岡山と山陽新聞社が実施しています「吉備創生カレッジ」の本学科教員担当分が昨夜で終わりました。少人数でしたが、皆様、大変熱心に聞いて頂き、また質問もたくさんして頂きました。ご参加くださった皆様にお礼申し上げます。 今回は、「医療機器が支える先端医療」をメインテーマに3名で担当しました。 1)先端医療を支える臨床工学技士 小野淳一 2)電磁波が医療機器や人体へ与える影響 茅野功 3)人工透析のしくみ 望月精一 http://www...
posted by スタッフ at 08:26

2018年07月09日

西日本豪雨(被災された透析患者さんの救助)

大雨による洪水被害で、真備町のまび記念病院からの救助の様子が、テレビなどで報道されていますが、透析患者さんもおられる病院でヘリコプターで救助している様子が出ています。昨夜までに全ての救助は終わったようですが、本学科の卒業生の方々も、臨床工学技士として活躍されている病院です。これからがさらに大変になると思われますが、応援して行きたいと思います。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20180708/4020000619.html (..
posted by スタッフ at 12:51

2018年05月23日

ロボット手術の保険適用範囲の拡大

内視鏡手術用支援ロボット「ダビンチ(ダヴィンチ)」などのロボット技術による内視鏡手術を公的保険で受けられる病気の対象が、この春から拡大しましたが、それに関する解説記事が出ていました。写真には臨床工学技士と思われるスタッフも写っていますね。 https://www.asahi.com/articles/ASL5Q7DSXL5QUBQU01M.html (https://www.asahi.com/) http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/at..
posted by スタッフ at 09:20

2018年04月25日

透析患者さん向けのレシピコンテスト

透析を受けている患者さん向けのレシピコンテストの募集の記事が出ていました。臨床工学技士が関わる透析技術はもちろんのこと、患者さんにとっては、栄養管理も重要です。 http://www.sankei.com/life/news/180425/lif1804250014-n1.html (http://www.sankei.com/) 透析+食事: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%A..
posted by スタッフ at 08:54

2018年04月14日

熊本地震から2年

この前も島根で大きな地震がありましたが、熊本地震発生から今日で2年が経ちました。まだ仮設住宅での避難生活を続けておられる人がたくさんおられるようです。発生直後から、岡山からも「おかやまDMAT」などが派遣され、支援活動を行いました。臨床工学技士が関係する学会や研究会などでも、災害時への対応についてのセッションが設けられることがあります。学生の皆さんも、日頃からそうしたことへも目を向けておいてください。 https://www.asahi.com/articles/ASL..
posted by スタッフ at 09:31

2018年04月12日

社会保障費抑制に向けての具体策

財務省の財政制度等審議会で、社会保障費の抑制に向けて、医療関係でいくつか具体策を提示されたそうです。費用対効果が低い新薬の保険適用を見送ること、少額の受診については一定の追加負担を求めることなどが含まれているそうです。今後、高額の新薬や医療技術が出てくることが予想され、それ以外の費用の増加を抑えたいという考えのようです。臨床工学技士にも関係することですね。 https://www.asahi.com/articles/ASL4D2DB4L4DUBQU001.html?i..
posted by スタッフ at 08:35

2018年04月03日

祝、ご入学

本日は入学式です。新入生の皆さん、おめでとうございます。今日は天気にも恵まれ、桜もまだ残っていて、最高の入学式日和です。臨床工学技士を目指して、4年間一緒にがんばりましょう!
posted by スタッフ at 06:34

2018年03月18日

本日、オープンキャンパス

本日、13時からオープンキャンパスです。川崎医療短期大学、川崎リハビリテーション学院との合同開催ですので、まだ進路を絞り込んでいない皆さんは、臨床工学技士を含めていろいろな分野のことを一度に知ることができる良い機会です。また、臨床工学技士に興味があるけど、進学先を決定していない皆さんも、学科説明を聞いたり、実習設備の見学を通して臨床工学技士の業務を理解したり、学生サポーターに大学生活の様子を聞いたり、個別相談で確認するなど、いろいろな形で対応していますので、是非ご参加ください..
posted by スタッフ at 06:32

2018年02月17日

病院見学

今日は、本学科の1年次生は、本学のすぐ隣りにあります川崎医科大学附属病院にご協力頂いて、臨床工学技士が関わる業務分野を中心に半日見学をさせて頂きます。今日も午前中は外来もしていますので、業務でお忙しい中、ご協力頂くスタッフの皆様に感謝申し上げます。1年次生の皆さんには、とても貴重な機会ですので、普段は見ることができないところもたくさんありますので、しっかり見学してきてください。
posted by スタッフ at 08:29

2018年02月12日

医療系国家試験

今日も他の学科の学生さん達も来て、教室や演習室で勉強をしています。以下の通り、もう今週から始まります。皆さん、がんばりましょう! 2月15日 助産師 2月16日 保健師 2月17日 言語聴覚士 2月18日 看護師 2月21日 臨床検査技師 2月22日 診療放射線技師、視能訓練士 2月25、26日 理学療法士、作業療法士 3月4日 臨床工学技士、管理栄養士
posted by スタッフ at 10:01

2018年01月28日

在宅医療患者数が2025年に100万人超

団塊の世代が全て75歳以上になる2025年になると、在宅医療を受ける患者数が現在の1.5倍以上の100万人を超えるという推計が厚労省から出されたそうです。逆に入院用ベッド数は、現在より10万床減らして約119万床とする計画だそうです。今後、対応が進むと思いますが、その中で臨床工学技士も関わることが増えてきそうですね。 https://www.asahi.com/articles/ASL1M7RJML1MUTFL00S.html?iref=com_apitop (htt..
posted by スタッフ at 13:11

2018年01月17日

心臓血管手術のデータベース

心臓や大動脈の外科手術の種類ごとの死亡率や合併症の発生率のデータが公表され、それについての解説記事が出ていました。臨床工学技士も関わるところですから、読んでみてください。 https://www.asahi.com/articles/ASL1J6RSQL1JUBQU00N.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/)
posted by スタッフ at 08:48

2018年01月17日

あれから23年

阪神・淡路大震災から今日で23年です。ほとんどの学生の皆さんは、その翌年以降に生まれたと思いますが、隣りの県で起きた大地震なので、当時は大きな混乱がありました。交通は麻痺し、その年の国家試験は急遽福岡会場に変更になりました。隣りの附属病院にもヘリで患者さんが搬送されてきました。近い将来、大きな災害も予想されていますが、臨床工学技士が担う役割も大きいと思います。その時のために、コツコツ準備しておきましょう。 https://www3.nhk.or.jp/news/html..
posted by スタッフ at 06:04

2018年01月10日

無重力状態で身長が伸びる

国際宇宙ステーション(ISS)で昨年末から活動している宇宙飛行士の金井宣茂さんによると、約3週間の滞在で身長が9cmも伸びたそうです。無重力状態で軟骨が延びるそうです。以前、ISSで行われた(低下してしまう)筋肉量を維持する実験についての記事が出ていたことがありました。臨床工学技士の国家試験でも、無重力や真空状態での伝熱について出題されたことがありますね。 https://mainichi.jp/articles/20180110/ddm/041/040/155000c..
posted by スタッフ at 05:33

2018年01月07日

国家試験まで56日

国家試験まで残り56日です。秋学期が再開したところですが、すぐに連休に入りました。対策は順調に進んでいますか?一昨日の模試の結果も踏まえて、積極的に克服していくべきことに取り組んでください。そして、集中した繰り返しの学習を積み重ねていきましょう。26日の模試で結果を出しましょう! 定期試験対策中の皆さんも、今やるべきことをしっかりやることで、いずれやって来る国試対策にも繋がっていきます。 さて、一般入試前期の出願も始まりました。受験予定の皆さん、あるいは既に入学が..
posted by スタッフ at 00:05

2017年12月29日

国家試験まで65日

国家試験まで残り65日です。第2回模試まで1週間です。昨日が大学は仕事納めでした。暗くなってもほとんどの演習室の電気が点いていて、勉強している人達がたくさんいました。残念ながら他学科の学生さん達でした。臨床工学技士の国家試験は、一番遅い方ですが、医療系の国家試験は、わずか数週間の間に全て行われますので、皆さんも同じくらいのペースでやっていないと間に合わなくなりますよ。2カ月ほどの辛抱です。頑張りましょう。 http://www.mhlw.go.jp/kouseiroud..
posted by スタッフ at 00:05

2017年12月28日

補助循環用ポンプカテーテル

急性心不全患者に向けて、補助循環用ポンプカテーテル「インペラ(IMPELLA)」による心機能回復のための治療が開始されていますが、それについての紹介記事が出ていました。学生の皆さんも補助循環については、IABPやPCPSなどの勉強をしていますが、これから取り扱う医療機関が増加していくと思われますので、いずれ皆さんも臨床工学技士の業務の一部として、関わっていくことになるでしょう。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171227-..
posted by スタッフ at 09:39

2017年11月26日

入試も無事終了

昨日、今日と推薦入試後期が実施されました。本学を含む10カ所の受験会場で受験された皆さん、お疲れ様でした。合格発表は一週間ほど先ですが、本学科を志望してくださっている皆さん、先ほどの記事のように、在学生もいろいろな活動で頑張って、伝統を受け継いでいます。また、来年度から、新しい力で臨床工学技士を目指す皆さんの入学を待っています。 既に入学が決まっている皆さんには、入学前学習もありますので、入学後の準備もしつつ、残りの4カ月を充実させてください。
posted by スタッフ at 20:55

2017年10月25日

電源喪失の事例

昨年11月に災害拠点病院で集中治療室や手術室で20分に渡って停電する「電源喪失」があったそうです。普通は停電時には非常用発電が起動しますが、電力会社から規格よりも高圧の電気が送電されたことが原因で、電気そのものは届いていたので、非常用電源が立ち上がらなかったようです。人工呼吸器や透析装置を手動で対応、手術の中断などの大きな影響があったようです。こうした事例の情報共有を進めていくことで対策の一歩としていくことから始めるということのようです。様々な医療機器を使って治療をしている病..
posted by スタッフ at 08:37

2017年10月22日

来場御礼

2日目のオープンキャンパスも無事に終了しました。本日は台風21号の影響がさらに強く悪天候の中、昨日に続いて、たくさんの皆さんにご来場頂きまして、厚くお礼申し上げます。学生サポーターの説明はいかがでしたでしょうか。臨床工学技士の仕事を理解して頂けたでしょうか。一人でも多くの人に興味を持って頂き、臨床工学技士を目指して頂ければと思います。次回のオープンキャンパスは、年明けの3月18日(日)になります。ただし、今年度の受験のために何か不明な点や確認したいことがありましたら、いつでも..
posted by スタッフ at 15:42

2017年10月21日

1日目無事終了

オープンキャンパス1日目は、たくさんの皆さんに来て頂き、ありがとうございました。今年度の受験予定の皆さん、来年以降の受験を検討されている皆さんとそれぞれですが、本学科の特徴を十分に理解して頂き、是非、一緒に臨床工学技士を目指して頂ければと思います。 それから今日は2年次生の保護者懇談会も開催されました。生憎のお天気でしたが、たくさんの皆さんにお越し頂きまして、ありがとうございました。入学後からこれまでの様子と今後の予定をご理解頂けましたでしょうか。今日は学生の皆さんは同..
posted by スタッフ at 16:45

2017年10月17日

新しいタイプの心臓ペースメーカー

リード(導線)がなく、心臓内に直接装着する心臓ペースメーカーが、日本でも承認され先月から販売されているそうです。カテーテルで右心室内まで入れて、かぎ爪で心筋に食い込ませて装着するそうです。従来のペースメーカーで見られた心筋損傷や感染症などの合併症の割合は、およそ半減したそうです。PMDA(医薬品医療機器総合機構)の審査では、まだ日本国内での長期の安全性、有効性を確認するデータが乏しいと指摘され、承認後も装着患者の長期成績を報告し、適切な措置を講じるよう条件を付けられたそうです..
posted by スタッフ at 09:51

2017年09月30日

第19回血液浄化セミナー

明日、10月1日に岡山県臨床工学技士会主催で、第19回血液浄化セミナーが開催されます。 ************************************** 第19回血液浄化セミナー  知っておきたい透析医療〜聞いとかなくて大丈夫?〜 会 期 2017年10月1日(日)9:30〜15:30 会 場 岡山大学 創立五十周年記念館 大会長 森 拓人(公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院) http://www.okacet.or.jp..
posted by スタッフ at 15:02

2017年09月29日

来週から臨床実習

3年生の皆さんは、来週から臨床実習が始まる人たちは、しっかり準備をして臨んでください。業務で忙しい中、ご指導頂く実習先の先生方に感謝しつつ、現場でしか学べない多くのことを吸収してきてください。先日の開始式の講演でもありましたように、日本一の臨床工学技士を目指してください。 明日はAO入試後期です。受験生の皆さん、これまで準備したものを発揮できるよう頑張ってください。
posted by スタッフ at 11:38

2017年09月27日

魚介類でうつ病リスクが低減

青魚に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)の効果については、良く知られていますが、1日当たり110グラム程度の魚介類を食べると、うつ病のリスクが下がるという調査結果が発表されたそうです。因みに、サバの切り身は80グラム程度、イワシは1匹80〜100グラムだそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK9T6600K9TUBQU01W.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) htt..
posted by スタッフ at 06:52

2017年09月04日

ラジオに出演

明日、岡山シティエフエム(RadioMOMO)に川崎医大附属病院臨床工学技士の佐々木恵さんが出演されるそうです。 放送日時:9月5日(火)、12:17〜12:25 番組名:「お昼のひととき ランチタイムインフォメーション」 コーナー名:「健康いきいきメモ」 テーマ:『働く女性 臨床工学技士』 http://www.fm790.co.jp/program/lunchtimeinformation/ ※先週も、同じ番組に附属病院臨床工学技士..
posted by スタッフ at 18:57

2017年09月03日

卒業生の皆さんの活躍

昨日と本日、第55回日本人工臓器学会大会がありました。そこにも、短大と医福大の卒業生の皆さんが、講演、発表、企業展示の担当などで来られていました。臨床工学技士養成校の先生方も来られていて、ME2種も話題になっていました。 ランチョンセミナー「多様化する透析療法の展望」の演者二人の中、一人が短大3期生の佐野可奈さん(野伏間クリニック)でした。「高齢者に対する間歇補充型HDFの臨床効果」について、講演されていました。急速に高齢化が進む透析患者さんに対応した治療が、求められて..
posted by スタッフ at 23:14

2017年08月09日

研究論文数(日本だけが減少)

日本の科学技術系の研究論文数が、過去10年間で6%も減ったことが明らかになったそうです。減ったのは、欧米など主要国中では日本だけだそうです。臨床工学技士が関わる医療技術系の論文も関係しそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170809-OYT1T50038.html?from=ytop_top (http://www.yomiuri.co.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/201..
posted by スタッフ at 09:47

2017年08月08日

第19回血液浄化セミナー

10月1日に岡山県臨床工学技士会主催で、第19回血液浄化セミナーが開催されます。是非、学生の皆さんも参加して勉強してきてください。大会長の森さんは、短大OB、つまり皆さんの先輩です。 ************************************** 第19回血液浄化セミナー 知っておきたい透析医療〜聞いとかなくて大丈夫?〜 会 期 2017年10月1日(日)9:30〜15:30 会 場 岡山大学 創立五十周年記念館 大会長 森 拓人(公益財団法..
posted by スタッフ at 11:22

2017年08月07日

最終段階での治療方針の意識調査

厚労省は、人生の最終段階でどのような治療を望むかについての意識調査を実施するそうです。臨床工学技士でも人工呼吸器を使った患者さん達などが関係するお話です。 http://www.asahi.com/articles/ASK834325K83ULBJ007.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/)
posted by スタッフ at 09:10